mineoのマイピタは20GBで1980円!ahamoやpovo、Softbank ON LINEに対抗できるか?!




mineoのマイピタは20GBで1980円!ahamoやpovo、Softbank ON LINEに対抗できるか?!

mineoを運営するオプテージは新料金プラン「マイピタ」を発表しました。

なんとその月額料金は,20GBで1,980円です。旧プランでは,20GBで4,680円~5,030円(ドコモかauかSBかで違った)だったので,実に60%の値下げです。

この料金設定は,ドコモのahamo,auのpovo,ソフトバンクのSoftbank ON LINEを意識しています。

ahamo(アハモ)は20GBで2,970円(税込)のドコモ新プラン!そのメリットとデメリットを解説

2021-09-16

povo2.0はauによる0円からの新プラン!3GBなら30日間で990円

2021-09-13

LINEMO(ラインモ)に3GBで990円/月の新プラン登場!これは注目

2021-07-15

いずれも,20GBで2,980円という価格破壊とも言える料金体系が魅力です。それぞれのプランについて詳細は上記の記事をどうぞ。

これではMVNO(格安SIM)はたまったものではない…と思ったら対抗策を出してきましたね!

mineoのマイピタは20GBで1980円だけじゃない多様な価格体系

さて,mineoのマイピタは20GBで1980円だけじゃない多様な価格体系をしています。

上記がデュアルタイプ(通話あり)の場合です。20GBで1,980円だけじゃないんですね。安いです。

しかも,mineoは上記のような早見表を公式サイトで公開しています。

これは面白いですね。従来の料金プランとの比較が一目でわかります。

こちらはシンプル対応(データ通信のみ)の場合です。

mineoのマイピタの3つのメリット

安くなるだけではなく,多様な価格体系から選べて,しかもドコモ・au・ソフトバンク回線の種類によらず価格統一と良いことづくめです。

mineoのマイピタのお手続きスケジュール

mineoを契約中の方は,新プラン「マイピタ」への移行手続きが必要なので,2月1日以降にマイページから手続きをしてください。

mineoの回線速度はドコモなどとの差が大きい

mineoはMVNO(格安SIM)会社なので,あくまで「MVNO(大手キャリアから回線を借りている格安SIM)」です。

その通話品質はMNOであるドコモ・au・ソフトバンクとは雲泥の差があります。

MVNOの速度測定サイトは多々ありますが,ここではmobile by keisoku.ioさんの結果を貼ってみました。

平日の昼休み時には5Mbpsを下回っており,常時10~15Mbpsが出るMNOのドコモ・au・ソフトバンクとは比較になりません(上図は@DIMEさんから)。

この点はよく理解した上でご検討ください。

まとめ

mineoを運営するオプテージは新料金プラン「マイピタ」を発表したというお知らせでした。

なんとその月額料金は,20GBで1,980円です。旧プランでは,20GBで4,680円~5,030円(ドコモかauかSBかで違った)だったので,実に60%の値下げです。

この料金設定は,ドコモのahamo,auのpovo,ソフトバンクのSoftbank ON LINEを意識しています。

ahamo(アハモ)は20GBで2,970円(税込)のドコモ新プラン!そのメリットとデメリットを解説

2021-09-16

povo2.0はauによる0円からの新プラン!3GBなら30日間で990円

2021-09-13

LINEMO(ラインモ)に3GBで990円/月の新プラン登場!これは注目

2021-07-15

いずれも,20GBで2,980円という価格破壊とも言える料金体系が魅力です。それぞれのプランについて詳細は上記の記事をどうぞ。

これではMVNO(格安SIM)はたまったものではない…と思ったら対抗策を出してきました。

今後もmineoに続くMVNOも出てくるかと思います。ただ,体力が無いところは見送ったまま消滅という可能性も…。弱肉強食ですね。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA