【8月1日~9月30日は無料】auの世界データ定額で980円/24時間で海外でそのままスマホが使える!




「ナツ旅・無料キャンペーン」でauの世界データ定額が無料で使える!

世界データ定額「Wi-Fiルーター不要!『ナツ旅・無料』キャンペーン」|au

auユーザーにとっては大朗報です!auの世界データ定額「Wi-Fiルーター不要!『ナツ旅・無料』キャンペーン」で,キャンペーン期間中,「アメリカ(本土)、ハワイ、台湾、韓国、香港などでご利用の「世界データ定額」の利用料金(通常980円/24時間)」が何回使ってもすべて無料になります。

  • キャンペーン期間:2019年8月1日0:00~2019年9月30日23:59(日本時間)
  • キャンペーン対象国:アメリカ(本土)、 アメリカ(アラスカ)、 ハワイ、プエルトリコ、 米領バージン諸島、韓国、シンガポール、台湾、香港、マカオ

auの世界データ定額については,本記事でもこのあと詳しく説明しますが,条件は「データチャージ(無料)」に加入するだけ!

これで,通常は24時間ごと980円かかるところが,期間中何回使っても0円になるのですから,太っ腹としか言いようがありません。

データチャージにさえ加入すれば,あとは下記から世界データ定額アプリをダウンロードすればすぐ使えます!

auの世界データ定額で980円/24時間で海外でそのままスマホが使える!

世界データ定額|au

みなさん,海外旅行にいらっしゃるときは,スマホはどうしてますか?レンタルWi-Fiルーターでしょうか。それもだいぶ安くなりましたが,それでも借りたり返したり面倒な面もありますよね。Wi-Fiルーターのバッテリー持ちも気にしないといけませんし…。

以前と比べると断然にお手軽になったのが,各キャリアの海外パケットプランです。ドコモについては下記の記事で解説しました。

ドコモをお使いの方が海外でそのままスマホを使う方法まとめ!パケットパック海外オプションは2018年2月1日から恒久化!

2018-06-29

本記事では,auの「世界データ定額」について,その使い方とメリット/デメリットを解説していきたいと思います。

以前は私も海外ではSIMフリースマホ現地SIMを使っていました

私も以前は,海外に渡航するときSIMフリースマホを持参して,海外で現地SIMを購入して使っていました。下記の記事などに体験談を書いています。

ニューヨーク市内でSIMカードを安く入手しました!JFK空港で買うと割高!ハワイ含むアメリカ旅行の準備に

2017-09-11

インドネシア・バリ島の町中でTELCOMのsimPATIのSIMカードを安く調達できた話

2016-09-09

香港空港で中国移動のSIMを買ってみた!5日間1.5GBで48香港ドル(約650円)

2016-07-16

渡航する国にもよりますが,安ければ1週間でも1,000円を切る価格は魅力です。その反面,SIMカードを入手するのに苦労したり,SIMカードを差し替えて設定をしたりということで,結構苦労します。まあ,それも旅の醍醐味の一つでもありますが…。

auの世界データ定額は24時間で980円!使う分だけなので無駄がない

たしかに980円/24時間よりも安いレンタルWi-Fiルーターもあるでしょう。しかし,上記の図を見てください。Wi-Fiルーターだと,日本を出発する前に借りていく必要がありますので,実際に現地で使う時間に比べて,長い日数分のレンタル料金がかかります。

しかし,auの「世界データ定額」だと,使い始めるときにアプリで「利用開始」をタップしてからカウントが始まりますので無駄がありません。使い慣れたスマホ(iPhoneでもAndroidでもOK)がそのまま使えるのも大きいですね!

世界データ定額アプリをダウンロードしたら,まずは国内での初期設定が必要ですのでお忘れなく!

auの世界データ定額の利用条件は「データチャージ」に加入していること

条件:データチャージ(無料)にご加入いただいていること。

世界データ定額でご利用の通信量は、国内の対象のデータ定額サービス/料金プランの月間データ容量やデータチャージのデータ容量購入分から消費します

auの世界データ定額の利用条件はただ一つ「データチャージに加入してること」です。データチャージは加入だけなら無料です。

auの世界データ定額では,データ容量(ギガ)に日本で加入されているデータ定額サービス/料金プランの容量から減算されます。もし,データ容量が足りない場合は,自動でデータが足されるデータチャージによって追加されるわけです。

割高ですけどね。しかし逆に言えば,データ容量が残っている限りは,データチャージに加入していても追加料金はかかりません。

また,いつでも残り時間を確認できるので安心です。もちろん月額利用料金もかかりませんし,事前申し込みも不要です。まずは試しにアプリをダウンロードして,さわってみてください。

auの世界データ定額は世界150以上の国・地域で利用可能!

日本人が海外渡航する主な国はもちろん,かなりマイナーな国もカバーしています。下記はあくまで一例です。世界150以上の国・地域が対象です。au海外利用者の99.9%以上をカバーしているとのことです。

  • アメリカ(本土)
  • イタリア
  • インド
  • インドネシア
  • エジプト
  • オランダ
  • カタール
  • 韓国
  • クロアチア
  • タイ
  • 台湾
  • 中国
  • ハワイ
  • 香港
  • マカオ

au STARギフトで世界データ定額1回24時間分プレゼント!

au STARはauの契約者であれば,誰でも無料で会員登録できます。そして,このau STAR会員に登録していると,毎月1回24時間分の「世界データ定額」を無料で利用できます。

さすがに毎月海外に行く人も少ないと思いますので,その意味ではほぼ毎回24時間無料ということになります。これは大きいですね!

au STAR会員登録は,スマホ購入時に済ませていることが多いと思いますが,念のために確認しておいてください。まだの方は下記からどうぞ。

auの世界データ定額のメリット

ここまで説明してきたとおり,auの世界データ定額のメリットは,下記の通りです。

  • Wi-Fiルーターのバッテリーを気にしなくて良い
  • 現地で「使う分だけ」なので無駄がない
  • SIMを差し替えずにそのまま使い慣れたスマホが使える
  • 世界150以上の国・地域で利用可能
  • au STARギフトで毎月1回24時間分が無料

auの世界データ定額のデメリット

auの世界データ定額のデメリットはあまりありませんが,敢えて言えば下記でしょうか。

  • データチャージに加入しなければならない
  • 近距離で飛行距離が短い場合はWi-Fiルーターの方が安い場合がある
  • 現地の物価やネットの普及度合いによるが,現地SIMの方が安い場合がある
  • 日本で加入しているプランのデータ容量を消費する
  • データ容量が足りない場合は,データを買い足す必要がある

まとめ

世界データ定額|au

海外でスマホを使うときの方法としては,これまでは下記の二つがありました。

  • レンタルWi-Fiルーター
  • 現地SIM

それが現在は,大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の海外プランが充実してきて安くなったので,これを使うのが手軽になってきました。

本記事ではauの世界データ定額について紹介しました。単純に値段を比較すると,レンタルWi-Fiルーターの方が安いこともありますが,借りる/返す手間や,遠距離で搭乗時間が長い場合を考えると「世界データ定額」に軍配が上がるかもしれません。

海外旅行をもっと手軽に楽しみたい!という方は,爆発的にマイルを貯める「陸マイラー」という方法を試してみてください。きっと驚きますよ。詳しくは下記の記事をどうぞ。

陸マイラーの始め方を解説します!初心者でも数万マイルがすぐに貯まる方法とは

2018-10-25










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA