PayPay(ペイペイ)とは?PayPayの最新キャンペーンを解説します!




目次

PayPay(ペイペイ)はスマホで簡単に支払えて1.5%おトク!

ソフトバンクグループバックアップのもと,「100億円あげちゃうキャンペーン」として,PayPayで支払ったら20%を還元というもので,第1弾は開始からわずか10日の2018年12月13日に終了しました。

そして,2019年2月12日からは,第2弾の「100億円キャンペーン」が始まりましたが,こちらも2019年5月13日に早期終了となりました。

しかし,キャンペーンは終わりましたが,それでもPayPayは1.5%還元ですので十分におトクです。PayPayを使うだけで,ほぼ消費増税分をカバーできます!

Kyash(キャッシュ)の使い方をマスターして最大6%還元のメリットを得る!デメリットや注意点も解説

2019-10-01

似たようなサービスに上記のKyash(キャッシュ)があります。PayPayの方が慣れてるよ!という方は,キャンペーン終了後もそのままPayPayを使うのがオススメです。

中国で「アリペイ」がスゴいシェアを持っているのは,「偽札など貨幣不振がある。日本はそれがないからキャッシュレスは普及しない」という人も多いですが,それはどうでしょうか。単に認知度の問題という可能性はあります。

この未知数の市場に広告費をもってくるあたり,さすがだなと感心します。

PayPay(ペイペイ)新規申し込みで店舗に導入すると15,000円もらえるキャンペーン!スマホ決済を検討しませんか?

2019-03-23

もし,あなた(もしくはご実家)がお店をされているなら,ぜひこのアツいPayPay(ペイペイ)を導入してみてはいかがでしょうか?



【2019年12月】PayPayで5%+「キャッシュレス・消費者還元事業」で5%の計10%還元

2019年12月から,政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」とコラボして,「まちかどペイペイ第2弾」が始まりました。

キャンペーン期間中に、PayPayとの関係でのキャッシュレス・消費者還元事業の対象加盟店(実店舗)のうち、同事業による還元率が5%となる店舗にて、PayPay決済(「Yahoo! JAPANカード」以外のクレジットカードによるお支払いを除く)にてお支払いいただいた方に対し、20回に1回の確率で最大1,000円相当(決済金額が上限)のPayPayボーナスが当たる抽選を実施します。ただし、仮にPayPay利用特典又は同時開催中の総付キャンペーン(キャッシュレス・消費者還元事業は含まれません。)を適用すると付与額が1,000円相当以上になる場合は適用対象外です。

当選の場合「消費者還元補助による還元」5%相当に加え、決済金額を上限に最大1,000円相当のPayPayボーナスを付与します。

第1弾では「5%+5%」でしたが,第2弾は「5%+1/20で最大1,000円分(外れたら+1.5%)」です。「まちかどペイペイ」の対象店舗はPayPayアプリで検索できるようになると思います。

このポスターが貼られていれば,消費者還元に加えての20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくる抽選の対象とのことです。1/20の抽選に外れても,PayPay利用特典+1.5%はもらえるので,6.5%還元になります。

PayPayで5%+「キャッシュレス・消費者還元事業」の1/20で1,000円分抽選になるのは,政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」における「中小・小規模事業者が経営する対象店舗」です。これはアツいですね。期待しましょう。

PayPayアプリをまだ入れていない方は下記からどうぞ。

【2019年12月】PayPayフリマの購入で最大20%戻ってくるキャンペーン

2019年11月1日から12月25日まで,PayPayフリマの購入で最大20%戻ってくるキャンペーンがおこなわれます。

まずはPayPayアプリのダウンロードをどうぞ。

さて,最大20%の内訳は上記の通りとなっています。まず大きいのは,PayPay残高でのお支払いの部分です。ヤフーカードから残高チャージをしてから支払いをしましょう。

あと,プレミアム会員+ソフトバンクスマホユーザーじゃないと20%にはなりません。

PayPayボーナスライトとPayPayボーナスの違いは上記の通りです。PayPay残高で支払った場合,PayPayボーナスライトが最大20%のうち19%なので,1回の買い物の上限は5,263円1ヶ月の買い物の上限は15,789円ということになります。

【2019年12月】最大20%還元!PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン

PayPayが立ち上げたネット上のショッピングモールがPayPayモールです。2019年11月1日 0:00~2020年1月31日 23:59の期間でキャンペーンがおこなわれています。

このキャンペーン単体の還元は9%で上限10,000円ですが,他のポイント付与と合わせて最大20%還元になります。

最大20%還元と,非常に魅力的なポイント還元率となりますので,ぜひご検討ください。

現在のPayPayモールの出店ストアは上記の通りとなっています。家電製品がやはり狙い目ですかね。

PayPayモールの商品は,PayPayモールだけでなくYahoo!ショッピングにも表示されます(PayPayモール内にも一部キャンペーン対象外の商品があります)。

100億円相当あげちゃうキャンペーンの対象商品には

このような金色のアイコンが表示されています。

<付与されるPayPayボーナスライトについて>

【付与上限数】
お1人様あたりご注文月ごとに10,000円相当まで

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン(+9%)」については,上記の通り「お1人様あたりご注文月ごとに10,000円相当まで」と付与上限数が設定されています。1回の買い物あたりの上限は見当たりません。

ということは,PayPay残高で支払った場合,PayPayボーナスライトが9%なので,1回の買い物の上限はなし,1ヶ月の買い物の上限は111,111円ということになります。

ただ,ソフトバンクスマホユーザー「スマートログイン」かワイモバイルスマホユーザー「Enjoyパック」の5%と,Yahoo!プレミアム会員の4%の計9%については,1,000円/回と3,000円/月の上限があるので,最大20%をもらえる上限は,1回の買い物で11,111円1ヶ月の買い物で33,333円ということになります。これを超えると10%還元ですかね。

PayPayアプリのダウンロードがまだの方は下記からどうぞ。

PayPay(ペイペイ)はどこで使えるの?

使えるお店は上記の通りです。続々拡大中とのことですので,公式サイトをご参照ください。現在対応済みの店舗は居酒屋中心ですね。これらのお店を使う方は登録必須ですね。

やはり一番の使いどころはファミリーマートですかね。Tポイント脱退はこのためだったのでしょうか。

あとはヤマダ電機やエディオン,ジョーシンなどの家電量販店,メガネドラッグ,ホテルマイステイズ,HISなんかは使い勝手はあるでしょうか。

SuicaなどのICカードリーダーは機器も手数料も高く,中小が参入しにくいと聞いたことがあります。日本では後発のQRコード/バーコード決済は,店舗負担が少ないのは魅力ですね。このチャンスで中国のアリペイのように普及するでしょうか。

PayPay(ペイペイ)新規申し込みで店舗に導入すると15,000円もらえるキャンペーン!スマホ決済を検討しませんか?

2019-03-23

もし,あなた(もしくはご実家)がお店をされているなら,ぜひこのアツいPayPay(ペイペイ)を導入してみてはいかがでしょうか?



実際にPayPay(ペイペイ)に登録して計2,000円をもらってみた

それでは,実際にPayPayに登録して2,000円もらってみたので,その手順をご説明します。

1.PayPayアプリをダウンロードする

この時点でいきなり500円分がもらえたのでびっくりです。

2019年8月1日からは,新規登録&1週間以内の銀行口座登録で1,000円もらえるキャンペーンに切り替わっています。

アプリダウンロードだけで無条件に1,000円分もらえるというわけではなく,

  1. 電話番号でのSMS認証(メッセージで来た番号を入力)
  2. Yahoo!マネー/ウォレットの登録
  3. 銀行口座の登録

という手順は必要です。私はYahoo! JAPANのIDと連携して,Yahoo! マネーとも連携させました。

2.銀行口座の登録 or クレジットカード(YJカード)の登録

私は三井住友銀行を登録して,初回5,000円チャージをおこなうことにしました。登録できる銀行口座は下記の通りです。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

PayPay残高は「Yahoo!ウォレット」に登録可能な銀行口座からチャージができます。主要な対応銀行は上記で,いわゆるネット系の銀行にはほとんど対応していません。

また,銀行口座は必ず本人名義のものである必要があります。

注意
「三菱UFJ銀行」はYahoo!ウォレットの銀行口座として登録は可能ですが,PayPay残高へのチャージはできませんのでご注意ください。

クレジットカードからのチャージは,本人名義のYJカード(Yahoo! JAPANカード)のみ対応でしたが,2019年8月からソフトバンク・ワオモバイル契約者は「まとめて支払い」家を使って他のクレジットカードからもチャージできるようになりました。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでのチャージ方法|PayPay

YJカードは年会費永年無料ですので持っておいて損はありませんね!

