Amazon Mastercardゴールドなら値上げされたプライム年会費の元を取った上にAmazonで2.5%還元!




Amazon Mastercardゴールドはプライム年会費(税込4,900円)が込み!

Amazon Mastercard|三井住友カード

2019年4月12日に,突然Amazonプライムの年会費が値上げになりました。

この値上げの機会に「じゃあ,Amazonプライムやめちゃおうかな…」と思った方も多いと思うのですが,Amazonをよく使う方であれば,お急ぎ便お届け日時指定便を無料で使えるプライム会員は捨てがたいところです。

そこで一躍注目されるのが,年会費10,800円(税込)ではありますが,プライム年会費4,900円(税込)が無料になる(というか含まれている)Amazon Mastercardゴールドが注目を集めています。

もにもにた
しかもAmazon Mastercardゴールドの年会費は,ある条件を満たせば4,320円(税込)になるので,実質マイナス580円!

というわけで,本記事ではプライム年会費値上げの機会に注目したいAmazon Mastercardゴールドについて解説します。

Amazonプライム特典についておさらい

その前にAmazonプライム会員の特典についておさらいしておきましょう。Amazonプライム特典が不要なら,Amazon Mastercardゴールドの発行を検討する必要もありませんしね(^^;)。

会員特典は以下の通りです(赤字は特にオススメの特典です)。

  • 無料の配送特典
    Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便について、お届け日時指定便についてをご覧ください。
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。
  • Prime Now
    Amazonの商品を最短2時間でお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Prime Nowをご覧ください。
  • Prime Video
    会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。詳細はPrime Videoについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • Prime Videoチャンネル
    月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。詳細は、Prime Videoチャンネルについてをご覧ください。(日本語のみ)
  • Prime Music
    追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • Amazon Photos
    Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細については、Amazon Photos についてをご覧ください (日本語のみ)。
  • プライム・ワードローブ
    プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。詳しくは、プライム・ワードローブについてをご覧ください。
  • Amazonパントリー
    食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届けします。詳細は、Amazonパントリーで注文するをご覧ください。
  • プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
    対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。ご利用にはKindle端末が必要です。詳細は、Kindleオーナー ライブラリーをご覧ください(日本語のみ)。
  • Prime Reading
    対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。詳細は、 Prime Readingを利用するをご覧ください(日本語のみ)。
  • Amazon Music Unlimited
    Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格でご利用いただけます(個人プランおよびファミリープランが対象)。詳細は、 Amazon Music Unlimitedをご覧ください(日本語のみ)。
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
    おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。
  • Twitch Prime
    アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。詳細は、twitchprime.jpをご覧ください。
  • 家族と一緒に使い放題
    会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。
  • プライムペット
    飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。詳細は、プライムペットをご覧ください。
  • プライム限定価格
    一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

Amazonプライムについて|Amazon.co.jp

私がよく利用しているのは赤字のサービスです。その中でもやはり「無料の配送特典」が魅力的ですかね。あなたにとってはいかがでしょうか?

ちなみに,アメリカのAmazonプライム年会費は119ドルです。1ドル=112円で計算すると13,328円です。日本もまだまだ上がるのではないかと言われています。まだ日本は安い?!

もしまだAmazonプライムに入っていないということであれば,Amazonプライムは30日間無料で試せます。よろしければ試しに登録してみてください。プライムビデオなどが無料で楽しめます。試してみてから,Amazon Mastercardゴールドを発行する価値があるかどうか考えてみればいいですね。

「Amazonプライムには入らない!」という方は,下記の記事をチェックしてみてください。Amazonをおトクに利用するための別の裏ワザを紹介しています。

Amazonでのショッピングを全商品3.0%も安くできる裏ワザ!しかも完全無料で1,300円分GET!これは見逃せない!

2018-10-19

Amazon Mastercardには「クラシック」と「ゴールド」がある

Amazon Mastercardには「クラシック」と「ゴールド」の2種類があります。


Amazon Mastercardクラシック


Amazon Mastercardゴールド

年会費 初年度無料
翌年度以降も前年度1回以上の利用で無料
初年度10,800円 or 5,400円
翌年度以降10,800円 or 5,400円 or 4,320円
プライム会員 なし 無料
Amazon還元率 非プライム会員1.5%
プライム会員2.0%
2.5%
家族カード 無料(3枚まで) 無料(3枚まで)
旅行傷害保険 なし 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保障 年間100万円までのお買物安心保険
※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。
年間300万円までのお買物安心保険
カードラウンジ利用 なし 全国主要28空港のラウンジ利用が無料

特に赤字で記した部分にご注目ください。クラシックと比べ,ゴールドのメリットが多数あるのがわかります。特にAmazonでの2.5%還元は,Amazonをよく使う人にはうれしいですね。

もちろん,クラシックも普通に使っていればずっと年会費無料ですので,メリットはあります。ただ,税込み4,900円のプライム会員年会費がかかります。

もにもにた
もし,ゴールドが【ある条件】を満たせば年会費4,320円にできる……となればどうでしょうか?

以下,Amazon Mastercardゴールドを年会費4,320円にする方法をご紹介したいと思います。

Amazon Mastercardゴールドを年会費4,320円にする方法

実は4,320円になるのは2年目以降で,1年目は最大でも5,400円(税込)です。それでも4,900円(税込)のプライム年会費込みだと考えると,実質500円です。

・「マイ・ペイすリボ」でおトク
ゴールドカードの方で「マイ・ペイすリボ」にご登録の方は、年に1回以上カードをご利用になれば、2年目以降から年会費が半額の「5,400円(税込み)」割引となります。

・「WEB明細書サービス」でおトク
さらに「カードご利用代金WEB明細書サービス」のご利用で2年目以降年会費が「1,080円(税込み)」割引となります。
よって、最大税込み6,480円の割引となりますので是非ご利用ください。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0092VB6VK/

上記の二つがAmazon Mastercardゴールドを年会費4,320円にするワザになります。

初年度年会費を5,400円にする方法

  • 通常年会費10,800円
  • 申込み時に「マイ・ペイすリボに登録」で5,400円引き
  • 10,800円-5,400円=5,400円

初年度年会費を5,400円にする方法は,申込み時に「マイ・ペイすリボに登録」するだけです。

「マイ・ペイすリボ」は三井住友カードのリボ払いサービスです。これについてはあとで詳しく解説します。

2年目以降の年会費を4,320円にする方法

  • 通常年会費10,800円
  • 「マイ・ペイすリボに登録」して前年度に1回以上カード利用で5,400円引き
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用し,過去1年間に6回以上の請求で1,080円引き
  • 10,800円-5,400円-1,080円=4,320円

2年目以降に年会費を4,320円にする方法は,上記の通りです。

「マイ・ペイすリボ」とは?

Amazon Mastercardゴールドを安くするためのコツは「マイ・ペイすリボ」にあります。「マイ・ペイすリボ」とは三井住友カードの自動リボ払いサービスです。

読者Aさん
え?!リボ払い?!?!?!破産する!!

とまで言う極端な人はいないかと思いますが,一般の人にとって印象が良くないのは確かです。過去に下記のような記事を書いたこともあります。

楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンで実際にかかった利息を公開!条件次第で確実にプラスにできますが,十分に理解してやりましょう

2017-09-14

上記の記事で書いた方法は,「キャンペーンでもらえるポイント以下に利息を抑える」ということで,結構ハードルが高いものです。

しかし,このAmazon Mastercardゴールドを安くするための条件は「マイ・ペイすリボに登録する」だけですので金利を取られないようにするのは簡単です。

「マイ・ペイすリボ」は「設定した金額を超えた分をリボ払いにする」だけですので,カードの利用枠とリボ払いお支払金額を同じにすればリボ払いは永遠に発動しません。

もう一度,この図を見てください。この人は6万円の買い物をしてリボ払いお支払金額を1万円にしているので5万円あふれています。だからリボ払いになるし,手数料も発生するのです。

もし,あなたのカードが利用限度額100万円だったら,リボ払いお支払金額も100万円にしておけばあふれないのです。それだけのことです。

「マイ・ペイすリボ」の「リボ払いお支払金額」をカード利用限度額と同じに設定する方法

では,実際にカード発行後に三井住友カード会員向けインターネットサービス「Vpass」での設定を方法を解説していきます。上記の1→2の手順でクリックしてください。

「リボ払いお支払金額」を上げたいわけですから「増額を申し込む」をクリックします。

すでにカードを利用していれば両方を増額する必要がありますが,もしまだ利用していないなら下だけでもOKです。心配なら2回繰り返して両方やっておきましょう。

Amazon Mastercardゴールドの元金定額コース(「リボ払いお支払金額」)の初期設定は3万円になっています。

確かにAmazonをよく使う人なら,月3万円はすぐに超えちゃいますよね……超えた分がどんどん積み上がって利息を取られると結構な額になってしまいます。

そこで,この元金定額コースをカード利用限度額(100万円なら100万円)にしてしまいましょう。わからなければ1,000万円にしておいてもいいです。

これで「マイ・ペイすリボ」の「リボ払いお支払金額」をカード利用限度額と同じに設定できました。

「マイ・ペイすリボ」の割引を受けるには,前年度に1回以上のカード利用が必要なことも忘れないようにしてください。

「カードご利用代金WEB明細書サービス」を設定する方法

では,2年目以降のために「カードご利用代金WEB明細書サービス」も設定しておきましょう。また1→2の順にクリックしてください。

あとは「お申し込みはこちら」をクリックするだけです。簡単ですね。

ただし,「カードご利用代金WEB明細書サービス」で割引を受けるには,前年度に6回以上の請求がなければいけません。

Amazonで2.5%還元のお得なカードですので,どんどんAmazonで利用しましょう。利用すればするほど,Amazonポイントが貯まっておトクです。

即時審査サービスとAmazonテンポラリーカード

  • 即時審査サービス
    すぐにAmazonでのお買い物をご希望の方は、「即時審査サービス」でのお申し込みが便利。
    Amazon Mastercard発行までの間、「Amazonテンポラリーカード」を即時に発番します。(即時審査サービス利用可能時間:毎日9:00~19:00)

Amazon Mastercardゴールドは「即時審査サービス」に対応しています。毎日9:00~19:00の間で,満20歳以上かつ「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行」の引き落とし口座設定が申込み時にできる人なら利用できます。

この「即時審査サービス」を利用すると,すぐに審査結果がわかるだけではなく,カードが届くまでの間にAmazonで使える「Amazonテンポラリーカード」が発番されます。

<Amazonテンポラリーカードとは>

即時審査サービスをご利用いただいた場合のみ発番される、利用可能枠3万円の仮カードです。
Amazonテンポラリーカードは番号のみが発番され、実際のカードは発行されません。テンポラリーカード番号はお申し込み時に使用したAmazonアカウントへ自動で登録されるので、そのままお買い物にご利用いただけます。
テンポラリーカードでのご利用分も、商品発送後にAmazonポイントが加算され、すぐにご利用いただけます。

利用可能枠は3万円と少ないですが,Amazon Mastercardゴールドだと2.5%のポイント還元がありますので,還元をすぐに受けられるのは魅力的ですね!

しかも利用可能枠が3万円なので,「マイ・ペイすリボ」の「リボ払いお支払金額」の初期設定3万円には達しません。つまり利息は(よほどのタイミングでない限り)発生しません。

カードが届いてから「リボ払いお支払金額」の変更手続きをすればOKです。Amazonテンポラリーカードを利用した場合は,「マイ・ペイすリボ」の「リボ払いお支払金額」は念のために上の「次回のお支払金額」も変更しておきましょう。

Amazonの公式キャンペーンで発行ポイントがもらえることも

これは時期によりますので,いつも使える方法ではないのですが,Amazon公式がAmazon Mastercard発行でポイントがもらえるキャンペーンをおこなっていることがあります。

たとえば,2019年4月時点では上記のように,プライム会員はクラシックだけ5,000ポイントがもらえるキャンペーンをやっています(非プライム会員は2,000ポイントのようです)。

もにもにた
ということは(プライム会員の人は特に)いきなりゴールドを発行するのではなく,まずはクラシックを発行してからゴールドに切り替えた方がおトクですね!

ちなみに,2018年11月には下記のブログで紹介されているようにゴールド発行で7,000ポイントもらえるキャンペーンがあったそうです。

アマゾンMasterCardゴールドがすごい!プライム会員なら必須なメリットと年会費を下げる裏ワザ|平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

こういうチャンスが来るまで待つというのも一つの手ですね。

まとめ

Amazon Mastercardゴールドは,Amazonでのお買い物で2.5%の高還元が得られるだけでなく,2年目以降なら実質マイナス580円というおトクさです。

  • Amazon Mastercardゴールドの年会費は4,320円にできる
  • プライム年会費4,900円が込みなので実質マイナス580円!
  • Amazonでのお買い物で2.5%の高還元
  • ゴールドカードなので「最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険」「年間300万円までのお買物安心保険」「全国主要28空港でのラウンジサービス」あり

というAmazonプライム会員に普通に入るよりも良いことずくめのクレジットカードといえます。ただし,4,320円で維持するには,

注意

  • 「マイ・ペイすリボに登録」して前年度に1回以上カード利用で5,400円引き
  • 「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用し,過去1年間に6回以上の請求で1,080円引き
が必要だということを忘れないようにしてください。

2019年4月12日の突然のAmazonプライム年会費の値上げによって注目されることになったというのも皮肉な話ですが…。

Amazonでのショッピングを全商品3.0%も安くできる裏ワザ!しかも完全無料で1,300円分GET!これは見逃せない!

2018-10-19

「Amazonプライムには入らない!」という方は,上記の記事をチェックしてみてください。Amazonをおトクに利用するための別の裏ワザを紹介しています。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA