【超ペイペイ祭】ワイモバイルを持っていたらPayPayがおトク!iPhone SEを購入するならワイモバイルオンラインストア




【超ペイペイ祭】ワイモバイルを持っていたらPayPayがおトク!iPhone SEを購入するならワイモバイルオンラインストア

2020年10月17日から11月15日まで,超PayPay祭でソフトバンクとワイモバイルをお持ちの方には断然おトクなキャンペーンがおこなわれています。

たとえば,マクドナルドモバイルオーダーをPayPay支払いすると,通常より10%も多く還元されるんです!

本記事では,超PayPay祭が断然おトクになるワイモバイルのiPhone SEの紹介をしていきたいと思います。

「PayPay使ったことない!」という方は,まずはPayPayアプリをダウンロードしてみてください。

ワイモバイルオンラインストアでiPhone SEが一括39,600円(税込)

ワイモバイルオンラインストア

2020年8月からワイモバイルオンラインストアで,iPhone SE 64GBが39,600円(税込)で販売されています(新規/MNP一括払いの場合)。

型落ちではありますが,iPhone 7ならなんと22,320円(税込)からです。

iPhone SEとiPhone 7のスペックを比較

iPhone SE(2代目) iPhone 7
発売日 2020年4月24日 (PRODUCT)RED™ Special Edition以外
2016年9月16日
(PRODUCT)RED™ Special Edition
2017年3月25日
OS iOS 13.4(17E255)(初期搭載)→iOS 14.0.1(18A393) iOS 10(初期搭載)→iOS 13.2.3
CPU Apple A13 Bionic 2.66GHz 6コア Apple A10 Fusion 2コア+2コア(クアッドコア) (big.LITTLE) 2.33GHz
メモリ 3 GB(LPDDR4X RAM) 2GB(LPDDR4 RAM)
ストレージ 64, 128, 256 GB 32, 128, 256 GB
ディスプレイ 4.7インチマルチタッチディスプレイ(画面比率約16:9),
1334 x 750ピクセル
4.7インチマルチタッチディスプレイ(画面比率約16:9),
1334 x 750 ピクセル
デジタルカメラ 背面:
12.0メガピクセル, 裏面照射型センサー, 4Kビデオ
前面:
7.0メガピクセル, 裏面照射型センサー, HDビデオ (1080p)
背面:
12.0メガピクセル, 裏面照射型センサー, 4Kビデオ
前面:
7.0メガピクセル, 裏面照射型センサー, HDビデオ (1080p)
サイズ 縦 138.4 mm
横 67.3 mm
厚さ 7.3 mm
縦 138.3 mm
横 67.1 mm
厚さ 7.1 mm
重量 148 g 138 g

Wikipediaより)

iPhone SE(2代目)は,2020年4月発売とまだまだ新しいです。ホームボタンありのiPhoneとしては最新です。iPhone 6以降,デザインは大きく変わっていません。

日本向けのiPhone SEiPhone7はFeliCaを搭載しており,Apple PayによるモバイルSuicaなどの利用も可能です。

そんなiPhone SEが,ワイモバイルオンラインストアで,一括39,600円(税込)で手に入ります。安く新品のiPhoneを手に入れたい方にオススメです。

これはおトクですね。ぜひご検討ください。

Androidもおトク!OPPO Reno3Aが21,600円!Xperia 10Ⅱでも36,000円!

Androidもおトクになっています。OPPO Reno3Aが21,600円。Xperia 10Ⅱでも36,000円です。

ワイモバイルのスマホベーシックプランは一切のしばり無し

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」は極めてシンプルです。

国内無料通話(1回10分以内)込みで最安のSプラン(3GB→1年間4GB)なら1,480円(税抜)です。

ただし,1,480円は「おうち割 光セット(A)もしくは家族割引サービス」適用で,500円引きになった場合に限るので,通常は1,980円/月と思っておいた方がよいでしょう

また,本来は2,680円/月なのですが,「新規割」で契約から6ヶ月間は700円引きが適用されています。したがって,7ヶ月目以降は2,680円/月ですね。それでも通話料込みを考えると安いですが。

  • 2,680円/月→7ヶ月目以降
  • 2,680円-700円(新規割)=1,980円/月→1~6ヶ月目
  • 2,680円-700円(新規割)-500円(おうち割光セットA or 家族割引サービス)=1,480円/月→1~6ヶ月目

まとめると,上記の通りとなります。

新規・のりかえなら1年間はデータ増量無料

先ほど「スマホベーシックプラン」のSプランで1年間(13ヶ月間)はデータ容量が3GB→4GBになると説明しました。これは「データ増量無料キャンペーン2」のおかげなんです。

  • Sプラン:3GB→4GB
  • Mプラン:9GB→12GB
  • Lプラン:14GB→17GB

というわけですね。Mプランが一番おトクになっています。

ワイモバイルで契約してもMy Y!mobileでSIMロック解除可能

ただ,ワイモバイルのスマホベーシックプランは安いですが,新規割の切れる6ヶ月後や,データ増量の切れる14ヶ月後のことも気になるかもしれません。

しかし,ご安心ください。ワイモバイルもSIMロック解除に対応しています。契約者はMy Y!mobileで購入日から101日目以降にSIMロック解除が可能です。

したがって,SIMロック解除後は,ワイモバイルで購入したiPhone7を格安SIMなどで使用することも可能になるのです。

ちなみにワイモバイルもソフトバンクと同じく,ショップであれば中古でもSIMロック解除に応じるようなっています。詳しくは下記の記事をどうぞ。

ソフトバンクとワイモバイルで中古スマホもSIMロック解除対象に!ただし店頭のみで有料3,240円

2019-08-27

家族割引サービスで2台目から毎月500円引き!夫婦や親子でワイモバイルを使うのがオススメ

ワイモバイルの「家族割引サービス」もかなりおトクです。家族なら「同居じゃなくてもOK」というところがポイントです。

対象料金プランも幅広いです。1回線目(主回線)は割引になりますが,2回線目以降は副回線扱いとなり,毎月500円引きになります。

ソフトバンク光が条件の「おうち割 光セット(A)」は難しい人も多いかもしれませんが,こちらの「家族割引サービス」は適用できる人も多いと思います。

超PayPay祭ではPayPayモール利用でも還元率アップ!

冒頭でソフトバンク・ワイモバイルユーザーだと,マクドナルドモバイルオーダーがおトクになる件を紹介しましたが,PayPayモールも上記の通り5%おトクです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだと,今回に限らずPayPayのキャンペーンで優遇されるのは魅力ですね。

iPhone 7も型落ちながら操作感は変わらず。お子さま向けなら22,320円(税込)はおトク

また,22,320円(税込)からのiPhone7は,Apple公式ストアでは既に販売終了となっていますが,ワイモバイルではまだまだ現役で販売されています。

日本向けのiPhone7はFeliCaを搭載しており,Apple PayによるモバイルSuicaなどの利用も可能です。ただし,iPhone6sにあったイヤホンジャックはなくなっており,iPhone8から対応したワイヤレス充電もありません。

これらのことが気にならないのであれば,iPhone7はまだまだ現役で使えるiPhoneです。22,320円(税込)はかなりお手頃でオススメです。

ワイモバイルオンラインストアでiPhoneSEやiPhone7を購入するなら,事務手数料無しで送料無料,しかも待ち時間ゼロのワイモバイルオンラインストアがオススメです!

まとめ

ワイモバイルオンラインストア

2020年8月からワイモバイルオンラインストアで,新規/MNP一括払いだと,iPhone SE 32GBが39,600円(税込)で販売されているというお知らせでした。

  • 2,680円/月→7ヶ月目以降
  • 2,680円-700円(新規割)=1,980円/月→1~6ヶ月目
  • 2,680円-700円(新規割)-500円(おうち割光セットA or 家族割引サービス)=1,480円/月→1~6ヶ月目

しかも,「スマホベーシックプラン」で最安1,480円(税抜)/月も可能です。1回10分以内の国内通話料無料付きです。

【超ペイペイ祭】PayPay(ペイペイ)とは?PayPayの最新キャンペーンを解説します!

2020-10-17

PayPayをフル活用するなら,ワイモバイル回線は持っておくとスゴくメリットがあるんですよね…。この価格ならサブ回線でも持っておく価値はあります。

「PayPay使ったことない!」という方は,まずはPayPayアプリをダウンロードしてみてください。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA