新宿の焼きあご塩らー麺「たかはし」で塩つけ麺を!ラーメンのあごだし感がスゴい




新宿の焼きあご塩ラーメン「たかはし」

西武新宿駅からほど近いところに,新宿の焼きあご塩ラーメン「たかはし」があります。

JR新宿駅からだと東口から出て線路沿いに歌舞伎町の方に向かいます。セブンイレブンのある角を入ってすぐ左の路地を見ると,下記のメニューの立て看板と自動券売機が見えます。

店名の通り,焼きあごだしが強烈に香るラーメンが特徴で,いつも行列ができています。今回はこちらのお店で「”得”製塩つけ麺中盛」をいただいてきましたのでレポートしたいと思います。

「焼きあご塩らー麺」「背脂醤油らー麺」「塩つけ麺」の三系統

メニューは割とシンプルで「焼きあご塩らー麺」「背脂醤油らー麺」「塩つけ麺」の三系統に,「味玉入り」「”得”製」,丼とのらー麺セットがあります。

ラーメンセットの丼は「和風ちゃーしゅー丼」「塩だれロース丼」「明太しらす丼」から選べます。

そのためのメニューはこちらです。

メニューブックにラーメンに書かれているうんちく

国産豚の拳骨をじっくり炊いてコクを出し、焼きあごを主体とする魚介の旨みを重ねています。焼きあごから出る黄金色のだしは驚くほど上品で香りも良いのが特徴です。焼きあごの旨みを最大限に引き出した塩らー麺を、ぜひご賞味ください。

とのことです。これは期待できそうですね!

こってり派の人向けに「背脂醤油らー麺」もあります。「塩つけ麺」は並盛225g,中盛300gです。

残ったスープに自慢のご飯を入れてお茶漬け風にするのがオススメとのこと

残ったスープをお茶漬け風にするのがおすすめということです。

ふたを開けて写真を撮るのを忘れていたのですが,わさびやゆず胡椒が用意されています。

店内はL字型カウンターに13席のこじんまりした空間

店内は暖かい木目の色調のL字型カウンターに13席が用意されています。テーブル席はありません。

「通話はご遠慮下さい」というテプラが貼ってありました。行列点でもありますし,急いで食べる必要まではありませんが,無駄に長居は申し訳ないですしね。

”得”製塩つけ麺 中盛(300g)はこちら

行列時に食券を先に渡していたので,席に着いてから5分もしないうちに”得”製塩つけ麺 中盛(300g)がやってきました。

”得”製ということで,麺の上にも2種類のっていますが丼の中にも鶏チャーシューが入っています。

麺は中太ですけど,つけ麺としてはいまとなっては細めかもしれません。細めだからこそ,300gでもたっぷり感があります。

つけ汁には桜エビや水菜が入っています。冒頭にも書きましたが,あごだしが強烈です。

まとめ

西武新宿駅にほど近く,歌舞伎町に隣接する新宿の焼きあご塩ラーメン「たかはし」のご紹介でした。

営業時間

11:00~翌5:00(L.O5:00)

無休(年末年始を除く)

眠らない街,新宿歌舞伎町にあるだけあって,朝の5時まで営業しています。ランチやディナーだけでなく,飲んだ後の締めの一杯にもいかがでしょうか?

お店の場所はこちらです。あごだしの強力な塩つけ麺は絶品です!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA