British Airways(ブリティッシュエアウェイズ:BA)特典でJALの国内線航空券を予約・発券・搭乗してみた話




目次

BA特典の予約から搭乗まで全て説明します

f:id:monimonita333:20161226000411j:plain

JAL国内線に片道4,500マイルでおトクに搭乗できるので人気なのが,British Airways(ブリティッシュエアウェイズ:BA)です。本記事では,BAのマイルプログラムAviosを使ったBA特典の予約から搭乗までまとめて説明したいと思います。

2017年11月16日(木)に実施した、旅客サービスシステムの刷新について(国内線) – JALマイレージバンク

また,JALは2017年11月16日にシステム刷新がおこなわれました。それに伴い,BAによるWeb予約も変更されましたので,その点を最新情報に置き換えております。

Aviosポイントの有効期限について

有効期限は3年となっていますが,ポイントの加減(貯めるか使うか)がある度に,そこから3年になります。したがって,ちょびちょび使っていけば,期限はないに等しいです。

BA特典はJALの国内線航空券の使い勝手が最高!

Aviosの特徴はJAL国内線特典航空券の使い勝手の良さに尽きます。主な特徴は下記の通りです。

  • 国内線650マイル未満は片道4,500マイル(往復9,000マイル)
  • 国内線650マイル以上1,150マイル未満は片道7,500マイル(往復15,000マイル)
  • 国内線1,150マイル以上は片道10,000マイル(往復20,000マイル)
  • 本人以外にも特典航空券が発券できる(ただし転売はアカウント停止の可能性があるのでNG)
  • 特典航空券を発券できない期間(いわゆるブラックアウト期間)がない
  • 搭乗日当日にも発行可能
  • 出発24時間前まではオンラインでのキャンセル料無料(ただし,24時間を切るとキャンセルしてもAviosポイントは戻ってきません)

これらの特徴から,非常に人気の高いマイルプログラムとなっています。ちなみにAviosの国際特典航空券も,アジア圏など近距離に関してはお得になっています。これも紹介させていただきます。

国内線BA特典の必要マイル数

ここではまず国内線BA特典の必要マイル数を東京(羽田・成田空港)と大阪(伊丹・関西空港)を出発する場合について紹介していきたいと思います。ただし,例えば南紀白浜空港など小さな空港ではJAL直営便が飛んでいないですが,BA特典航空券の検索にもきちんと出てきます(羽田~南紀白浜はJ-AIR)。

JAL国内線 – 運航路線

東京(羽田空港)発

f:id:monimonita333:20160920185358p:plain

羽田空港出発の場合は,北はギリギリすべて片道4,500マイルに収まります。奄美大島以南が少し高くなります。先にも述べたとおり,羽田~宮古と羽田~石垣はJTA運航なので利用不可です。

東京(成田空港)発

f:id:monimonita333:20160920152812p:plain

成田空港発は就航便も少なく,沖縄(那覇)便もないため,すべて片道4,500マイルに収まります。

大阪(伊丹空港)発

f:id:monimonita333:20160920152821p:plain

伊丹空港発は北と南が少しずつ切れるという感じです。札幌(新千歳)と沖縄(那覇)が片道7,500マイルになるのは痛いですね。奄美大島はギリギリ片道4,500マイル圏内です。お得ですね。

大阪(関西空港)発

f:id:monimonita333:20160920152837p:plain

関西空港は羽田空港行き以外は7,500マイルですね。

国際線BA特典の必要マイル数

BAが直接運航している日本発便は成田発着のみで,下記の4便に限られます。

  • BA5:ロンドン~成田
  • BA6:成田~ロンドン
  • BA7:ロンドン~羽田
  • BA8:羽田~ロンドン

したがって,BAマイルで特典航空券を発券して搭乗する国際線は,日本発着だとキャセイパシフィック航空やマレーシア航空などワンワールドの航空会社がメインになります。

遠方はお得とは言えませんが,アジア圏内はお得なエリアが多数あります。数値は飛行マイルです。飛行マイル数の取得には「マイルで得得」さまを参考にさせていただきました。

飛行距離区間マイル数チャート(国内線・国際線の両方)

エコノミー片道4,500マイル/ビジネス片道9,000マイル区間(得!)

  • 成田~釜山:617
  • 関西~釜山:360
  • 関西~大邸(テグ):413
  • 関西~済州島:509
  • 関西~ソウル・金浦:525

エコノミー片道7,500マイル/ビジネス片道15,000マイル区間(得!)

  • 成田~ウラジオストク:676
  • 成田~ソウル:740
  • 成田~チェジュ島(済州島):805
  • 成田~長春(チャンチュン):975
  • 成田~瀋陽(シェンヤン):987
  • 成田~大連:1,042
  • 成田~青島(チンタオ):1,105
  • 成田~上海:1,117
  • 羽田~ソウル・金浦:740
  • 羽田~上海・虹橋:1,123
  • 関西~煙台(ヤンタイ):808
  • 関西~瀋陽:811
  • 関西~上海:813
  • 関西~大連:820
  • 関西~青島(チンタオ):853
  • 関西~無錫(むしゃく):883
  • 関西~ハルビン:908
  • 関西~杭州:919
  • 関西~南京:962
  • 関西~天津:1,041
  • 関西~台北:1,059
  • 関西~福州:1,110

エコノミー片道10,000マイル/ビジネス片道20,000マイル区間(得!)

  • 成田~杭州:1,220
  • 成田~南京:1,260
  • 成田~北京:1,313
  • 成田~台北:1,357
  • 成田~サイパン:1,461
  • 成田~高雄(カォシュウ):1,487
  • 成田~高雄:1,510
  • 成田~厦門(アモイ):1,519
  • 成田~グアム:1,561
  • 成田~西安:1,765
  • 成田~香港:1,807
  • 成田~広州:1,822
  • 成田~深セン:1,834
  • 成田~マカオ:1,843
  • 成田~マニラ:1,879
  • 成田~ウランバートル:1,887
  • 成田~コロール(パラオ):1,998
  • 羽田~上海・虹橋:1,123
  • 羽田~北京・首都:1,313
  • 羽田~台北・松山:1,330
  • 羽田~香港:1,807
  • 関西~厦門(アモイ):1,248
  • 関西~北京:1,355
  • 関西~サイパン:1,492
  • 関西~深セン:1,530
  • 関西~香港:1,534
  • 関西~広州:1,547
  • 関西~マカオ:1,568
  • 関西~グアム:1,575
  • 関西~マニラ:1,651
  • 関西~ウランバートル:1,725
  • 関西~セブ:1,826
  • 関西~海南島:1,830

エコノミー片道12,500マイル(得!)/ビジネス片道37,500マイル(損!)区間

  • 成田~セブ:2,024
  • 成田~成都:2,113
  • 成田~ハノイ:2,297
  • 成田~コタキナバル:2,558
  • 成田~ホーチミン:2,706
  • 成田~プノンペン:2,759
  • 成田~チェンマイ:2,822
  • 成田~バンコク:2,868
  • 成田~ヤンゴン:2,984
  • 羽田~コタキナバル:2,558
  • 羽田~バンコク:2,868
  • 関西~ハノイ:2,018
  • 関西~昆明(クンミン):2,054
  • 関西~コタキナバル:2,320
  • 関西~ホーチミン:2,442
  • 関西~バンコク:2,594
  • 関西~カトマンズ:2,973
  • 関西~プーケット:2,976

ダラダラと申し訳ございません。でも,この一覧を眺めているだけで,「このマイル数でこんなところ行けるんだ…」と楽しくなりませんか?!

ただし,注意点があります。理屈としては上記の一覧でいいのですが,例えば関空~ソウル便は,大韓航空機材のコードシェア便しかないため,現状ではBA特典で利用できません(過去に利用できた時期もあったそうですが)。あくまで現在の運航便の有無は,検索してみてお確かめください。

ちなみに海外空港の空港使用料は下記をご参照ください。

エコノミー片道19,500マイル(得!)/ビジネス片道75,000マイル(損!)区間(オフピーク期間)

もう一つ,限定的ですがBA特典でお得な区間をお知らせします。いままで紹介した区間は,すべてワンワールド就航便を前提としていましたが,BA直営便に限っては,オフピーク期間が設けられており,格段に必要マイル数が低くなります。

日本発のBA直営便は,下記の2便があります。

  • 羽田~ロンドン:6,214
  • 成田~ロンドン:6,214

この2区間は,通常期間でもエコノミー片道30,000マイル(ただし,ビジネス片道は90,000マイルとお高い)とお得ですし,オフピーク期間だとなんとエコノミー片道19,500マイルと破格です(ただし,ビジネス片道はオフピーク期間でも75,000マイル)。ブリティッシュエアウェイズのオフピーク期間についても,「マイルで得得」さまがまとめられています。こちらをご参照ください。

ブリティッシュエアウェイズ特典航空券のオフピーク期間一覧

ヨーロッパ内650飛行マイル未満ならエコノミー片道4,000マイル(得!)/ビジネス片道7,750マイル(得!)区間(オフピーク期間)

BA直営便のオフピーク期間をうまく利用すると,ヨーロッパ内の移動が非常に安価で可能になります。イギリス国内線や,ロンドン~パリ,ロンドン~アムステルダムなどは全て片道4,500マイル区間に収まります。

興味のある方は,このことも頭の片隅に置いておき,旅行先でBAサイトから検索してみると,思わぬ掘り出し物に当たるかもしれません。

BA特典航空券を予約する方法

それではBA特典航空券を予約する手順を説明していきたいと思います。下記のHPにアクセスしてください。

ちなみにスマホアプリもあります。

British Airwaysを App Store で

British Airways – Google Play の Android アプリ

ただ,言語は英語しか選べません。でも,入れておいた方が便利だと思いますよ。

まず,BAのサイトにくと,下記のページが開きます。

f:id:monimonita333:20160920155242p:plain

トップページの「Executive Club」の「Aviosを使う」を選択します。

f:id:monimonita333:20160920155452p:plain

「特典フライト」を選択してください。

f:id:monimonita333:20160920155508p:plain

「特典フライトの検索と予約」タブを開き,「特典フライトの予約」をクリックします。

f:id:monimonita333:20171119114125p:plain

出発地と目的地はスリーレター(全世界の空港を3文字のコードで表したもの)で入力します。下記をご参照ください。

日付についても「日/月/年」という欧米式の記載方法なのでお気をつけください。クラスについては,国内線は普通席しか選べません。クラスJを希望する場合は,当日に購入カウンターで申し出てください。

f:id:monimonita333:20171119114749p:plain f:id:monimonita333:20171119114652p:plain

行き先と日付を入力すると,上記のように「ブリティッシュエアウェイズの直行便がありません」と出て,ワンワールドのJAL便が表示されます。

旧システムと新システム(2017/11/16~)の違いについて

あと,2017年11月15日までの旧システムでは,羽田~伊丹のように,1日の便数が多い路線では,遅い時間の便が表示されませんでしたが,2017年11月16日の新システムになってからは,便数が多い航路も遅い時間まで全て表示されるようになりました。

電話番号:03-3298-5209
受付時間
平日:9時~12時/13時~17時
土日祝:休み

というわけで,コールセンターに電話をする必要はかなり減りました。

というのは,残念ながら日本トランスオーシャン航空(JTA),日本エアコミューター(JAC),琉球エアコミューター(RAC)などのJALグループ各社の運航便はBA特典航空券で利用できません。

ジェイエア(J-AIR)については,旧システムでは一部,検索にも表示されていました。それが,2017年11月16日以降の新システムでは検索に表示されなくなりました。しかし,2018年4月頃から,ふたたび新システムでもジェイエア(J-AIR)が検索に出るようになりました。

というわけで,現状ではシステム障害などの場合のみ電話することになります。電話予約は通常は手数料が掛かるので,「インターネットで予約しようとしたが,システム障害で予約できなかったので電話した」と明示的に告げましょう。これで手数料が免除されます。

そして,これまた旧システムでは,基本的にどんなに空いていても最大4人までしか表示されませんでしたが,これも改善されました。

f:id:monimonita333:20171119115133p:plain

上記のように,2017年11月16日以降は,5人以上の場合(4,500マイル×5人分=22,500マイル)でもWebで予約可能になりました。これで,コールセンターに電話をして特典航空券を発券する場合の手数料が別途2,000円がかからずに済みます。

国内線旅客施設使用料(PFC)について:0円エラーの回避方法も

f:id:monimonita333:20171119115420p:plain

往路と復路の便を選択すると,上記のように旅程と合計金額が表示されます。上記の580円は国内線旅客施設使用料(PFC)です。羽田空港は大人1人290円なので,往復で580円ですね。羽田空港のほか,成田空港,中部空港,北九州空港でかかります。下記をご参照ください。

f:id:monimonita333:20160920160719p:plain

JAL国内線 – 国内線旅客施設使用料(PFC)について

上記の空港を使用しない旅程の場合(例えば,伊丹~福岡など)は,「9,000Avios+¥0」という表示になりますが,BAオンラインシステムに不具合があり,0円だと先に進めなくなってしまうことがあります。一部の方からの情報では,「0円でも問題なく進める」という話もあるので,まずは0円で試してみてもいいかもしれません。

f:id:monimonita333:20171119115506p:plain

この不具合を避けるために,先ほどの旅程と料金の表示をスクロールして下の方にいくと,「寄付」という項目があります。ここで上記のどちらでも構いませんので,進めない場合は1円を寄付として入力すると進めるようになります。変な話ですが…。ただ,少なくとも伊丹-羽田のように空港使用料がかかる航路では0円でも問題ありません。

変更及び払い戻し条件:JALマイレージバンクに紐付けも可能だが…

話が前後しましたが,旅程と料金の表示の下には「変更および払い戻し条件」が書かれています。しっかり,チェックしましょう。

f:id:monimonita333:20171119115858p:plain

先にも述べたとおり,24時間前までなら日時変更OKですが,日時変更についてはサービス手数料(5,740円)がかかります。

24時間前までのキャンセルも上記を見ると事務手数料(5,740円)がかかりそうですが,実際には24時間以上前なら事務手数料は取られませんでした(システム変更後はまだ不明)。

したがって,24時間前に日時変更を希望する場合はキャンセルしてから再予約の方がお得です。ただし,キャンセルであっても国内線旅客施設使用料(PFC)は返還されないのでご注意ください。

f:id:monimonita333:20171119120023p:plain

それでは搭乗者の詳細を入力しましょう。メールアドレス,姓名です。国内線の場合はパスポートの提示は不要ですが,万が一のために正確に記入しましょう。ここでExecutive Club会員番号を入力すると,BAのマイル登録になります。

実はあとでの体験談で,購入カウンターでBA特典航空券を発券をしたときに,「JALマイルへの登録にも変更できるのでいかがですか?」と言われました。「特典航空券のなのに,マイル登録?」と思ったので,ダメ元でお願いしてみました。その結果ですが,確かに記録は上がったのですが,マイル及びFOPともにすべて「0」となりました。意味ないですね。

f:id:monimonita333:20160921150747p:plain

ただ,一見すると意味がないと思われたBA特典航空券のJALマイレージバンクへの紐付けが思わぬ結果を生んだ話は上記の記事をご一読ください。

支払い方法について

さて,話がそれましたが,「お支払い」に進みましょう。

f:id:monimonita333:20171119120213p:plain

支払いは国内線旅客施設使用料(PFC)分のみです。

f:id:monimonita333:20171119120425p:plain

必要事項を入力し,一番下の「予約する」という青いボタンをクリックしてください。これで予約完了です。予約後は登録したメールアドレスにeチケットが来ますし,BAの「My Executive Club」にも「利用予定のフライト」に表示されるようになります。少し時間差があるようですが。

BA特典航空券の予約をJAL国際線HPで座席指定する方法

予約はできたわけですが,まだ座席指定はされていません。BA特典の座席指定をオンラインでする方法をご説明したいと思います。

2017年11月15日までの旧システムの場合,BAとJALの予約システムが違っていたため,Amadeusのe-ITRという予約確認システムでJALの予約番号を取得しなければなりませんでした。

f:id:monimonita333:20160920163458p:plain

Amadeus e-ITR

このような感じですね。しかし,2017年11月16日からJALもAmadeusにシステムが移行したため,BAとJALの予約番号が同一になりました。したがって,Amadeusを使う必要がなくなったのです。

f:id:monimonita333:20171124233042j:plain

BA特典航空券の予約完了時に表示される上記画面の予約番号(英数字6桁)を確認してください。この予約番号がJALと同一の予約番号になります。

f:id:monimonita333:20171124233149j:plain

それでは,JALのHPで座席指定をしてみましょう。BA特典航空券で予約したのはJAL国内線ですが,あくまでBAの提携アライアンス(ワンワールド)での予約ということになっているため,JAL国際線のHPで座席指定をおこないます。

JAL国際線 – 海外航空券 予約・空席照会・運賃案内

このときに重要なコツがあります。それは,JALマイレージバンクからログアウトした状態でないと,BA特典航空券の座席指定はできないという点です。よくJALを使う人ほど見過ごしやすい条件です。コメント欄でヨッシーさまに教えていただきました。

深く御礼申し上げます。

f:id:monimonita333:20171124233818p:plain

まず,JAL国際線HPに行き,ログインしていたらログアウトしてください。

f:id:monimonita333:20171124234107p:plain

「予約確認 購入/座席指定/取消」を選択します。

f:id:monimonita333:20171124234330p:plain

「予約番号で検索」を選択し,便名,搭乗日,姓名,予約番号を入力します。ここでの予約番号は,先ほど控えておいたBAの英数字6桁の予約番号です。

f:id:monimonita333:20171124234813p:plain

上記の予約詳細画面の先頭には,「この予約はJALホームページではお取り扱いできません」という注意が出ますが,座席指定は可能です。

f:id:monimonita333:20171124235343p:plain

さらに予約詳細画面の下部には,「お客さま情報更新」というボタンがあり,ここでBA特典航空券をJALマイレージバンクに付け替えることが可能です。

特典航空券なので,マイルが付くわけではないのですが,JMBクリスタルやサファイア,ダイヤモンドないしはJGCを持つ人はマイレージ番号を付け替えてみる価値はあります。

BAのマイレージ番号の場合の空席状況

f:id:monimonita333:20171124235622p:plain

JMBサファイア(JGC)の場合の空席状況

f:id:monimonita333:20171124235925p:plain

どうでしょうか?同じ状況での予約ですが,JMBサファイアの方が明らかに良くなっています。平JGCの場合も同じかどうかまでは検証できていませんが…。

f:id:monimonita333:20171125000318p:plain

これでBA特典航空券予約の座席指定完了です。

もし,当日にクラスJなどにアップグレードするつもりであれば,座席指定は無駄になる可能性もあるのですが,複数人の場合は座席指定しておきたいですよね。

2名以上の並びがうまくとれない場合は,コールセンターに電話をしたらうまくいったという報告もあります。参考になさってください。

ちなみに大人分はJAL特典航空券やe-JALポイントで購入し,お子様分だけBA特典と言った場合,これまた子どもだけでは予約できません!というエラーが出てしまうという報告もあります。この場合もコールセンターですね。

JMB会員の場合,JALコールセンターの電話番号は下記の通りです。

f:id:monimonita333:20160920164538p:plain

JAL – 国内線お問い合わせ窓口

実際にBA特典航空券を発券して搭乗してみた!

最後に,実際に伊丹~成田で搭乗してみた体験談をお届けしたいと思います。本当は伊丹~羽田のつもりだったのですが,あんまり予約画面をちゃんと見て無くて,予約後に伊丹~成田だったと気づいたというのは内緒です。

f:id:monimonita333:20160920165012p:plain

搭乗したのは上記のJL3002便です。先にも述べたように,予約時にBAのExecutive Club番号を入力したので,既にマイル登録されていますが,発券時にJALに変更してもらいました。

f:id:monimonita333:20160920165203p:plain

控えとして,「My Executive Club」の「利用予定のフライト」から,旅程を印刷していきました。AmadeusやメールでBAから来るeチケットでもいいかと思います。

f:id:monimonita333:20160920165224p:plain

上記を印刷して持参しました。BA特典は自動チェックイン機は使えませんので,「航空券ご購入・チェックイン」カウンターに並びます。

f:id:monimonita333:20160920164954j:plain

午前7時頃ということで,10人弱の並びでしたのでマシでした。しかし,長蛇の列の可能性もあるので,BA特典の場合は早めに空港に着いておくことをオススメします。

持参した旅程を手渡すと,スムーズに手続きを進めてくれました。カウンターで私が効いたところによると,BAの6桁の予約番号は必須では無く,便名と姓名がわかればOKということです。わざわざ印刷して持参しなくとも良さそうです。

最近は私はBritish Airwaysのアプリ画面を提示して,特典航空券を発行してもらっています。これで私の場合は問題なく発券できています。

British Airwaysを App Store で

British Airways – Google Play の Android アプリ

そして,購入カウンターでクラスJの空きを確認したところ,空いているということなので,1,000円の追加料金をクレジットカードで支払いました。一応,上述のAmadeus経由で座席指定はしていたのですが,ブログネタにもなるかなーと,1,000円という安価さもあり,気軽にアップグレードしたのです。このときは,あとでこの何気ない選択で驚くことになると思ってませんでした。

f:id:monimonita333:20160920170524j:plain

JGC(JALグローバルクラブ)があれば,となりの空いているカウンターが利用できます。JGC取得者はサクララウンジも使えますので,BA特典をフル活用する人には,JGCは大変に相性がいいですね。私も2017年はJGC修行をしました。その報告は下記の記事にまとめています。

伊丹空港発なので,アメックスのミールクーポンで朝食をいただきました(現在は終了しています)。

f:id:monimonita333:20160920165656j:plain

今回は「空膳」さんです。朝食時は和食膳かきつねうどんとかやくご飯のセットです。現在はもうなくなってしまったメニューですね。

f:id:monimonita333:20160920165805j:plain

きつねうどんとかやくご飯のセットをいただきました。860円でしたかね?これが無料でいただけるというのは大変にお得でした。いまはカレーですかね。

f:id:monimonita333:20160920170019j:plain

搭乗前です。このときは「失敗したなぁ。成田は都内まで遠いなぁ」と思ってました。

f:id:monimonita333:20160920170109j:plain

しかし,乗ってビックリ! 国際線機材でクラスJはビジネスクラスのスタッガードではないですか!!

f:id:monimonita333:20160920170202p:plain

確かにJALのHPで確認してみると,JAL3002のみクラスJの表示が白いアイコンになっています。これが国際線機材の証です。

あとで調べてみると,このJL3002が国際線機材(777-300)であるのは有名な話のようです。知りませんでした!  上記の往路のJAL3002(伊丹08:00~成田09:20)だけでなく,復路のJAL3007(成田18:25~伊丹19:45)も飛んでいます。

JAL – ボーイング777-300(773)航空機コレクション

ちなみに,777-300はファーストクラスもあります。こちらも別料金では無く,クラスJ料金(1,000円でアップグレード)で利用できるようです。おそらく,上級会員に優先的に解放されるんでしょうね!

BA特典に限りませんが,国際線機材のビジネスクラスのスタッガードが,わずかプラス1,000円で体験できるので,ぜひお勧めしたいと思います! これはANAのプレミアムクラスアップグレードの9,000円に比べても破格に安いです。

ただし,あくまで機材が国際線仕様であるだけで,サービスは一般的な国内線クラスJのものです。シャンパンは出てきません(笑)。ソフトドリンクが提供されるのみです。まあ,1時間ちょっとですからね…。

まとめ

BA特典に関しては,のんびりさんの下記記事が超絶参考になります。本記事でも参考にさせていただきました。

しかし,ブリティッシュエアウェイズ(BA)の特徴から,予約方法,体験談まで一記事にまとめてみたくて書いてみました。のんびりさんも書かれていますが,BA特典の最大の特徴は「ブラックアウト期間なしで当日発券可能」という点で,「あ,今日なんか時間空いたな。札幌行って寿司でも食うか」とか,「ちょっと温泉もいいかな。日帰りで湯布院行くか」というようなフレキシブルな旅行者になり得るという点です。

また,のんびりさんが触れられていなかったアジア圏のBA特典お得旅行先も一覧にしてみました。BAも改悪があり,遠方の特にビジネスクラス&ファーストクラスは,厳しい必要マイルになっていますが,近距離はまだまだお得です。

とはいえ,マイラーの歴史は改悪との闘いであるということは言うまでもないことですので,本記事の内容がいつまで通用するかわかりません。ぜひ,Aviosポイントをたくさんお持ちの方は,勝手気ままな飛行機ライフを今のうちにご堪能ください!











30 件のコメント

  • こんにちは。
    BA特典すごい!と思ってましたが、東京とそれ以外の発着地に雲泥の差があって、勢いでアメックスから移行しなくて良かったと思っています。以外にも、関西不利とか書かれたコメントが見当たらないのですが、4500で発券できると思って検索しても、結局東京経由の2区間だらけで、直行便に空席があったとしても、わざと(鬼)2区間になるようにしているのではと思ってしまいます。
    何か方法はあるのでしょうか?やっぱりUAかなと思う今日この頃です。

  • ヨッシーさま
    ご教示ありがとうございます。本当に感謝いたします。うまくいきましたので,記事に追記しました。せめてもの謝意にと,記事中にお名前を出させていただきました。もしご迷惑であれば削除いたします。よろしくお願い申し上げます。

  • スマホサイトからだとうまくいかないかもです。
    日本版のJALWebサイトでログアウトした状態で、
    国際線カテゴリーから国際線ご予約・購入済みのお客様をクリック→予約確認をクリック→予約番号で検索にチェック→便名・搭乗日・姓・名・予約番号を入力でうまくいくはずです。予約番号欄はBA発券時に表示されるアルファベットと数字の組み合わせの6文字を入力します。
    予約詳細画面展開後、お客様情報と連絡先欄を更新でJALマイレージ番号へ変更できます。
    JALマイレージ番号へ変更が完了すればログイン後の予約確認の一覧に表示されます。
    ポイントとしては最初の段階ではログアウトした状態で予約検索しないとダメです。

  • ヨッシーさま
    コメントありがとうございました。私もやってみようとしたのですが,JALアメリカ地区の予約変更ザービスはシステム刷新で使えませんし,JAL国内線・国際線サイトはJALで予約が入っていないと座席指定ができないページしか探すことができませんでした。ヨッシーさまのおっしゃる「JALのWebサイト」の具体的なURLをご教示いただければ幸いです。

  • 座席指定できなかった件ですが、本日JALのWebサイトから無事座席指定できるようになってました。JALのシステム移行の影響による一時的なシステム障害だったのかもしれません。
    尚、JALシステムはAmadeusシステムに移行したので予約番号はAmadeusシステム移行済のBAと同一番号となります。よって、AmadeusのWebサイトでのJAL予約番号の確認作業は不要となります。BAでJAL特典航空券発時に表示される予約番号をダイレクトにJALのWebサイトに入力して座席指定手続きができます。
    又、JALのWebサイト上でBAのマイレージ番号からJALのマイレージ番号へ変更登録できるようになりました。JALのマイレージ番号へ変更しておくと国内のJALWebサイト上にログイン後、予約確認するとBA発券分も予約表示され便利になりました。検証はしていませんが、もしかしたらJALマイレージ番号に変更して座席指定するとJGC以上は座席指定範囲が広がるのかもしれません。
    長文失礼致しました…。

  • なるほど!!
    そういうことなんですね。
    今キャンセルにしてみたら、確かに手数料は表示されませんでした。
    キャンセルからの再予約にしてみます。
    ありがとうございました。

  • なおさま
    追記です。したがってシステム刷新前の話にはなりますが、日時変更を希望する場合はキャンセルしてから再予約の方がお得ということになります。

  • なおさま
    コメントありがとうございます。システム刷新後は私はまだ実際にキャンセルや変更をいていないので、わからりません。しかし、システム刷新前も変更は手数料取られました。実際は手数料を取られなかったのはキャンセルのみです。記事にも書いております。よろしくお願い申し上げます。

  • はじめまして。
    いつもブログ拝見しています。
    ひとつ教えていただきたいことがあるのですが、BAで取ったJAL特典航空券、同日の一つ早い便に変更しようと思って手続きを進めると、画面上では変更手数料(5000円ちょっと)が表示されますよね?
    でもこれは実際には取られず、先に航空券を押さえた時の施設利用料数百円だけが戻ってこない、という認識でいたのですが、ちょっと不安になって念のためBAに電話してみたら「5000数百円は必ずかかります」と言われてしまいました・・・。
    真っ向から問い合わせた私がバカなのでしょうけど、これは公式にはそう言われてもかからないものなのなのか、もしくは今回のシステム変更でかかるようになってしまったのかな?という気もして、恐ろしくて手続き完了できません(-_-;)
    もにもにたさんのご経験やお持ちの情報網の中で、システム変更後にチケットの変更やキャンセルをされた時の状況をご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  • ヨッシーさま
    コメントありがとうございました。なるほど,Amadeusでの座席指定ワザがふさがれている可能性があるのですね。一時的なのか恒常的なのか…。私も試してみて記事を修正したいと思います。ありがとうございます!

  • 11/16のJALシステム変更後、Amadeusの予約番号はBAもJALも同一予約番号になってました。ただ、システム移行がうまくいってないせいか、BAマイルで予約したJAL国内線、国際線ともに座席指定画面では事前座席指定不可が表示されWebでは座席指定ができなくなっています。電話はしてませんが座席指定はJALコールセンターに電話しないとダメかもです。

  • hypotheticalさま
    コメントありがとうございました。こ,これはスゴいバグですね。基本的に黙っておいた方が良いのではないでしょうか…。ご希望ならコメントを消しますのでおっしゃってください。

  • システム更新前に入れた複数の予約(BAマイルのJAL国内線)は,いまJALで見ると全て「有償航空券」の扱いになっています。実際にどうなるかは不明。

  • たいようさま
    コメントありがとうございます。過去記事を活用してくださってありがたい限りです。寄付しないと先に進めないシステムもどうかと思うのですが,BAにとっては,JAL国内発券はオマケでしょうし,強くも言えません。できるだけこのお得な設定が長く続くよう,多少のことには文句を言わずに活用していきたいと思います(笑)。

  • いつも楽しく読ませていただいています。
    さっき、CTS-ITMがネット上で予約できない理由を電話で尋ねて「少額でも寄付されれば先に進めます」と聞いて、それに関する記述をしてるブロガー様はいないかとさがしてみたら、さすがのもにもにたさんでした。
    座席指定のやり方等、目からうろこが落ちました!ありがとうございます。

  • 訂正。
    出発24時間以上前であれば、日付変更で事務手数料5000円くらいかからない可能性がありそうなのでしょうか。

  • ポココさま
    コメントありがとうございます。「24時間以内」というのが何を指しているのか理解しかねるのですが,出発まで24時間以上あれば,オンラインのキャンセルではAviosは戻ってくる(空港使用料は戻ってこない)という報告が多数あります。悪天候時以外の変更はよくわかりません。
    出発まで24時間以上前までのキャンセルは,Aviosは戻ってくる確率が高いと思われますので,一度キャンセルして改めて予約すれば良いのではないでしょうか? BA特典は当日発券も可能ですので。

  • いつも貴重な情報ありがとうございます。私もミールクーポン情報教えて頂き、伊丹空港でトライ。なにも問題なく、ミールクーポンもらいました。ありがとうございます。さて私はBAで関空から羽田空港予約したのですが、事情により一日ずれる事になりました。事務手数料はルール上では5000円くらいかかるのでが、実態は24時間以内は5000円くらいの事務手数料はかからずに日付変更できそうなのでしょうか。取られる前提でいるのですが、憶測レベルでのご意見お聞かせ頂けますか?
    PS
    私はこれからエアアジアでバンコクまで往復28000円で今から行ってきます。

  • デカさま
    コメントありがとうございます。私もHND-SHMは検索したのですが,多くの日付で「ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)および提携会社はこのルートを運航していません。他の目的地をお選びいただくか、あるいはExecutive Clubサービスセンターまでお問い合わせください」と表示され,無理なのかと諦めていました。
    しかし,デカさまのコメントを見て,諦めずにあらゆる日程でポチポチしてみると,確かに11/1で2便,検索に出ました! どういう仕組みなんでしょうね。ますますわかりません。

  • みゆさま
    コメントありがとうございます。ミールクーポンですが,HPの記載を読む限りは「メンバーシップ・トラベル・サービス」経由でないとダメっぽいですが,カードと搭乗券さえ見せれば,実際には特典航空券だろうと何だろうとくれます。現状,アメックスでの決済は全く確認されません。ただ,いつ条件が厳しくなるかもしれませんし,サービスそのものが廃止(羽田も昔は同種のサービスがあったと聞きます)されるかもしれません。
    続いてBA特典航空券についてですが,オフピーク期間設定があるのは,BA就航便だけですが日本発は,羽田~ロンドン,成田~ロンドンしかありません。オフピークは学生さんなどは可能かもしれませんが,努め人や家族旅行には厳しい期間設定です。あとビジネスは15万と高いです。この辺から敬遠する人が多いのではないでしょうか。
    しかし,ヨーロッパ内移動も含め,お得情報には違いありませんので,追記させていただきたいと思います。コメントありがとうございます。

  • 初めまして。
    たまたまパンダを見にBAマイルを利用して羽田-白浜を検索しておりましてタイムリーな記事でした。
    今も試してみましたが、HND-SHMですと、特典航空券引っかかります。個人差?があるのでしょうか。何ともBAはブラックボックスですね。

  • 初めまして。みゆと申します。
    AMEXのエアポート・ミールクーポンについてお尋ねさせてください。
    ミールクーポンは「メンバーシップ・トラベル・サービス」を通して航空券を購入しないと使えないと思っていました。従って、決済はAMEXであっても航空会社から直接買ったり旅行会社経由で購入したものはだめ、ましてや特典航空券はだめ、と思っていました。
    羽田伊丹を利用で航空券代をAMEX決済、BA経由のJALなら施設利用料を決済することでミールクーポンは使えるものなんですね??
    もう一点、BAはJALを使う国内線等近距離はお得だけど遠距離は損って言いますよね。
    でも、成田-ロンドンがオフピーク期間が39,000aviosっていうのはすごくお得だと思うんですが(ANAのオフピークは少ない上に45,000マイル)なぜあまり取り上げられないんでしょうかね。欧州内をBAで(パリまでなら+片道4,000avios)往復移動したとしてもオフピークが多いのですごくお得だと思うんですが。。もっとお得な方法があるんでしょうか。

  • たかぽんさま
    コメントありがとうございます。実はJ-AIR便については謎が多いです。本文にも書きましたが,羽田~南紀白浜空港は全てJ-AIR運航でBA検索に引っかかりません。しかし,羽田~宮崎は一部はJ-AIR運航ですが,J-AIR運航分も普通にBA検索で出てきます。
    JTAの羽田~石垣,羽田~宮古がダメなのはわかるのですが,J-AIRに関してはBA検索に出る空港で出ない空港があります。羽田~山形もダメです。コールセンターだと可能とかいうのもあるかもしれません。
    結論として,羽田から石垣・宮古はJTAなので取れません。その他も路線によっては運行会社のせいか予約できない路線もあるのでご注意ください,ということになりますでしょうか。

  • おやじさま
    コメントありがとうございます。少しでもお役に立てば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

  • 早速の返信ありがとうございます!
    今回はプーケットまでのチケットが必要だったのでタイ航空だとバンコク~プーケットの国内線分が無料になるのとエアバス380に乗りたくて選択しました。
    ANAは何となくマイル使いたくなかったので。
    JALはBAのマイルで取れたんですがバンコク~プーケットが別で必要だったので、、、
    シンガポール航空は勉強します、、、
    いつもありがとうございます!参考にさせてもらってます!

  • こんばんわ!
    BAマイル私も気になって以前色々調べたことがあるのですが、関西圏内の空港は羽田、成田、千歳、沖縄を除く残りの便はJAL便名ですが、全てジェイエア運行になるんです?これも発券ってできるかわかりますか?

  • 6月上限組さま
    コメントありがとうございます。確かに中部空港はBA特典が利用しづらい状況ですね。大変に残念なことです。

  • わかりやすくいつも参考にさせていただいています。
    しかし私は名古屋在住のため、JALは就航都市が少ない!
    aviosでFDA(JAL共同運航便、小牧空港)が予約できれば使いみちがあるんですけどねえ。

  • おやじさま
    コメントありがとうございます。いつもお世話になっております。関空~バンコクのビジネスですが,JALとANAが55,000マイルで安いですね。次にシンガポール航空68,000マイルです。あとは,ユナイテッドと最安時期ならデルタが70,000マイルです。今年と来年の8万ずつ移行&ソラチカでANAがオススメですかね。SQもいいと思います。スタアラでも63,000マイルで発行できるので,TGやSQも可能です。
    http://mileage.blog.jp/archives/1015357313.html

  • もにもにた様、長文お疲れ様です(笑)
    ひとつ教えてください!
    関空~バンコクのビジネスクラスは損になっているのですが、これよりお得な路線を教えてください!
    タイ航空のマイルも同じマイル数です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です