MNP(携帯乞食)で小遣い稼ぎ!いちからはじめるケータイ乞食のやり方まとめ




MNP(携帯乗り換え)で小遣い稼ぎができるって知ってますか?

MNP(ケータイ乗り換え)で小遣い稼ぎができるって知ってますか?この小遣い稼ぎの方法を「ケータイ乞食(携帯乞食)」といいます。本ブログのタイトルにもなっています。

もともと,本ブログを立ち上げたのは,2016年2月に下火になったケータイ乞食に絶望して,陸マイラー活動(ポイントサイト活動)に目覚めたからなのですが,それから2年以上経ったいまでも,やはり細々とではありますが,ケータイ乞食で小遣い稼ぎできる状況は変わってません。

そこで本記事では,非常にわかりにくい「ケータイ乞食(MNP)で小遣い稼ぎをする方法」を「いちから初心者向けに」まとめていきたいと思います。

MNP(乗り換え)とは何か?

MNP(Mobile Number Portability)とは,携帯電話会社を変更した場合に,電話番号はそのままで変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

上記の図では,ドコモからauに移動することになっていますが,どの会社からどの会社へでもOKです。2019年以降には,楽天が携帯電話に参入するということで,MNPの激化(=ケータイ乞食的に美味しい)が期待されています。

したがって,いまMNP(ケータイ乞食)について勉強しておくのはおトクかもしませんよ!

なぜ携帯電話会社は新規契約よりもMNPに広告費を投入するのか?

もともとは「ユーザーが自由に携帯電話会社を選べるように」という趣旨だったのですが(ホントはいまもそうですが),実際には携帯電話会社間でのユーザー数の取り合いの主戦場となりました。なぜなら…

  • 新規契約を取る→自社の契約数が1増えるだけ
  • MNP契約を取る→自社の契約数が1増えた上に,他社の契約数が1減る

ということになるからです。ちなみに機種変更は,

  • 機種変更契約を取る→自社の契約数は変わらない

ということなので,もっとも広告費が使われません。

したがって,よほどの例外がない限り,新規契約や機種変更ではなく,MNP(乗り換え)にこそ大量の広告費が投入されるのです。

初期広告費を投資して維持費で稼ぐビジネスモデル

携帯電話会社のMNP(乗り換え)のビジネスモデルは,初期に広告費を大量投入して,その分を月額料金(維持費)で取り戻すというものです。

身近なところでは,新聞を1年分契約すると最初の数ヶ月分が無料になったり,チケットやお米がもらえたりしますよね?これとまったく同じで,昔からあるビジネスモデルの一つなのです。

ただ,ここで考えて欲しいのは,

「初期の広告費(美味しい部分)だけをかっさらう人がいたら?」

ということです。

まさにこれがケータイ乞食の儲かる仕組みなのです。初期の広告費(美味しい部分)とは,

  • 10万円近くするスマホが0円近い(一括0円)
  • その上,キャッシュバックももらえる(現金や商品券)

ということになります。実はこのビジネスモデルは,ポイントサイトとも深く関わっており,共通点は多いです。ポイントサイトって?という方は下記の記事も参照してください。

【陸マイラー】月3万円の小遣い稼ぎ or ANAマイルを稼ぐ方法!副収入・副業としてのポイント活動!

2018.04.02

ハピタスとは?危険?あやしい?そんなことはありません!ハピタス認定ブログがポイントサイトの仕組みとハピタスで稼ぐ方法を徹底解説!

2018.04.01

「長期契約者こそ優遇すべきでは?」という考え方

これはまさにその通りだと思います。本来であれば,機種変更をして同じ携帯電話会社を使い続けてくれるユーザーこそ優遇すべきなのです。

しかし,実際は長期契約者が月々おさめている月額料金の一部を流用して,MNPの広告費に充てているというのが現実です。

この仕組みを知ると,

多くの人
なんだそれ?

と正直,腹立ちを感じます。そうであれば,携帯電話会社に苦情を言うのもいいでしょう。しかし,いままで苦情を言った人は多数いますが,この仕組みは変わっていません。なぜか?

携帯電話会社の人
それはこのいびつなMNP優遇の方が結局は携帯電話会社が儲かるからです

というわけで,考え方を変えてみましょう。まさに私も10年ほど前に,この仕組みに気づいたときに思いました。

もにもにた
どうせ制度が変わらないなら,制度を知ってトクする方に回ってやる!

ということです。ケータイ乞食の最大のポイントは,わかりにくいので多くの人が敬遠する携帯料金制度についてよく知るという点です。ここで差が付くのです。

実はケータイ乞食に限らず世の中の制度は,制度を作った側や制度を知っている側に有利にできています。ケータイ乞食もその数多くの制度(の穴を付いた方法)の一つに過ぎません。

MNP(携帯乞食)でどれぐらい稼げるの?

MNPでの小遣い稼ぎ(ケータイ乞食)のポイントは,「支出よりも収入が上回るようにする」ということです。

普通に考えれば,スマホを契約すると端末代金も月額料金もかかるわけで,その支出(月額料金と短期違約金)を払っても,収入(入手した端末価値+キャッシュバック)が上回るなんてことはあり得ないと思うかもしれませんが,それがいともカンタンに逆転するほど広告費が投入されているのです。

詳しい計算は下記の記事でしております。時期やキャンペーンによって大きく変わるのですが,大まかに言えば1台契約あたり2~5万円は稼げます。ちなみに,ケータイ乞食全盛期は1台契約あたり10万円という時代もありました…。

auのiPhone8 64GBをほぼ一括0円で3台MNPしてきた話:b-mobile S スマホ電話SIMからの収支

2018.08.13

ソフトバンクのiPhone8 Plus 64GBを一括2,640円で2台MNPしてきた話:祝!久しぶりのソフトバンクMNP契約可

2018.03.17

auのiPhone8 Plus 64GBを一括11,640円で2台MNPしてきた話:b-mobile S スマホ電話SIMからの収支

2018.02.19

auのiPhone7 128GBを一括640円で3台MNPしてきた話:b-mobile S スマホ電話SIMからの収支

2017.10.29

在庫切れ寸前のauのiPhone6Sに3台MNPしてきた話:ゼロから楽天モバイルでMNP弾作った場合の収支

2017.03.18

auのiPhone6Sを関西地方のケーズデンキで2台MNP契約してきた話:ケータイ乞食実践の収支計算さらします

2016.12.19

auでのMNP契約でウィルコムのPHSが下取りで使えた話:iPhone6の収支報告と共に

2016.09.01

MNP(携帯乞食)の基本的な流れ

では,MNPでの小遣い稼ぎ(携帯乞食)の具体的な手順の説明をしたいと思います。

1:転出元回線(既存回線 or MNP弾)を用意する

まず,MNP(乗り換え)が前提ですので,転出元回線を用意します。もともと契約している自回線でもOKなのですが,正直に言って長く利用している自回線をMNP用に使うのはオススメしません。

そこで,転出元回線には格安SIM(MVNO)を契約して用意することをオススメします。格安SIMであれば,ドコモやauのように短期解約でブラックリストになる心配もありません(楽天は今後どうなるかわかりませんが…)。

というわけで,オススメMNP弾は下記の二つです!

【2018年7月】楽天モバイルのサマー大セールでnova lite2が6,600円!音声SIM必須だがスーパーホーダイの契約解除料一律化は朗報!

2018.07.12

日本通信のb-mobile S スマホ電話SIMは解約金がかからない最安のMNP弾!MNP(乗りかえ)で最新iPhoneを安くGET!

2017.10.28

安いのは圧倒的にb-mobileですが,楽天モバイルはスマホ端末も手に入りますので,スマホの価値が高い or 予備スマホが欲しい方にはオススメです。ちなみに,b-mobileはソフトバンク系列,楽天モバイルはドコモ系列なので…

  • ドコモ系列の格安SIM→ドコモ×,au○,ソフトバンク○
  • au系列の格安SIM→ドコモ○,au×,ソフトバンク○
  • ソフトバンク系列の格安SIM→ドコモ○,au○,ソフトバンク×

というように,転出できる携帯電話会社が限定されますのでご注意ください。ちなみに,mineo(マイネオ)だと,大手3キャリア全対応なのでこの点は選びやすいですね。

mineo(ミネオじゃなくてマイネオ)の333キャンペーンで6ヶ月間333円!mineo紹介キャンペーンでAmazonギフト券1,000円分も

2018.07.24

あと,UQモバイルは新規契約でも一括0円やキャッシュバックのある案件があります。ここから始めるのもオススメですね。下記の記事をどうぞ。

UQモバイルがアツい!P10 liteが一括0円&主回線734円/副回線194円維持!紹介CPでAmazonギフト券2,000円も

2018.04.01

2:案件(キャンペーン)を探す

次に案件を探しましょう。実はMNPキャンペーンの場合,基本となる携帯電話会社のキャンペーンは同じなのですが,代理店(実はドコモショップなどはドコモが経営しているのではなく,代理店が経営しています)によって違います。

また,代理店の中でも店舗によって,また時期によって(決算の目標までにあと○台…!とか)も違います。

というわけで,もっともおトクにMNPできるお店を探すわけですが,これを案件探しと言います。代表的な方法は,

  • Twitterで「ドコモ 一括」などで検索して探す
  • 近所の家電量販店(ヤマダ電機やビックカメラなど)に行ってみる
  • 事情通のケータイ乞食さんのブログを見る
  • お店の人と仲良くなったら,良い条件の時に電話が来るかも?!

などのルートがあります。基本はTwitterですね。マメに検索してみてください。また,良い案件を見つけたら,必ず電話して予約(取り置き)をしてください。

あと,「田舎過ぎて店がない」とか「探しても見つからない」という場合は,全国OKの通信販売のお店を利用するという方法もあります。下記の記事を参考にしてみてください。

ソフトバンクの通話し放題ガラケーAQUOSケータイ2が一括9,800円&月300円で持てる!これはおトク!

2018.08.15

【8/31まで!おトクケータイキャンペーン】ソフトバンクのiPhone8(64GB)が一括50,000円&月額3,630円!DIGNO Jかnova lite2が一括0円&月額2,228円!実際に契約してみた体験談も

2018.08.09

ケータイ乗り換え.comは実店舗でのソフトバンク契約でその場で現金即渡し!実際に行ってみた

2018.02.24

3:MNP予約番号を取得する

次にMNP予約番号を取得しましょう。ドコモとソフトバンクだとネット(my docomo)で取得可能ですが,auは電話か店舗来店が必要です(EZweb(ガラケー)なら可能なのですが…)。

ちなみにネットでも電話でも,MNP予約番号を取得しようとすると,「お客さまに限り特別なキャンペーンがご案内可能です」と,機種変更で使えるポイントがもらえるオファーがあることがあります。

これはこれでラッキーなので,機種変更をすることを優先してもいいかもしれませんね。そのあとに再度,どのタイミングでMNPするかは良心にお任せします…。

あと,格安SIMの場合はMNP予約番号の取得は各社の指示に従ってください。本ブログイチオシのb-mobileでのMNP予約番号取得に関する手続きは下記の記事で詳しく解説しています。

日本通信のb-mobile S スマホ電話SIMは解約金がかからない最安のMNP弾!MNP(乗りかえ)で最新iPhoneを安くGET!

2017.10.28

4:契約する

予約(取り置き)をしたお店に来店して契約します。契約時には身分証明書(免許証なやマイナンバーカードなど)が必要なので忘れずに。

あと,クーポンや下取り端末があるとお安くなることもあります。クーポンの入手方法もいろいろありますが,手っ取り早い方法としてメルカリやラクマなんかで「au クーポン」と検索してみるのも手です。メルカリ,ラクマについては下記をどうぞ。

ラクマ(旧フリル)で楽天スーパーポイント支払いをする方法!楽天ペイを使う必要あり&注意点あり

2018.01.04

メルカリの招待コード入力で友達招待くじ(50円~10,000円分)をGETしましょう!登録手順も説明します!

2017.03.15

また,おトクな条件で契約するには,コンテンツ(dアニメやauスマートパスなどの公式コンテンツから,食べログやU-NEXTなどの社外コンテンツまで)が条件になることも多いです。

これは,こうしたコンテンツ加入で得られるポイントサイトのポイントを値引きに充てているわけですね。私もケータイ乞食から陸マイラーに移って初めて仕組みがわかりました。

このようなコンテンツは,「○月○日まで解約しないように」と条件を言われますのでよく覚えておきましょう。守らないとキャッシュバックがもらえなくなることもあります

5:端末とキャッシュバックをもらう

契約をしたら端末が手に入ります。契約した端末には,上記のようなSIMカードが入っています。SIMカードを取り出して初期化すれば,端末は必ずしも自分で使う必要はありません。自分の一つの資産になります。資産をどう扱うのかは,考え方次第です。メル…ラク…。

そして,キャッシュバックももらえます。その場で現金手渡しというのが最高ですが,そういう条件は少なめです。数ヶ月後に商品券郵送(へたすると手渡しのために再来店)ということが多いです。

キャッシュバックの受け取り方と,受け取るための条件「○月○日までは,~を外してはいけない」などをよく確認しておきましょう。

6:解約する

契約から数ヶ月後にキャッシュバックをもらったら,ブラックリストにならない範囲内で解約します。ブラックリストにならない目安は,ドコモとソフトバンクは半年,auは契約日を含めずに121日と言われています。それでもBLになるときはなりますが…。

ドコモの特価BL(特価ブラックリスト/要注意契約者)を確認する方法と解除を模索し続ける!(未だ明けず)

2018.02.14

ちなみに私は未だにドコモについては特価BLです。契約はできますが,おトクな各種キャンペーンが適用されない状態です。機種変更は大丈夫です。ソフトバンクについては,久しぶりに契約できるようになりました。

シンプルスタイル DIGNOケータイ(501KC)がソフトバンクオンラインショップで10,800円と安い!通話料4,000円込みのプリペイド式ガラケー

2018.07.25

あんしんファミリーケータイ204HWがソフトバンクオンラインショップで2年維持して5,880円!2年後のMNP弾やトランシーバーとして

2018.04.06

ソフトバンクのiPhone8 Plus 64GBを一括2,640円で2台MNPしてきた話:祝!久しぶりのソフトバンクMNP契約可

2018.03.17

Simply(シンプリー)がソフトバンクオンラインショップで6,458円と安い!通話料4,000円込みのプリペイド式ガラケー

2017.12.16

まとめ

いかがでしたでしょうか?MNPで小遣い稼ぎ(ケータイ乞食)をはじめてかれこれ10年になりますが,あらためてその流れをまとめてみました。

やはり知っておいて欲しいことは,

もにもにた
携帯電話会社はあなたの携帯電話代を新規顧客にばらまいている!

ということです。私も含めたケータイ乞食はそこに群がるイナゴであることは重々,自覚しております。しかし,制度が制度なので「制度がオカシイ!」と主張して,結局は損をし続けるというのも納得できないところです。

というわけで,少しでもみなさまにこれまでの損?を取り戻して欲しいと思い,本記事をまとめました。実際にMNPでの小遣い稼ぎ(ケータイ乞食)をする,しないは個人の考え方次第です。しかし,こういう世界(仕組み)もあるといことを知っておいていただければと思う次第です。

その意味では,陸マイラー(ポイントサイト活動)も非常に近いモノを感じますね!ポイントサイトもぜひ使いこなしましょう!

JALマイルの貯め方から使い方まで!エミレーツ航空A380のファーストクラス(関西-ドバイ)を発券しました!

2018.06.06

【陸マイラー】月3万円の小遣い稼ぎ or ANAマイルを稼ぐ方法!副収入・副業としてのポイント活動!

2018.04.02










4 件のコメント

  • au,docomo,softの3キャリアを各3回づつ持ち、時期をずらして、それぞれを7ヶ月目にMNPを計画しておりますが、それより2キャリアにおさえて回し続けたほうが目をつけられずにBLになりにくいかあと思いますがあっていますでしょうか

    • たんちんさま

      コメントありがとうございます。2キャリアだろうが3キャリアだろうが,契約から解約までの期間(約6ヶ月)にさえ気をつければ問題ありません。キャリア間は契約情報までは共有できないからです。

      ただし,未払い情報だけは信用情報として共有されますので,くれぐれも月々のお支払いと割賦支払いについてはお気をつけ下さい。要はクレカの信用情報と同じレベルって事です。

  • もにもにたさま
    はじめまして、記事を参考に乞食デビューして半年です。
    現在、au4回線を保持しています。今月末には1回線を解約予定
    今のところ、auが一番魅力的かなと思いますが、次はau →ドコモでしょうか。もにもにたさまはどのようにお考えでしょうか?

    • marumileさま

      コメントありがとうございます。おっしゃるとおりauが一番条件はいいですね。

      ただ,ドコモやソフトバンクも契約できるなら,回線は純解約せずに回した方がおトクです。auに劣る条件でも,MNP弾作成費用がかからないので。

      まあ,私はドコモは特価BLなのでMNP契約したくても契約できないのですけどね…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です