東京タンメン「トナリ」東京駅東京ラーメンストリート店で辛激タンメンをいただく!




東京駅八重洲南口地下1階の「東京ラーメンストリート」

東京の方はもちろん,どこの地方にお住まいの方も,新幹線を使うなら一度は下りたことがあるのがJR東京駅ではないでしょうか。さて,そのJR東京駅八重洲南口地下1階に広がるのが「東京ラーメンストリート」です。

  • 【上記地図1番】仙台牛タンねぎ塩ラーメン 㐂蔵 ラーメン(10:30~23:00)
  • 【上記地図2番】ソラノイロ•NIPPON ラーメン(8:30~23:00)
  • 【上記地図3番】六厘舎 ラーメン(7:30~23:00)※9:45~10:30は一時閉店
  • 【上記地図4番】塩らーめん専門 ひるがお ラーメン (10:30~23:30)
  • 【上記地図5番】とんこつらーめん 俺式 純 ラーメン(10:30~23:30)
  • 【上記地図6番】東京タンメン トナリ ラーメン(10:30~23:00)
  • 【上記地図7番】東京の中華そば ちよがみ ラーメン(9:30~23:00)
  • 【上記地図8番】東京駅 斑鳩 ラーメン(9:30~23:00)

東京ラーメンストリートの紹介動画もあります。

集合施設はあまり好きではないという方もいらっしゃるかと思いますが,都内に限らず全国でも有名なお店が出店しており,東京駅に行く機会のあるラーメン好きは,ぜひチェックしておきたいところです。

一番人気は「六厘舎」ですが行列がスゴい

さて,東京ラーメンストリートといえば一番人気は「六厘舎」さんです。私も魚介系濃厚つけ麺は大好きなので,必ずチェックに行くのですが…

行列がスゴい

のです。いや,本当にスゴいです。東京駅に行く時って,移動のついでなので何時間も並んでられませんよね…。

六厘舎TOKYO 東京ラーメンストリート 土曜70分待ちの「辛つけ」|ワンコイン的食べ歩き生活。

自分で写真を撮るのを忘れていたので,「ワンコイン的食べ歩き生活。」さまから写真をお借りしましました。特にイベント時とかではなく,常時こんな感じです!

並ぶのが苦手な私としては,なかなか縁がないのが「六厘舎」さんなのです…。

「東京ラーメンストリート」私の定番は「東京タンメン トナリ」さんです

そんなわけで,私が「東京ラーメンストリート」に立ち寄ったときに,定番にしているのが「東京タンメン トナリ」さんです。

タンメンと聞くと,東京以外の方は「タンタンメン(担々麺)の間違いでは?」と思うかもしれませんが,「タンメン(湯麺)」なのです。

全国的には,少し違うとはいえ「ちゃんぽん」といった方がわかりやすいかもしれません。炒めた野菜が載ったラーメンです。トナリでは,刻みしょうがが載るのが特徴ですね。

東京タンメン トナリ

ちなみに,都内にはここ「東京ラーメンストリート」のほかに,西葛西店,東陽町店,丸の内店,木場点,アトレ上野店,森下店があります。東北新幹線乗り換えの際に,アトレ上野店を利用したこともあります。あと,埼玉県に大宮店がありますが,2018年4月時点では関東以外には支店はありません。

「東京タンメン トナリ」の自動販売機

さすがJR駅地下の集合施設,交通系IC(Suicaやtoica,iccocaなど)が使えます。タッチ部分には「toica」と書いてますね。東海道新幹線が,JR東日本ではなくJR東海の管轄だからでしょうか。

  • タンメン
  • 辛激タンメン
  • チーズ辛激タンメン
  • 味噌タンメン

の4種類のタンメンがメインで,

  • タンギョウ(タンメン+ギョウザ)
  • タンカラ(タンメン+カラアゲ)

の組み合わせになります。私はおなかが空いているときには「タンカラ」を頼むのですが,なかなかトナリの唐揚げはボリューミーでちょっと昼ご飯には私には多すぎです(^_^;)。

さて「辛激タンメン」をオーダーして待ちます…

さて,オーダー待ちの最中に壁の貼り紙を見てました。とんこつベースなんですね。上記画像右下にある刻みしょうがのかたまりが特徴です。野菜がたっぷり取れます。

そして,辛いモノ好きな方には見逃せない「辛激タンメン」の紹介文も貼ってありました。

「この辛さに,あなたは耐えられるか」

という煽り文句が書いてあります。「蒙古タンメン中本」ほどではないのですが,確かに結構辛いんですよねー。

以前は「2辛」が標準だったそうですが,あまりに客から「辛すぎる」という声が多く,いまは「1辛」が標準になったとか。

「辛激ラーメン 2辛」が来ました!

というわけで,注文していた「辛激ラーメン 2辛」がやってきました!上記画像左下の食券に「×2」と書いてあるのが見えるでしょうか。かなり唐辛子が振りかけられており,スープもしっかり赤いです。

麺を持ち上げたところです。左下の刻みしょうがが特徴ですね。麺は平打ち太麺です。ちゃんぽんは一般的に丸太麺なので,この点は違いますね。

辛さに関しては,人によって感じ方は違うでしょうが,好んで辛いラーメンを頼む私でも「辛い」と感じるぐらいで,汗だくになります。

まとめ

東京ラーメンストリートは,全国的にも知名度のある多くのお店が入っています。東京の方も地方の方も,東京に来たら一度は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。外国人観光客も多いのが特徴ですね。

東京ラーメンストリート

そして,ラーメンは大好きだけど並ぶのが嫌いな私のオススメは「東京タンメン トナリ」さんです。野菜のたっぷり取れるラーメンで,「タンメンってこういうものか」という話のネタにも良いかもしれません。

そういえば,トナリさんの辛激タンメンは,カップラーメンにもなってます。

食べてみました。本物ほどではないですが,結構,辛くて食べ応えあります。再現度は60%ぐらいですかね?コンビニに売ってますし,Amazonでも売ってます。

以上,東京駅八重洲南口地下1階の「東京ラーメンストリート」ならびに「東京タンメン トナリ」さんのご紹介でした!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です