Softbank ON LINE(ソフトバンクオンライン)は20GBで2,980円/月のahamo(アハモ)対抗プラン!




Softbank ON LINE(ソフトバンクオンライン)は20GBで2,980円/月のahamo(アハモ)対抗プラン!

2020年12月22日にソフトバンク株式会社は,「Softbank ON LINE(ソフトバンクオンライン)」を発表しました。

LINE MOBILEを100%子会社化して,2021年3月からサービス開始予定とのことです。

Softbank ON LINE(ソフトバンクオンライン)のセールスポイント

セールスポイントはなんといっても…

  • 4G/5G共通プランが20GBで2,980円(税抜)/月
  • LINEギガノーカウント5分以内国内通話無料

の二つです。

明らかにドコモのahamo(アハモ)の対抗プランですね。ahamo(アハモ)については下記の記事をどうぞ。

ahamo(アハモ)は20GBで2,980円のドコモ新プラン!そのメリットとデメリットを解説

2020-12-03

ソフトバンクを安く買うには,下記のネット専売店がオススメです。

【おとくケータイキャンペーン】ソフトバンクのiPhoneSEが一括32,600円!arrows Uなら一括1円+3,000円CB!スマホデビュープランで音声込み980円/月

2021-01-19

【スマホ乗り換え.comキャンペーン】ソフトバンクのiPhone 12に新規/乗り換えで現金キャッシュバック!

2020-11-05

「ソフトバンク同一ネットワーク同一品質」は本当か?

そして,最大の懸念は「ソフトバンク同一ネットワーク同一品質」は本当か?ということです。

ここが非常に気がかりなんですよね…。

LINEモバイルの回線速度はソフトバンクと差が大きい

LINEモバイルは,ソフトバンクのグループ会社ではありますがあくまで「MVNO(大手キャリアから回線を借りている格安SIM)」であり,その通話品質はMNOであるソフトバンクとは雲泥の差があります。

MVNOの速度測定サイトは多々ありますが,ここではmobile by keisoku.ioさんの結果を貼ってみました。

平日の昼休み時には5Mbpsを下回っており,常時10~15Mbpsが出るMNOのソフトバンクとは比較になりません(上図は@DIMEさんから)。

「ソフトバンク同一ネットワーク同一品質」が本当であれば問題ないのですが,LINEモバイル品質だと…ですね。さて。

まとめ

Softbank ON LINE(ソフトバンクオンライン)は20GBで2,980円/月のahamo(アハモ)対抗プランとして発表されました。

LINE MOBILEを100%子会社化して,2021年3月からサービス開始予定とのことです。

セールスポイントはなんといっても…

  • 4G/5G共通プランが20GBで2,980円(税抜)/月
  • LINEギガノーカウント5分以内国内通話無料

の二つです。

ただ,本当にSoftbank ON LINE(ソフトバンクオンライン)がソフトバンクと同等の回線なのか不安が残ります。

ドコモのahamo(アハモ)はドコモブランドなので,こういう心配がありません。結構,大きな差だと思います。

ahamo(アハモ)については下記の記事をどうぞ。

ahamo(アハモ)は20GBで2,980円のドコモ新プラン!そのメリットとデメリットを解説

2020-12-03

ソフトバンクを安く買うには,下記のネット専売店がオススメです。

【おとくケータイキャンペーン】ソフトバンクのiPhoneSEが一括32,600円!arrows Uなら一括1円+3,000円CB!スマホデビュープランで音声込み980円/月

2021-01-19

【スマホ乗り換え.comキャンペーン】ソフトバンクのiPhone 12に新規/乗り換えで現金キャッシュバック!

2020-11-05










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA