【7月26日10時まで】ワイモバイルでOPPO Reno3Aが一括4,980円!在庫売り尽くし!品切れ注意




ワイモバイルでOPPO Reno3Aが一括4,980円!


2021年7月26日まで,ワイモバイルオンラインストアでOPPO RENO3Aが4,980円の特別一括価格で販売されています。売り尽くしですね。

ちなみに,ワイモバイルを使うメリットの一つにPayPayがおトクになるということがあります。

「PayPay使ったことない!」という方は,まずはPayPayアプリをダウンロードしてみてください。

OPPO RENO3Aと後継機OPPO RENO5Aのスペックを比較

OPPO RENO3A OPPO RENO5A
サイズ 約W74.1×H160.9×D8.2mm 約W75×H162×D8.2mm
重さ 約175g 約182g
連続通話時間 [3G] 約1,440分
[LTE] 約1,260分
[GSM] 約1,800分
[FDD-LTE] 約1,300分
連続待受時間 [3G] 約350時間
[LTE] 約350時間
[AXGP] 約350時間
[GSM] 約350時間
[FDD-LTE] 約350時間
[AXGP] 約350時間
バッテリー容量 4,025mAh 4,000mAh
充電時間 約120分(同梱ACアダプタ)
約120分(USB Type-C 急速充電ACアダプタ)
約150分(USB Type-C PD対応 ACアダプタ)
約130分(USB Type-C PD対応 ACアダプタ)
プラットフォーム Android™ 11(ColorOS 11)
※ご購入のタイミングにより、バージョンアップが必要な場合あります。
Android™ 11(ColorOS 11)
CPU SDM 665(オクタコア)
2.0GHz×4 + 1.8 GHz×4
Qualcomm®Snapdragon™765G(オクタコア)
2.4GHz(Single)+2.2GHz(Single)+1.8GHz(Hexa)
ROM / RAM容量 128GB / 6GB 128GB / 6GB
対応外部メモリ / 対応最大容量 microSDXC™/ 最大256GB microSDXC™/ 最大1TB
SIMスロット シングルSIM(nano USIM + microSD) シングルSIM(nano USIM + microSD)

OPPO RENO3Aよりも,当然ながら後継機のOPPO RENO5Aの方が機能は上です。

  • OPPO RENO3A:26,640円→4,980円(MNPのみ)※新規でも9,800円
  • OPPO RENO5A:39,600円→18,000円(新規・MNP・機種変更OK)

しかし,一括4,980円で手に入るのであれば,話は別ですね。

3AはMNPのみ特価ですが,5Aは機種変更でもOKです。ということは…

もにもにた
OPPO RENO3AにMNPしてから,OPPO RENO5Aに機種変更がおトクですね!

これはおトクですね。ぜひご検討ください。

ワイモバイルの新プランは一切のしばり無し

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルの新プランは極めてシンプルです。

最安の「シンプルS」(3GB→1年間4GB)は,家族の2回線目以降かおうち割 光セット(A)適用で990円(税込)です。

「シンプルM」は3,278で18GB,データ使い切っても最大1Mbpsと比較的速いのが特徴です。

「シンプルM」も「家族割引サービス」か「おうち割 光セット(A)」で毎月1,188円引きで最安価格になります(両者の併用不可)。

通話無料はオプションに

新プランでは通話無料は付いておらず,オプションとなります。

新規・のりかえなら1年間はデータ増量無料

先ほど「シンプルS」で1年間(13ヶ月間)はデータ容量が3GB→4GBになると説明しました。これは「データ増量無料キャンペーン2」のおかげなんです。

データ増量オプション加入が必要です。データ増量オプションに初めてご加入の場合、「データ増量無料キャンペーン2」によりデータ増量オプション(550円/月)が1年間無料となります。

1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、550円/月がかかります。

つまり,データ増量は有料(550円/月)なんだけど,1年間無料というわけですね。

  • シンプルS:3GB→4GB
  • シンプルM:15GB→18GB
  • シンプルL:25GB→28GB

というわけですね。元データ量からの比率で言うと,Mプランが一番おトクになっています。

ワイモバイルで契約してもMy Y!mobileでSIMロック解除可能

ただ,ワイモバイルのスマホベーシックプランは安いですが,新規割の切れる6ヶ月後や,データ増量の切れる14ヶ月後のことも気になるかもしれません。

しかし,ご安心ください。ワイモバイルもSIMロック解除に対応しています。契約者はMy Y!mobileで購入日から101日目以降にSIMロック解除が可能です。

したがって,SIMロック解除後は,ワイモバイルで購入したiPhone7を格安SIMなどで使用することも可能になるのです。

ちなみにワイモバイルもソフトバンクと同じく,ショップであれば中古でもSIMロック解除に応じるようなっています。詳しくは下記の記事をどうぞ。

ソフトバンクとワイモバイルで中古スマホもSIMロック解除対象に!ただし店頭のみで有料3,240円

2019-08-27

家族割引サービスで2台目から毎月1,188円引き!夫婦や親子でワイモバイルを使うのがオススメ

ワイモバイルの「家族割引サービス」もかなりおトクです。家族なら「同居じゃなくてもOK」というところがポイントです。

対象料金プランも幅広いです。1回線目(主回線)は割引になりますが,2回線目以降は副回線扱いとなり,毎月1,188円引きになります。

ソフトバンク光が条件の「おうち割 光セット(A)」は難しい人も多いかもしれませんが,こちらの「家族割引サービス」は適用できる人も多いと思います。

注意
「おうち割 光セット(A)」と「家族割引サービス」は併用不可です。

超PayPay祭ではPayPayモール利用でも還元率アップ!

冒頭でソフトバンク・ワイモバイルユーザーだと,マクドナルドモバイルオーダーがおトクになる件を紹介しましたが,PayPayモールも上記の通り5%おトクです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだと,今回に限らずPayPayのキャンペーンで優遇されるのは魅力ですね。

iPhone SE2も新規・MNPなら21,600円引きとおトク

ワイモバイルではiPhone SE2もお安く販売されています。

iPhone SE2はまだまだ現役で使えるiPhoneです。定価も57,600円と手頃で,上記の割引きが利くとかなりおトクに購入できます。

ワイモバイルオンラインストアでiPhoneSEを購入するなら,事務手数料無しで送料無料,しかも待ち時間ゼロのワイモバイルオンラインストアがオススメです!

まとめ

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアで,MNP一括払いだと,OPPO RENO3Aが一括4,980円で販売されているというお知らせでした。

しかも,「シンプルS」で最安990円(税込)/月も可能です。

PayPay(ペイペイ)とは?PayPayの最新キャンペーンを解説します!

2021-03-09

PayPayをフル活用するなら,ワイモバイル回線は持っておくとスゴくメリットがあるんですよね…。この価格ならサブ回線でも持っておく価値はあります。

  • OPPO RENO3A:26,640円→4,980円(MNPのみ)※新規でも9,800円
  • OPPO RENO5A:39,600円→18,000円(新規・MNP・機種変更OK)
もにもにた
OPPO RENO3AにMNPしてから,OPPO RENO5Aに機種変更がおトクですね!

「PayPay使ったことない!」という方は,まずはPayPayアプリをダウンロードしてみてください。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA