ドコモのウェルカムスマホ割で家族のスマホ料金をおトクにする方法!特価BLでもOK!




ウェルカムスマホ割はケータイからスマホへはじめて以降で最大13か月1,500円引き

ウェルカムスマホ割|NTTドコモ

NTTドコモは2018年11月1日(木)から,「ウェルカムスマホ割」を開始しました。ドコモのFOMAケータイ(ガラケー)を契約している方がXiスマホに契約変更するか,他社のガラケーからMNPする場合に適用されます。

ドコモのはじめてスマホ割が他社ガラケーMNPが対象に!ドコモの学割・シニア特割も併用可能!

2017.03.02

過去に同種のキャンペーンとして「はじめてスマホ割」が実施されていました。久しぶりのドコモのガラケー→スマホ促進キャンペーンということになります。

ドコモ、最大4割値下げの切り札「分離プラン」とは 端末代は高騰へ|Engadget 日本版

ドコモといえば,総務省の意向(圧力?)により「4割の値下げ」に言及したのが記憶に新しいところです。この値下げの内実は「分離プラン」,すなわち端末購入と通信料金を切り離す施策だと言われています。

今回の「ウェルカムスマホ割」や「docomo with」は,端末購入と関係ない値引きということで,この「分離プラン」に沿うものとなっています。

したがって,今回のウェルカムスマホ割は単なる値引きキャンペーンではなく,今後のドコモの方向性も占う「端末を問わない値引き」の新しい形としても注目と言えます。

ウェルカムスマホ割の概要

「ウェルカムスマホ割」は、フィーチャーフォンからスマートフォンへ、はじめて移行されるお客さまを対象とした割引サービスです。

まず,ウェルカムスマホ割は誰でも適用できる割引きではありません。ドコモのFOMAケータイ(ガラケー)を契約している方がXiスマホに契約変更するか,他社のガラケーからMNPする場合に適用されます。対象者が限られています。

ウェルカムスマホ割の対象料金プランと対象パケットパック

対象料金プラン

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
シンプルプラン(スマホ)

対象パケットパック

ベーシックパック
ウルトラデータLL パック
ウルトラシェアパック 30
ウルトラシェアパック100
ウルトラデータ Lパック
ベーシックシェアパック
ウルトラシェアパック50

対象プランは幅広いです。音声通話プランならほぼ何でもOKです。また,注目して欲しいのは家族でシェアできるパケットパックが対象になっている点です。これを利用して,子回線の月額をマイナスにして,家族全体の通信料金を削減可能です。

対象ISP

spモード
ビジネスmopera®インターネット
mopera Uスタンダードプラン

また,SPモードも必須です(moperaでも可)。

ウェルカムスマホ割を受けるための条件

ここは結構重要な条件になりますので,チェックしてください。

利用中端末

契約変更の場合

直近にドコモ販売店にて購入手続きされた機種が下記FOMA対象機種で、かつ18か月以上ご利用いただいていること

  • ドコモケータイ(iモード®/spモード)
  • らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)
  • キッズケータイTM

MNPポートインでの新規契約の場合

ご契約時に他社フィーチャーフォンからのMNPポートインであることが確認できること

上記がウェルカムスマホ割の適用を受けるために必須の条件です。ドコモ契約の場合は「18ヶ月以上の利用」が必要です。

他社からMNPする場合には,「ご利用中の端末にてMNPポートイン該当回線の自局番号の目視確認等を実施させていただく必要があります」ということです。他社の契約状況まではドコモは確認できませんからね…。スマホのSIMをガラケーに入れて見せたらどうなるんでしょうか。

ウェルカムスマホ割はdocomo withとの併用が可能!特価BLでもOK!

さて,いよいよ料金の話です。ウェルカムスマホ割の最大のポイントは,docomo withと併用できるという点が大きいです。docomo withは,docomo with対象機種を購入すると期限を限らず1,500円の割引きが受けられるというものです。

ポイントは「docomo with対象機種を購入」すれば割引きが受けられるので,購入後にSIMを差し替えて,自分の好きな機種で使うことも出来るというところです。docomo withについては下記の記事をご参照ください。

docomo with(ドコモ ウィズ)にGalaxy Feel2が追加!docomo withはシンプルプランと組み合わせて月額280円維持でお得!

2018.11.06

さて,docomo withとウェルカムスマホ割を併用すると何がよいのか?それは計3,000円もの割引きが受けられるという点です。

しかも!docomo withとウェルカムスマホ割は,特価BL(ブラックリスト)でも適用OKです。「特価BLって何?」という方は下記の記事をどうぞ。

ドコモの特価BL(特価ブラックリスト/要注意契約者)を確認する方法と解除を模索し続ける!(未だ明けず)

2018.02.14

ひとりで利用する場合のウェルカムスマホ割+docomo with適用イメージ

ごらんください。なんと一人で利用しても月額980円(税抜)という破格のおトクさで利用できます。これだと,いわゆる格安SIMに匹敵します(もちろん,ウェルカムスマホ割は13ヶ月限定の割引きではありますが)。

通信帯域(使える回線の太さのようなもの)の関係で同じドコモ回線を使っていても本家の方が圧倒的に速い&安定していますしね。

家族3人で利用する場合のウェルカムスマホ割+docomo with適用イメージ

さらにおトクなのは家族利用の場合です。ウェルカムスマホ割の割引額は,月々サポートと同じく子回線から引ききれない分は,親回線の割引きに充てることができます。

子回線の最低月額料金は,

  • シンプルプラン:980円
  • spモード:300円
  • シェアオプション:500円

の計1,780円です(いずれも税抜)。したがってウェルカムスマホ割+docomo withで,計3,000円の割引きがある場合,子回線の1,220円分,親回線のシェアパックが安くなるのです。

上記の例ではお母さんはウェルカムスマホ割の対象になってませんし,お子さんも一人しかいらっしゃいませんが,もし,

  • お母さん:-1,220円
  • お子さん1:-1,220円
  • お子さん2:-1,220円
  • おじいさん:-1,220円
  • おばあさん:-1,220円

という家族構成で,いずれもウェルカムスマホ割+docomo with適用ができてしまうと,なんと子回線はすべて0円になる上に計6,100円の割引となります。

このケースなら親回線(お父さん)の6,880円(ベーシックパック+シンプルプラン)から割り引くと,家族6人の通信料が780円で済みます。

もちろん,これは極端な例(家族6人ならシェアパックはもっと大きい方が良い,家族5人ともウェルカムスマホ割適用は無理など)ですが,状況によっては家族の通信料を劇的に下げることができるのがわかります。

「60歳からのスマホ特典」も始まる

60歳からのスマホ特典:NTTドコモ

あわせて,2018年11月1日から「60歳からのスマホ特典」も始まっています。

dヘルスケア®特典 ①新たに「dヘルスケア」アプリをダウンロードし、ご利用された方にdポイント(期間・用途限定)100ポイントを進呈します。
②「1,000歩以上歩こう」等、健康に関する特別ミッションを達成すると、dポイント(期間・用途限定)がもれなく当たります。
(エントリー月を含む最大4か月間)
dエンジョイパス®特典 ③「dエンジョイパス」(月額使用料500円)をお申込みいただくと、dポイント(期間・用途限定)500ポイントを最大4か月間進呈します。

特典は上記の通りです。ものすごくおトクというわけでもないのですが,もしウェルカムスマホ割を適用するとき,ご家族に60歳以上の方がいらっしゃれば特典を受けておくに越したことはありません。

ただ,dエンジョイパス特典の方は,月額500円かかって,月500円分の期間・用途限定dポイントでかえってくるだけなので,あまりオススメではありません。

興味のある方は下記からどうぞ。

まとめ

ウェルカムスマホ割|NTTドコモ

ウェルカムスマホ割は適用が受けられるのが,ドコモのFOMAケータイ(ガラケー)を契約している方がXiスマホに契約変更するか,他社のガラケーからMNPする場合です。

しかも,1,500円の割引は13ヶ月間に限られますので,そこまでおトクでもないかな…と思われるかもしれません。

しかし,docomo withと組み合わせることによって,ひとりでも月980円(税抜)で利用することが可能です。

家族だと-1,220円子回線を作って,家族のスマホ代金を劇的に安くすることも可能です。もし,お子さんやご両親がまだキッズケータイやガラケーを使っているというご家庭があれば,ぜひ一度検討をオススメします。

また,docomo withとウェルカムスマホ割は,特価BLでも適用OKだという点も大きいですね!

ただ,ドコモショップに行くとメチャクチャ待ち時間が多く発生することもあります。

ドコモショップの待ち時間が長い!その理由と対策とは?

2018.07.22

これを避けるには,ぜひドコモオンラインショップを利用してください。待ち時間ゼロで家族全員のスマホが郵送で手続き可能です。貯まっているdポイントも使えます。ドコモオンラインショップは下記からどうぞ。

2018年9月1日からドコモオンラインショップの契約事務手数料がALL0円に

契約内容 2018年8月31日まで 2018年9月1日から
機種変更(Xi→Xi) 0円 0円
機種変更(FOMA→Xi) 2,160円 0円
新規契約 3,240円 0円
MNP(乗り換え) 3,240円 0円

また,2018年9月1日からドコモオンラインショップは,すべての契約内容で契約事務手数料を無料にしました。

街のドコモショップでは,当然のことながら上記の契約事務手数料が依然かかりますし,それどころか「頭金」という謎の手数料も取ります。ローンでもないのに頭金とは謎です。ドコモショップにおける「頭金」とは単なる店舗手続きの手数料です。事務手数料とは別です。

ドコモオンラインショップでは,事務手数料が0円になった上に,この頭金もかかりません。この点でもドコモオンラインショップは断然オススメです。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA