QUOカードPay(クオカードペイ)とは何か?その特徴・使い方・使い道はほぼローソン専用&懸賞受け取り特化のスマホ決済




QUOカードPay(クオカードペイ)はローソンで使おう

QUOカードPayってご存じでしょうか?「~ペイ」が乱立しすぎてて,もうおなかいっぱいという方も多いかと思いますが,QUOカードPayがどんなものかは知っておいて損はありません。なぜかというと,懸賞などで思いがけずもらうことが多いからです。

たとえば,Timebank(タイムバンク)でローソンで使えるQUOカードPay500円分が半額で買えます。

こういうときのために,タイムバンクに登録してスタンバイしておきましょう!

重要
タイムバンクに登録後,マイページの「招待コード」に 62Lism を入力をお願いします。

タイムバンクって何?って方は,下記の記事をどうぞ,

【600円もらえるキャンペーン】Timebank(タイムバンク)を利用しておトクにいろいろGETしよう!

2019-06-15

QUOカードPayを使うには届いたURLを開いてスマホ画面を見せるだけ

QUOカードPayの最大の特徴は,会員登録不要という点です。たとえば,懸賞などでQUOカードPayが当選した場合,SMSやメールにURLが送られてきます。

上記は私がメールでQUOカードPayを受け取ったときのものです。このURLを開いて「お支払い」をタップして店員さんに見せるだけでOKです。

メールアドレスの登録など一切不要で,そのまま使えるのは本当に便利です。この点では,QUOカードPayは「何かの懸賞でちょっともらう」という使い方なら,最高のインターフェースであると言えます。

QUOカードPayをアプリに保存してまとめることも可能

ただ,SMSやメールだと「そのうち使おう」と思っていたら,埋もれていってしまい「どこにいったかな…」ということになりがちです。

こういう心配がある方は,QUOカードPayアプリをダウンロードして,もらったQUOカードPayを一つにまとめておくことができます。

 

QUOカードPayアプリは上からどうぞ。

手順はこちらも簡単です。URLを開いた先の上記の画面で「アプリに保存」をタップするだけです。

「アプリに保存」を繰り返すと,上記のようにQUOカードPayがアプリの中にどんどん積み上げられていきます。

「ご利用履歴」には,追加したQUOカードPayと利用(主にローソン)が記録されていきます。

QUOカードPayは利用するたびにメールが来るので不正利用に気づきやすい

QUOカードPayは利用するたびに「ご利用情報」メールが来るので,不正利用に気づきやすいです。

「わずらわしい」と感じる人もいるかもしれませんが,メリットの方が大きいと思います。

QUOカードPay残高不足のときも現金と併用が可能

QUOカードPayが残高不足の際には現金と併用ができますので安心です。

QUOカードPayアプリには既存のQUOカードはまとめられません

ところで,上記の画像を見ると「あ,手元にあるQUOカードもQUOカードPayアプリにまとめられるんだな」と思いませんか?

Q:QUOカードPayアプリにQUOカードの残高を保存(合算)することはできますか?

A:『QUOカードPay』と『QUOカード』は、別々のサービスとなりますため、 残高を保存(合算)することは出来ません。

よくあるご質問:利用について|QUOカードPay

実はQUOカードPayアプリには既存のQUOカードはまとめられません。紛らわしいですね。

既存のQUOカードの裏面の左下に番号が書いているので,これを入力すれば…とか思っちゃうんですが,まったく無関係です。

QUOカードPayはクレジットカードによるチャージ不可&手数料6%も高い

ここまでQUOカードPayの利用法として,「懸賞などに当選してSMSやメールでURLが送られてくる」という前提で話を進めてきました。

しかし,「~ペイ」というとクレジットカードやコンビニ店頭でチャージをして利用するというのが普通の使い方です。そこはどうなっているのでしょうか?

Q:【QUOカードPay】購入方法について教えてください。
A:当社オンラインショッピングサイト「クオ・カード ペイ オンラインストア」にてご購入いただけます。 「クオ・カード ペイ オンラインストア」のURLはこちら

Q:【QUOカードPay】支払方法は選べますか?
A:銀行振込決済となります。 ご注文完了後、ご購入代金を当社指定口座にお振込みいただき、 当社にて着金が確認できてからの納品となります。

よくあるご質問:購入について|QUOカードPay

なんと驚いたことに,QUOカードPayはクレジットカードチャージもコンビニ店頭購入も不可能です。QUOカードPayオンラインストアで購入し,支払いは銀行振り込みのみです。

つまり,基本的にプレゼント用ということが想定されており,一般的な「~ペイ」のように自分でチャージして利用ということが想定されていません。

Q:【QUOカードPay】購入時にどのような費用がかかりますか?

A:額面金額のほかに、額面代金に対して6%の発行手数料(税別)がかかります。 商品代金振込時の振込手数料もお客様ご負担となります。

よくあるご質問:購入について|QUOカードPay

しかも,発行手数料が6%(税別)もかかります。ついでに振込手数料も自己負担とのこと。誰が購入するのでしょうか…。

ただ,企業などがプレゼント企画をする場合なら別です。もともとQUOカードも6%の発行手数料がかかりますし,さらに送料も必要です。QUOカードPayなら送料不要ですしね。

QUOカードPayが使えるお店は主にローソン

QUOカードPayのもう一つの弱点は使えるお店が限られていることです。基本的にローソン専用と割り切った方が良いかと思います。

  • Vドラッグ
  • 上島珈琲店

現状ではローソンのほかに上記の2つのチェーン店で使えます。

そして,今後の導入予定チェーンは上記の通りです。ただ,それでもPayPayなんかに比べると使える範囲は断然狭いですね…。

ただ,先ほども説明したようにQUOカードPayは懸賞やアンケートなどで少額をもらうのが主な入手経路なので,ローソンで使えるだけで十分かもしれません。

まとめ

では最後に,QUOカードPayの特徴をまとめておきましょう。

  • SMSやメールで届いたURLを開くだけで登録不要で使える
  • QUOカードPayアプリをダウンロードすればQUOカードPayをまとめることも可能
  • QUOカードPay残高が足りないときは現金と併用可能
  • 既存のQUOカードはまとめられない
  • QUOカードPayはクレジットカードによるチャージはできない
  • QUOカードPay購入には6%の発行手数料がかかる
  • ほぼローソンでしか使えない

上記のような特徴を持つのがQUOカードPayです。

本記事でも述べたようにQUOカードPayは,

ほぼローソン専用&懸賞受け取り特化のスマホ決済サービス

ということになります。懸賞などの受け取りには本当に向いているサービスです。

たとえば,Timebank(タイムバンク)でローソンで使えるQUOカードPay500円分が半額で買えます。

こういうときのために,タイムバンクに登録してスタンバイしておきましょう!

重要
タイムバンクに登録後,マイページの「招待コード」に 62Lism を入力をお願いします。

タイムバンクって何?って方は,下記の記事をどうぞ,

【600円もらえるキャンペーン】Timebank(タイムバンク)を利用しておトクにいろいろGETしよう!

2019-06-15










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA