Kindle Paperwhiteが4,300円OFF&8,980円!マンガモデルも10,980円!Amazonプライム会員でなくてもOK!




AmazonでKindle Paperwhiteが4,300円OFFで8,980円!

あなたの大量のAmazonライブラリを,軽量かつ電池持ちを気にせず持ち運びたくはないですか?それを実現するのが,Kindleです。目にも優しいです。

Amazonで,Kindle Paperwhiteが4,300円OFFで8,980円,そしてKindle Paperwhiteマンガモデルも4,300円OFFの10,980円です。

今回のセールはAmazonプライム会員限定でなくてもOKです。

  • Kindle Paperwhite:8,980円(8,300円OFF)
  • Kindle:5,980円(2,000円OFF)
  • Kindle Paperwhite  マンガモデル:10,980円(4,300円OFF)

台数制限あり:お一人様1個まで

今回のAmazonセールでは,Kindle販売には台数制限があります。確認しておきましょう。

  • お一人様2個まで。日本国内にお住いの方のみへの販売。Restricted to Japan residents only.

この点にご注意ください。私自身が以前のセールで買ったときはクーポンが違えば,それぞれの機種ごとに制限台数ずつ購入できました。あくまで非公式な体験談としてご参考まで。

今回のセールは,Amazonプライム会員でなくても対象になります。ただ,Amazonプライム会員だと時間指定などが無料になるメリットもあります。30日間は無料お試しが可能なので,今回入るだけ入ってもいいですね。

Amazonプライムは入ってまず損がない内容です。下記の記事もどうぞ。

無印Kindleはシリーズ最安の5,980円!

f:id:monimonita333:20170103105018p:plain

Kindleは最も安いWi-Fiの情報つき(広告つき)モデルだと7,980円ですから,2,000円OFFで5,980円です。いままでもKindleは何度もセールをしていますので,それほど珍しくもないのですが,つい何枚も買っちゃいます。あらゆる種類のKindleを購入した結果,いまや我が家では家族1人に1台となっています。

高精細でバックライト付きのKindle Paperwhiteが8,980円!

Kindle Paperwhiteは,最も安いWi-Fiの情報つき(広告つき)モデルだと,13,280円ですから,4,300円OFFで8,980円です。これも安いです。迷います。本当に。

Kindleに比べると割高に感じるかもしれませんが,文字の精細さをあらわす解像度が,Kindleは167ppiに対して,Kindle Paperwhiteは300ppiと倍近いです。本を読むときも漫画を読むときもかなり読みやすさが違います。

そして,この300ppiという解像度は,上位モデルのKindle VoyageやKindle Oasisと同等です。文字の読みやすさを優先して考えるなら,かなりお買い得な選択と言えます。Kindle Paperwhiteは捨てがたいです。

漫画派ならKindle Paperwhiteマンガモデルも10,980円!断然オススメ!

Kindle Paperwhiteマンガモデルは,6,300円OFFの10,980円です。Kindle Paperwhiteマンガモデルの強みは,32GBという大容量です。マンガでも約700冊が内蔵メモリに保存可能で,なおかつ新機能「快速ページターン」をサポートし,従来のKindle Paperwhiteに比して33%高速化されています。

それでいて,117×169×9.1mm(幅×奥行き×高さ)という本体サイズ,205gという本体重量は変わらず,価格差以外のデメリットありません

f:id:monimonita333:20161018210133p:plain

また,Kindle Paperwhiteは内臓バックライトありもポイントです。消灯後の飛行機内などでの読書がはかどります。さらに,Kindle Paperwhiteは私も長く使っていますが,極めて電池持ちがいいです。

正確に計測したことはないですが,毎日寝る前にパラパラ小説や漫画を読んでも,1週間や10日で電池切れにはならない感覚です。iPadで漫画を読むのとはまったく異なった感触です。

内蔵バックライト&電池持ちで,長時間のフライトにもってこいのKindle Paperwhiteですが,マンガモデルになって32GBの大容量化され,さらに快適な使い心地になりそうです。通常のKindle Paperwhiteにわずかに上乗せのマンガモデルは極めてお得で,BOSEのノイズキャンセリングイヤホンと並んで飛行機で飛び回るマイラーの必需品ですね。

 

Amazonコンテンツの自分のクラウドからどこでもダウンロード可能な3Gモデル

また,Kindle Paperwhiteは3Gモデルが用意されています。

ただし,今回のセールでは割り引き対象外です。

Kindle 3G
3GモデルのKindleは無料で3G回線が使えるため、インターネット環境がない場所でも、いつでも本をダウンロードできます(3G接続は日本の国内のみ。また、コミックなど一部大容量のファイルは3G接続でダウンロードできません)。また、ワイヤレス接続の設定が不要なため、購入後、箱から取り出すだけでKindle本の購入も読書もすぐに開始できます。無料の3G接続は携帯電話と同じ電波を使用していますが、Amazonが3G回線料金を負担しているため、追加費用も煩雑な契約も不要です。詳しくはワイヤレス接続の利用規約をご確認ください。

Kindleの3G回線を使って、公園での散歩中や旅行先、待ち合わせの最中など、いつでもどこでも本をダウンロードできます。3G カバーエリアはこちら

しかし,上記を読んでいただければわかるように,一度購入してしまえば,Amazonが通信料を負担してくれるので,維持費を考える必要がありません。KindleもKindle Paperwhiteも,記憶容量は書籍だけなら最大数千冊を収められますが,漫画の場合は案外入らず数十冊というところです。

漫画の場合,数十冊で完結というものもざらにありますので,この記憶容量の壁は少しわずらわしさを感じます。しかし,3Gモデルであれば,日本国内には限りますが,どこででもAmazonコンテンツの自分のクラウドからダウンロード可能ですので,大変に便利です。

ただし,Kindle Paperwhiteの32GBマンガモデルが発売されたことによって,漫画約700冊収納可能になりました。さらに新機能「快速ページターン」をサポートし,従来のKindle Paperwhiteに比して33%高速化されています。

Kindle VoyageやKindle Oasysは割引がありません

Kindle Voyage(WiFiモデル)は,2017年10月のセールでは3,300円OFFと割引率こそ控えめですが,初登場でした。しかし,その後は割引がなくなりました。発売から時間も経ってますし,在庫処分が待たれます。

定価が23,980円です。

Kindle Voyageは確かに高性能なのですが,6インチとサイズも変わりませんし,Kindle Paperwhiteの32GBマンガモデルの方がおトクかもしれません。

Kindle Voyageを2万円以上出して買うのであれば,いっそのこと新発売のKindle Oasysの方がオススメです。下記の記事をどうぞ。

プライム会員はお試しもあります

2016年4月1日より,一般会員は送料が掛かるようになりましたが,プライム会員は送料無料&時間指定無料です。その他にもメリットは多いので,30日間お試し無料のあるこの機会に入っても損はないと思います。

プライム会員については下記をご一読ください。

スマホやタブレットでも読書はできますが,正直,ブルーライトで目が疲れます。また,メールやSNSの着信が気になり,集中できないことも多いです。読書専用機としてのKindleもしくはKindle Paperwhite,一度,使ってみてください。移動の良きパートナーになるかもしれませんよ。まずはAmazonプライムお試しから!

まとめ

AmazonのKindleセールは定期的に行われます。欲しかった人はこの機会を逃すのは損です。

Kindle,Kidle Paperwhite,Kidle Paperwhiteマンガモデルのいずれもオススメですが,マンガを読む人には大容量のマンガモデルがイチオシです。私も使っていますが,大容量は正義!です。

また,Fire HD 8タブレットと,Fireタブレットもオススメです!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です