ホットペッパーグルメの「飲食店を応援!最大15,000ポイント」はGo To イートの再来!?ランチ最大250円,ディナー最大1,250円×人数分のポイントがもらえる




ホットペッパーグルメの「飲食店を応援!最大15,000ポイント」はGo To イートの再来!?

2021年10月29日から始まった飲食店を応援!最大15,000ポイント」が,ほぼGo To Eatキャンペーンの再来と評判です。シンプルに解説します。


こちらはホットペッパーグルメの独自キャンペーンなのでお間違えなく!

事前エントリーが必須なので,必ずエントリーをお忘れなく!

ホットペッパーグルメの冬のポイント還元祭におけるオンライン飲食予約の利用によるポイント付与

Go To イートキャンペーンにおけるオンライン飲食予約の利用によるポイント付与は上記のようなものでした。今回もほぼ同じです。

つまり,もらったポイントでさらにまた食事をするというわけです。

もにもにた
ただし,ポイント付与には上記の通りタイムラグがあるので,来店2回目にポイント付与が間に合わないこともあります。

特典内容

【最大1,250ポイント還元対象店】

  • ディナータイム(15:00~6:59)の予約:1,250ポイント×来店人数
  • ランチタイム(7:00~14:59)の予約:250ポイント×来店人数

【最大1,000ポイント還元対象店】

  • ディナータイム(15:00~6:59)の予約:1,000ポイント×来店人数
  • ランチタイム(7:00~14:59)の予約:200ポイント×来店人数

もらえるポイント数は時間帯で区別されています。絶対にホットペッパーグルメのサイトから予約しないと駄目です。飛び込みは不可です。

  • 昼食時間帯(7:00~14:59)は1人250円分 or 200円分(1,000円以上のコース
  • 夕食時間帯(15:00~6:59)は1人1,000円分 or 1,250円分(3,000円以上のコース

※1回の予約で4人分まで(最大4,0000円分)
※もらえるポイントはホットペッパーグルメ限定ポイント

今回はコース必須!Go To イートキャンペーンは「席のみの予約」でもポイント付与対象でしたが…

Go To イートキャンペーンは,コース料金だけでなく「席のみの予約」も可能でした。

しかし,今回のホットペッパーグルメのキャンペーンは,ランチは1,000円以上のコースディナーは3,000円以上のコースという条件があります。

ホットペッパーグルメはネット予約可能店舗数最多で地方なら一択

正直,どんなにキャンペーンが魅力的でも,対象店舗がないと話になりませんので,特に地方部はネット予約可能店舗数最多のホットペッパーグルメはオススメです

ホットペッパーグルメには,今回のキャンペーン専用の検索ページが用意されています。

上部に「Go To Eatキャンペーン対象店」などのタグがあるのを確認してくださいね。

もにもにた
ネット予約可能店舗数はもちろん,ポイント付与も翌月15日頃と比較的に早いのも魅力です。ポイント期限が翌月末までと少し短い点に注意。

まとめ

ホットペッパーグルメの冬のポイント還元祭キャンペーンを駆使すれば,非常にお得に食事ができてしまいます。

絶対にホットペッパーグルメの予約サイトから予約しないと駄目です。飛び込みは不可です。

ネット予約可能店舗数が多いホットペッパーグルメは非常にオススメできます。このキャンペーンの機会に,ぜひ試しに使ってみてください。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA