ワイモバイルオンラインショップでスマホが一括5円?!PayPayがおトクに貯まる5周年キャンペーンを解説




ワイモバイルオンラインストアでスマホが一括5円から

おトクなる5周年キャンペーン|ワイモバイル

2019年8月1日からのワイモバイルの「おトクなる5周年キャンペーン」の一環として,ワイモバイルオンラインストアでスマホやルーターが一括5円で販売されています。

対象機種は上記の4機種です。Android One X3のみ新規・のりかえ(MNP),あと3機種は新規が対象です。

※ 契約月を1ヵ月目として、24ヵ月以内(ご請求月単位)に解約を行った場合、契約解除料最大20,000円(税込)が、スマホプランの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。

ただ,上記の契約解除料がかかります。

バリュースタイル加入なしなので月額割引はありません。こちらも24ヶ月以内の解約は契約解除料最大20,000円(税込)が,スマホプランの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。

ワイモバイルの契約でPayPayがどんどん貯まる

さて,ワイモバイルといえば,親会社がソフトバンクなので,PayPayの優遇措置が受けられます。

たとえば,PayPayのワクワクペイペイ(11時~14時のみ還元率アップ)では通常10%付与のところが,ワイモバイルユーザーなら20倍になります。PayPayについて詳しくは下記の記事をご参照ください。

PayPay(ペイペイ)とは?いまなら登録キャンペーンで1,000円もらえる!ソフトバンクユーザーならさらに500円!

2019-10-05

さて,それではここからはワイモバイルの「おトクなる5周年キャンペーン」によるPayPay連動キャンペーンを紹介していきます。

おトクなるスタートキャンペーン:ワイモバイル新規・のりかえでPayPayボーナス1,000円もらえる

まずは「おトクなるスタートキャンペーン」です。ワイモバイル新規・のりかえでPayPayボーナス1,000円もらえます。

対象者 下記の対象となるお申し込みにてご契約された個人のお客さま

【対象となるお申し込み】
●新規契約・他社からののりかえ(MNP)・ソフトバンク携帯電話からの番号移行

指定機種 スマートフォン
※USIMカード単体契約可
※下記機種は対象外
AQUOSケータイ3・AQUOSケータイ2・AQUOSケータイ・DIGNOケータイ2・DIGNOケータイ・Simply
対象プラン スマホプランS/M/L、スマホベーシックプランS/M/L

ワイモバイル店頭や,ワイモバイルオンラインストアで契約後,契約翌月中旬頃に特典案内のメールが届きます。

PayPayボーナスの獲得には,ワイモバイルサービスの初期設定,PayPayアプリのインストール・設定が必要です。

ワイモバイルオンラインストアは下記からどうぞ。iPhone7やSEもありますよ。

おトクなる紹介キャンペーン:ワイモバイル契約でPayPayボーナス1,000円もらえる

こちらは,ワイモバイル契約者からの紹介が必要です。紹介に必要なメールは,ワイモバイル契約者に8月1日以降に届くそうです。

もにもにたからの紹介が必要な方は,5名まで対応可能です。下記から「ワイモバイル紹介キャンペーン希望」とお問い合わせください。

こちらも契約後,契約翌月中旬頃に特典案内のメールが届きます。

おトクなるショッピングキャンペーン:5のつく日にヤフーショッピングでPayPay ボーナスライト+5%付与

こちらはYahoo! ショッピングでのお買い物時の+5%上乗せです。

こんな感じで条件を7つともすべて満たせば,Yahoo! ショッピングで21%還元が受けられます。Yahoo! JAPANカードが必須なのと,6番の「5のつく日」キャンペーンがポイントです。エントリー必須です。

おトクなるふてにゃんくじ:1等10万円分ですが…たぶん7等1円

2019年8月1日からです。こちらはワイモバイルユーザーでなくても,だれでも参加OKです。

ただ,合計1,000万円相当といっても,当選人数と金額は上記の通りです。7等1円しか当たない未来しか見えません…。

ワイモバイル6つの特徴:大手キャリアの安心感と格安SIMの安さを兼ね備えるセカンドブランド

さて,キャンペーンはさておきワイモバイルにスマホを乗り換えるのは本当にオススメです。というのは,ドコモ・au・ソフトバンクよりは安くなりますし,格安SIMよりは安心できるからです。

上記の通りWi-Fiメインで,月3GBに抑えられる方なら,1年目は通話とネット込みで1,480円/月が可能(おうち割光セット適用時)だからです。

実際はこうですね。スマホプランMで光セットなしでも,10分国内無料通話込みで2,980円/月は安いです。いまの料金と比べてみてください。

もちろん,安さだけなら格安SIMの方が上回ります。しかし,ワイモバイルはソフトバンクのセカンドブランドなので,ソフトバンクと同等のネットワークで安定・快適です。

格安SIMは昼休み時間帯など,帯域が混む時間はかなり遅くなります。ワイモバイルだとその点も問題なく快適です。

また,キャンペーンでも紹介したように,Yahoo! ショッピングでおトクだったり,PayPayでの優遇もあります。Yahoo! 経済圏で生きるには有利です。

さらに,大手キャリアと同じように,全国4,000店舗のショップがあるのが大きいという人もいると思います。格安SIMではこうはいきません。

ワイモバイルの家族割引サービスも,シンプルかつおトクで,2台目以降は500円/月割引があります。

ただし,ワイモバイルの家族割引サービスは,おうち割光セットと併用不可ですので,ソフトバンク光を導入できない方はこちらがいいですね。

まとめ

おトクなる5周年キャンペーン|ワイモバイル

2019年8月1日からのワイモバイルの「おトクなる5周年キャンペーン」の一環として,ワイモバイルオンラインストアでスマホやルーターが一括5円で販売される予定です。

  • Android One X3:一括5円
  • Pocket WiFi 601ZT:一括5円
  • Media Pad M3 lite:一括5円
  • Media Pad T2 pro:一括5円

対象機種は上記の4機種です。Android One X3のみ新規・のりかえ(MNP),あと3機種は新規が対象です。

※ 契約月を1ヵ月目として、24ヵ月以内(ご請求月単位)に解約を行った場合、契約解除料最大20,000円(税込)が、スマホプランの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。

ただ,上記の契約解除料がかかります。この条件で0時に一瞬で完売となるのか…注目です。

  • Android One S3:一括555円

Android One S3も一括555円で販売される予定ですが,「タイムセールで21時からさらにおトク!」とあります。2019年8月1日の21時まで売れ残っていれば5円になるのかもしれません。あくまで予想ですが。

バリュースタイル加入なしなので月額割引はありません。こちらも24ヶ月以内の解約は契約解除料最大20,000円(税込)が,スマホプランの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べて毎月のスマホ代が大幅に節約でき,格安SIMよりも快適・安定なのがワイモバイルです。

PayPay(ペイペイ)とは?いまなら登録キャンペーンで1,000円もらえる!ソフトバンクユーザーならさらに500円!

2019-10-05

PayPayやYahoo! ショッピングでの優遇も大きなメリットですので,ぜひこの機会にワイモバイルの購入・乗り換え(MNP)をご検討ください!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA