リクルートカード(JCB)がすぐたまで2,500円分!1.2%還元の普段使い最強カード!Pontaに交換してローソンで使おう

リクルートカード(JCB)がすぐたまで2,500円分!

リクルートカード(JCB)|すぐたま

リクルートカード(JCB)がすぐたまで2,500円分となっています。2018年10月14日(日)までの週末限定の予定です。お早めに。

読者Aさん
え?2,500円分?少なくない?

と思った方も多いかと思います。

しかし,このリクルートカードはポイントサイトに出ることが珍しい知る人ぞ知る高還元カードなのです。めっちゃ使えるカードなのです。

本記事でリクルートカードがどのように使えるカードなのか紹介していきますので,この機会にぜひ発行をご検討ください。

リクルートカードは年会費永年無料でポイント還元率1.2%の最強節約カード

リクルートカードのすごさは,「年会費永年無料でポイント還元率1.2%」これに尽きると思います。

年会費のかかるカードでも還元率1.0%,年会費無料のカードだと0.5%還元のカードも多い中で,この還元率は異例です。

読者Bさん
1.0%だとか1.2%だとか細かすぎない?

このように思われる方もいるでしょう。いや,そんなことを言っているとお金は貯まりませんよ?!

たとえば,日常の買い物を月3万円,クレジットカードで決済するとします。その場合の還元率は…

1.2%還元 1.0%還元 0.5%還元
1ヶ月 360円 300円 150円
半年 2,160円 1,800円 900円
1年 4,320円 3,600円 1,800円
3年 12,960円 10,800円 5,400円
10年 43,200円 36,000円 18,000円
30年 129,600円 108,000円 54,000円

1.2%還元と0.5%還元は時間が経てば経つほど結構な差ですね!いかがでしょうか?

1%の価値に気づく人生と気づかないままの人生を比較してみた!クレジットカードのポイントとかマイルとか

2017.11.11

「1%の大切さ」といえば,上記のようなエッセイ(?)も書いたことがあります。よろしければ。

リクルートカードの提携各社であればさらにポイント上乗せ可能!

しかもリクルートカードの提携各社(ポンパレモール,ホットペッパービューティー,じゃらんnetなど)であれば,1.2%還元にとどまらずさらに上乗せ可能です!

さらにいえば,現金派の方は上記の還元額が永遠に0円のままです。これはもったいないです。クレジットカードを使いましょう。

貯めたリクルートポイントはPontaポイントに即時交換可能!

リクルートポイント 1ポイント → Pontaポイント1ポイントで,即時に交換可能です。1ポイント単位で交換可能なので無駄がありませんね。

Pontaポイントに交換すれば,コンビニのローソンだけでなく,ホテル予約のじゃらんや,ガソリンの昭和シェル石油など,日常生活で無理なく使えますので無駄がありません。

海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が付いてくる

しかも,リクルートカードは年会費永年無料のクレジットカードであるにもかかわらず,海外も国内も旅行傷害保険が付いてきます。ただし,「利用付帯」といって,リクルートカードで決済した旅行のみではありますが。

さらにはショッピング保険も付いてきます。年会費永年無料のクレジットカードで,ここまでのサービスがあるのはスゴいです。このショッピング保険のためだけにリクルートカードを作ってもいいぐらいです。

リクルートカード(JCB)ならETCカードが無料!1.2%貯まる

実はリクルートカードでも,VISAとMastercardの場合は新規発行手数料が必要です。しかし,JCBカードの場合はETCカードの新規発行手数料がかかりません。これはおトクですね。

しかも,リクルートカード最大の武器である1.2%還元はもちろんETCカードにも適用されますので,よく高速道路や有料自動車道に乗る人にとっては,最強の節約術と言えます。

リクルートカードからnanacoチャージで公共料金を支払う裏ワザ

「nanaco」の画像検索結果

ご存じの方も多いと思いますが,電子マネーの中で唯一,nanacoは公共料金ほかの払込取扱票の支払いにも使えます。

そして,nanacoを使うときはポイントは付きませんが,リクルートカードでチャージするときに1.2%のポイント還元があります。

普通に公共料金を現金で支払っても1円もポイント還元がありません。リクルートカードからのnanacoチャージという裏ワザ,これは利用しない手はありません。

ただし,あまりにもおトクすぎる方法なので,2018年4月16日から「リクルートカード→電子マネーチャージ(nanacoなど)」は,月3万円に上限が定められました。

しかし,公共料金や税金は支払う額の予想がつきますので,必要な分だけコツコツ毎月チャージしておけばいいですね!

nanacoで税金支払いがお得

f:id:monimonita333:20170226132636p:plain

nanacoは,自動車税や固定資産税といった各種税金の支払いに使えます。上記のような税金の払込取扱票は現金で払ってしまうと,何のポイントも得られませんが,セブンイレブンでnanacoを使って支払えばポイントが得られます。

nanacoを税金支払いに活用するのはお得ですので覚えておきましょう!

新規入会+ご利用で最大6,000円分相当のポイントがもらえる

いまならリクルートカード側のキャンペーンで,最大6,000円分相当のポイントがもらえるチャンスもあります。

特典のプレゼントについて

1.新規入会特典で1,000ポイント、カードマイページより受取り手続きが必要です。【リクルート期間限定ポイント】
2.カード初回利用特典で2,000ポイント、後日自動加算されます。【リクルート期間限定ポイント】
3.携帯電話料金決済特典で3,000ポイント、後日自動加算されます。【リクルート期間限定ポイント】
※特典のプレゼントポイントはPontaポイントに交換できません。

獲得条件は、「特典詳細ページ」に記載しています。必ずご覧ください。

※年会費無料のリクルートカード(JCB)で新規入会をされた方が対象です。

新規入会特典はカードマイページより手続きが必要なのでお忘れなく。

カード初回利用は金額が定められていませんので気楽ですね。

携帯電話料金もネットで簡単に支払いクレジットカードを変えられます。リクルートカードなら1.2%還元,ぜひ携帯電話料金のような固定費こそ,1.2%還元のリクルートカードでお支払いください!

まとめ

リクルートカード(JCB)|すぐたま

「たったの2,500円分?」と思われるかもしれませんが,すべての方にとって年会費永年無料で1.2%還元のリクルートカードはもっていて損はないカードで,メインカードとして活躍できる強力なカードです。

この機会にぜひ,リクルートカード(JCB)の発行をご検討ください!

「すぐたま」に登録がまだの方は,当サイトから登録することで「すぐたま公認ブログ限定」のボーナスを受け取る権利が得られます。

  1. 登録で600mile(300円相当)
  2. 登録月の翌々月末までに20,000mile以上獲得で+1,400mile(700円相当)
    登録月の翌々月末までに40,000mile以上獲得で+4,400mile(2,200円相当)
    ※①は登録後すぐに付与されますが、登録後30日経過後に使用可能になります
    ※②は登録月の3ヶ月後の月末までに付与されます

上記のように,まず登録だけで600mile(300円分)のポイントがもらえます。登録ボーナスポイントは,会員登録の約1ヶ月後から利用できようになります。そのあとの獲得実績によって上乗せポイントがスゴいので,ぜひチャレンジしてみてください。

すぐたま – 会員登録はこちらから!

「すぐたま」といえば,全国各地のプリンスホテル系列におトクに泊まれるプリンスポイントに交換できることでも有名です。ホテル代を安くしたい方…オススメですよ!プリンスポイントについて詳しくは下記の記事をどうぞ。

品川プリンスホテルにたった5,000円で1室2名まで安く宿泊できる方法!プリンスポイントを活用

2018.07.03

プリンスポイントを毎月20,000ポイントずつ貯める方法!プリンスホテルのスイートルーム無料宿泊も夢じゃない!

2018.06.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA