森伊蔵を定価どころか10%OFFで購入!JAL国際線ビジネスクラスでの森伊蔵の入手方法とは




森伊蔵の一般的な入手方法は公式サイト(森伊蔵酒販)での抽選

森伊蔵公式ウェブサイト

非常に希少な芋焼酎と知られている「森伊蔵」,飲んだことありますか?「魔王」「村尾」と並んで,3Mとも称されるこの希少焼酎を購入するには,上記の通り「森伊蔵公式ウェブサイト」での厳しい抽選をくぐり抜ける必要があります。

森伊蔵の抽選電話番号:099-239-1111

挑戦してみたい!という方は,ぜひ上記の電話番号をメモしておいてください。1.8リットルで2,225円は公式ならではの最安です。

公式の店頭販売価格は1.8 リットル入り1本2,225円で、日本全国65店の特約店での販売のほかに毎月15日に電話で申し込みを受け付けて抽選により販売が行われている。かつては垂水市の生産元で直接販売もしていたが、発売日に日本全国から人が集まるようになり、警察が出動するなどの騒ぎになったことから電話受付となった。電話受付になってからも、2時間に100万本を超える電話が殺到してNTTの交換機がハングアップする事態を引き起こしたため、1999年からは電話で受け付けた中から抽選で販売するようになっている。この電話による抽選は、確率約0.2 パーセントとされている。

また、毎年3月から5月の期間限定で日本航空の国際線F/Cクラスで機内販売が実施される(ヨーロッパやアメリカ、ホノルル各路線、原則として1人1本)。

市場に出回った森伊蔵は、オークションやブローカーなどを通じて転売されて1本3万円を超える値段になることもある。銀座の高級クラブなどでは、1本15万円で出すこともある。1983年頃は知名度に乏しく、量販焼酎並みの価格で売られていた。ただし、その頃も店頭販売はほとんどなく米屋等を介して飲食店等へ販売されていた。

森伊蔵 – ウィキペディア

さて,上記のウィキペディアによる記述によれば,森伊蔵公式ウェブサイトでの抽選確率は,わずか0.2%とあります。この確率が正しいのかどうかは不明ですが,電話がつながるだけでも御の字,抽選が当たるかというと…という感じです。

しかし,実は毎年3月から5月の期間限定で,JALのファーストクラス・ビジネスクラスでの機内販売がおこなわれ,なんと森伊蔵が抽選することなく定価で購入可能です。今回,これを利用して購入してきたわけです。

JAL国際線機内販売で購入可能な森伊蔵720mlはAmazonでも購入可能ですが…

Amazonでも購入可能ではありますが,上記の価格をご覧ください。うーん,高い。こちらは明らかに定価販売ではありません。

もちろん,居酒屋で一杯2,000円などのプレミアム価格が付くこともある森伊蔵ですので,「時間を金で買う」という方は,Amazonや楽天,ヤフオクなどのインターネットオークションで購入する方法もありかもしれません。

森伊蔵を定価で購入する方法

結論を言うと,森伊蔵を定価で購入する方法は,これまでに紹介した「森伊蔵公式ウェブサイトでの抽選」以外に,三つの方法があります。高島屋と山形屋の店頭販売については,上記のリンクをご覧ください。

私が今回購入した方法は,四つ目のJAL国際線機内販売になります。こちらをご紹介したいと思います。

JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラス限定「森伊蔵」販売

『JAL SHOP』ファーストクラス、ビジネスクラスのお客さま限定商品「森伊蔵」販売のお知らせ

平素より日本航空をご利用いただき厚く御礼申しあげます。

“幻”の焼酎「森伊蔵」を国際線機内にて販売いたします。下記のJAL国際線にてご購入いただけます。ぜひこの機会にお買い求めください。
※お買い求めの際は、客室乗務員までお申し付けください。

〔販売期間〕
2018年3月1日から4月30日
※売り切れの際にはご容赦ください。

〔販売路線〕
中・長距離路線(欧州線・北米線・ハワイ線・東南アジア線・インド線・オセアニア線)

https://www.jal.co.jp/jalshop/moriizo/

ただし,ファーストクラス・ビジネスクラスの中・長距離路線限定で,プレミアムエコノミークラス・エコノミークラスは対象ではありません。私はバンコク-関西路線の帰路で運良く購入できました。

もちろん,森伊蔵を購入するためにビジネスクラスに乗るのなら,Amazonで購入した方が安いことは言うまでもありません。

これを定価の3,200円(課税済み)で購入した上に,JALカードの10%OFFも引いて,2,880円で購入できました。ついでにマイルも28マイル付きます。

<伝統のかめ壺仕込み製法>

薩摩の地で創業約130年の歴史を誇る焼酎の蔵元「森伊蔵酒造」。1988 年の初蔵出しから、高い品質の原料を惜しげもなく使い、極上の味わいを生み出すことにこだわった製法が人気を博し、あっという間に全国に名を知られるようになりました。
昔ながらの「かめ壺仕込み」で、まろやかで旨みのある味わいと洗練された風味のある芋焼酎を丁寧に造り続けています。

森伊蔵(日本産)3,200円
JALカード価格 2,880円

容量:720ml、アルコール度数:25度

※この商品は課税済みのため、日本入国の際、課税済み商品として申告をお願いいたします。

お一人様1本とさせていただきます。機内スペースなどの制約により、搭載数には限りがございますので売り切れの際にはご容赦ください。

https://www.jal.co.jp/jalshop/moriizo/

私は自分自身で飲むために購入しましたが,自分でお飲みにならない方でも,焼酎好きの方にプレゼントすると大変に喜ばれます。JALの対象路線に搭乗する予定のある方は,覚えておいて損はありません。

ただし,在庫との兼ね合いになりますので,対象路線でも必ず購入できるとは限りません。今回,私の場合は忘れててぼーっとしていたところ,機内アナウンスではたと気づいて声を掛けた…という具合ですので,非常に運がよかった方です。

確実を期すのであれば,搭乗後,CA(キャビンアテンダント)さんが挨拶に来られた時点で,確保をお願いするという方も多いようです。

往路では国ごとに設定されている酒類の持ち込み制限にも注意

往路で購入する場合,荷物になると考えて避ける人も多いのですが,だからこそ逆にチャンスとも言えます。旅先のホテルでプレミアム焼酎はいかがでしょうか?

  • 欧州線(モスクワ2本,その他1本)
  • 北米線(アメリカ・カナダ1本)
  • ハワイ線(ホノルル1本)
  • 東南アジア線(フィリピン・ベトナム2本,その他1本)
  • インド線(デリー2本)
  • オセアニア線(オーストラリア2本)

ただし,往路の場合は国ごとに設定されている酒類の持ち込み制限にも注意して下さい。上記はおおよその目安になります。詳しくはJALの海外現地情報などで,ご自身でお調べ下さい。

復路の場合はこうした心配がないのがよいですね。復路の方が競争率はアップしますが,買えたらラッキーです。

まとめ

本記事では,プレミアム化している焼酎「森伊蔵」を,JAL国際線機内販売で定価購入した体験談を紹介してきました。これ,本当に美味しいんですよね…。

JAL国内線でも,国内線ファーストクラスで森伊蔵を楽しむことが出来ます。JAL国内線ファーストクラス設定がある便で,当日空きがあれば+8,000円で変更可能です。

もにもにたの2017JGC修行まとめ!修行そのものはなんと2旅行(10搭乗)のみでした

2017.10.08

JAL国内線ファーストクラスと言えば,JALの上級会員ステータスを得るためのJGC修行の定番ですね。JGC修行については上記の記事をどうぞ。

JALファーストクラスでニューヨークへ!FOP単価は14.26でした!JGC修行もこれで終わりです

2017.09.18

私もJGC修行の一環で,JAL国際線ファーストクラスでニューヨークに行ったときに,機内で森伊蔵をいただきました。美味しかったですね~。この旅行を思い出しつつ,今回,森伊蔵をいただきたいと思います。

さて,森伊蔵のためとはいえ,「ファーストクラス/ビジネスクラスなんてとても無理!」というご意見も多いと思います。しかし,それが可能なんですよね。陸マイラーなら。

特にJALマイルを大量に貯めたいのなら,モッピーというポイントサイトを活用することが最短ルートです。「え?!私もファーストクラス/ビジネスクラスに乗れるの?!」と思った方,正解です。乗れます。ぜひ,下記の記事をご一読ください!

JALマイルの貯め方から使い方まで!エミレーツ航空A380のファーストクラス(関西-ドバイ)を発券しました!

2018.06.06










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA