京都伏見桃山のラーメン「大中」はレトロな雰囲気ただよう名店!めちゃくちゃ安いし好みのオーダーが細かく指定可能




近鉄桃山御陵前駅徒歩30秒のアーケード内にあります

f:id:monimonita333:20171221222334j:plain

今回は京都南部,伏見桃山にある「大中」を紹介したいと思います。レトロな雰囲気漂う京都のラーメン店です。

近鉄京都線桃山御陵前駅の改札を出ると,道を挟んだところにあるアーケードの黄色い看板がもう見えてます。徒歩30秒です。京阪伏見桃山駅からも歩いて5分ほどです。

「大中」だけではなく,他のお店も実にレトロな雰囲気があるお店が並ぶアーケード内にあります。レトロな感じがとてもイイ!のです。

 

「焼豚鉢一面入特製ラーメン大中」という看板

f:id:monimonita333:20171221222651j:plain

黄色と赤のコントラストがこちらのお店の特徴ですね。この看板もすっかり見慣れてしまっていますが,「焼豚鉢一面入」のキャッチフレーズが素晴らしいです。そそります。

ちなみに,「大中」という店名の由来は,

うまくて「小(しょう)」がない

というシャレから来てると聞いたことがあるのですが,本当ですかね?本当なのかどうかはわかりません。

 

テーブルも赤,そしてさんぴん茶

f:id:monimonita333:20171221222904j:plain

テーマカラーは黄色と赤ということで,店内のテーブルも赤(というか朱色?)です。出されるお茶は,沖縄名物「さんぴん茶」です。

f:id:monimonita333:20171221223014j:plain

なぜ,京都でさんぴん茶か?ということは,壁にいろいろと貼ってあるうんちくの1枚で解説されています。

f:id:monimonita333:20171221223150p:plain

拡大してみましょう。

「大中」では,お客様の健康を考えて,大中のラーメンに一番合うお茶を探し求めていました。たどりついたのが,さんぴん茶です。さわやかなジャスミンの香りと豊かな味わいは,健康と食欲を増進させます。(以下略)

とのことです。たしかに,さんぴん茶のさっぱり感は,濃厚系(といっても昨今の濃厚ラーメンブームの中ではそれほどでもない)の大中のラーメンに合う気がします。

 

ラーメンの前に瓶ビールと「付き出し肉」と唐揚げ2個

f:id:monimonita333:20171221223434j:plain

さて,この「大中」に来たら,私はラーメンの前に「付き出し肉」と瓶ビールを頼みます。付き出し肉は570円と,ラーメン500円よりも高いので,ちょっと高いかな?と思われるかもしれません。

しかし,「焼豚鉢一面入」の名にふさわしくどーんと出てきます。ラーメン鉢ぐらいの大きさの平皿に,冷たいチャーシュー,もやし,メンマ,青ネギが盛られ,醤油だれがかかっています。これがビールに合います!

f:id:monimonita333:20171221223437j:plain

この日は唐揚げ(2個入り)も頼みました。こちらは150円。おつまみとして非常にリーズナブルです。

 

【メニュー】普通のラーメンは500円!特製大中ラーメンでも630円

f:id:monimonita333:20171222080008j:plain

こちらがメニューです。年季はいってますね。な,なんとラーメン(並)は税込み500円です。いまどきこの価格設定は,なかなかないのではないでしょうか。先ほどの付き出し肉も見えます。

度重なる価格改定で見えにくくなってますので,下記に再掲します。しかし,価格改定してこの値段とか,昔はいくらぐらいだったんだろ…。覚えてないですね-。

【MENU(税込)】
ラーメン:500円
(並)竹入ラーメン:580円
大盛りラーメン:630円
大中ラーメン(バラ肉/ロース肉):630円
大中大盛:730円
付き出し肉:570円
キムチ:210円
ごはん:150円
焼き飯:470円
ビール:500円
オレンジジュース:200円
コーラ:200円

f:id:monimonita333:20171221224307j:plain

「大中」では,細かなオーダーを聞いてくれるシステムになっています。上記の無料トッピングに沿って,注文します。

麺のゆで加減: 硬め/普通/軟らかめ
スープの種類: 【元味】豚骨醤油/【新味】魚介豚骨醤油
味の濃さ: 濃いめ/普通/薄め
モヤシの量: 多め/普通/少なめ/なし
ネギの量: 多め/普通/少なめ/なし
チャーシューの脂身の量: 多め/普通/少なめ
温泉卵: あり/なし
キムチ: あり/なし

こんな感じですね。温泉卵とキムチも無料トッピングなので驚きです。ただし,ラーメン500円を注文した場合のみ,トッピングのオーダーに+30円かかります。まあ,それでも530円ですからね…。安い!

【元味】豚骨醤油と,【新味】魚介豚骨醤油はお好みでどうぞ。個人的な感想として【元味】豚骨醤油がこってり,【新味】魚介豚骨醤油がややあっさりという印象です。私は3:7ぐらいで新味を頼むことが多いですかね。どちらも美味しいです。

 

特製大中ラーメン【元味】豚骨醤油を頼みました

f:id:monimonita333:20171221224734j:plain

この日は【元味】豚骨醤油をいただきました。特製大中ラーメンは,チャーシュー麺の扱いですね。どーんと入ってます。たしかバラ肉で頼んだ記憶があるのですが…写真だけではどっちかはっきりしません(笑)。チャーシューで隠れてますが,温泉卵は入れてます。

f:id:monimonita333:20171221225108j:plain

基本,あまり麺リフトの写真は撮らないんですが,この日は撮ってみました。お店としては中太麺ということですが,昨今の太麺ブームの流れでいうと細麺の類いでしょうね。でも,コシがあって美味しいです。

特製ブレンドコショー(白胡椒とと黒胡椒のブレンド)に,すりおろしにんにくや,ニンニクチップを入れていただきます。

 

まとめ

f:id:monimonita333:20171221223434j:plain

いやー,最高ですね。ラーメンだけではなく,ビール好きな方には「付き出し肉」がオススメです。570円でこのつまみはなかなかないですよ!私は「付き出し肉」でビール2本いっちゃうことも多いですね。

ホントにこのお店は月1以上で通ってますので,付き出し肉でビールを嬉しそうに飲んでるオッサンがいたら「あ,もにもにただ」と思ってもらったらいいかと思います(笑)。

もちろんラーメンもオススメですよ!いわゆる第一旭などの醤油辛い京都ラーメンとは少し違いますが,いつもながらの安心できる味わいです。レトロな雰囲気を楽しみながら,「大中」で一杯いかがですか?











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です