いまなら期間固定Tポイントがもらえるキャンペーンをやっていますので,PayPayチャージのためにいかがでしょうか?

3.銀行口座から5,000円をチャージ

ともあれ,登録した三井住友銀行から5,000円チャージしてみました。

事前チャージキャンペーンで+1,000円は2019年2月12日(火)で終了しました。

「PayPayライト」と「PayPayボーナス」の違いって?

ちなみに,「PayPayライト」とか「PayPayボーナス」とは下記を指します。

  • PayPayマネーライト:チャージ残高(通常ポイント相当:無期限)
  • PayPayボーナス:キャンペーンなどの付与ポイント(通常ポイント相当:無期限)
  • PayPayボーナスライト:キャンペーンなどの付与ポイント(期間固定・用途限定ポイント相当:60日間有効)

キャンペーンでの20%還元は,PayPayボーナスまたはPayPayボーナスライトで付与です。

2019年8月1日開催分より、Yahoo!ショッピング主催のキャンペーンで付与される期間固定TポイントはPayPayへ変更予定です。
付与される「PayPay」の種類は「PayPayボーナスライト」となります。
「PayPayボーナスライト」を利用するには、Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要です。
「PayPayボーナスライト」は、有効期限が付与日から60日となり(※)、PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。

※Yahoo!ショッピングで付与される「PayPayボーナスライト」は、Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携の有無にかかわらず、付与処理が行われたときに有効期限が設定されます。お早めに連携してご利用ください。

キャンペーン等で付与するポイントの「PayPay」への変更について|Yahoo! JAPAN

Yahoo! ショッピング主催のキャンペーンポイントは,2019年8月1日に期間固定TポイントからPayPayボーナスライトに変更されました。

「PayPayボーナスライト」を利用するには,Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要ですのでお忘れなく。

気をつけてほしいのは,銀行口座やYJカードからのチャージで得た「PayPayライト」と,20%や100%還元キャンペーンで得た「PayPayボーナス」合算されないということです。

実際に使ってみたところ,PayPayボーナスとPayPayライトがどちらもある状態では,PayPayボーナスが優先して使われました。

ただ,PayPayボーナスとPayPayライトは共にPayPay残高として合算されて使用可能なので,両者の違いは気にしなくてもOKです。

4.その結果の残高は…7,000円?!(すでに入会ボーナスは終了しています)


その結果,PayPayの残高は7,000円になりました。………って,多くない?!

上記二つで,+1,500円はわかります(+1,000円の方は終了しています)。あとの500円のPayPayボーナスはどこから?!と調べてみると…

“ソフトバンク”と“ワイモバイル”のスマホユーザー※4で、キャンペーン期間中、PayPay残高のチャージ方法として銀行口座を新規に登録した場合、またはPayPayの決済手段として、クレジットカード、Yahoo!マネーのいずれかの決済手段を新規に登録した場合に、500円相当のPayPayボーナスをプレゼントします。
[注] ※ キャンペーン期間は、2018年11月22日から2019年3月31日までです。キャンペーンの詳細はこちら(別ウィンドウで開きます)でご覧ください。
※ すでにお支払い方法を登録済みの方が別の銀行口座や決済手段を追加登録・変更登録しても対象となりません。
※ PayPay残高のチャージ方法として、三菱UFJ銀行の口座はご利用いただけません。(2018年11月22日現在)

https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20181122_02/

これっぽいですね。私はYahoo! JAPANのIDでPayPayに登録しました。このIDにはソフトバンクの回線が紐付いているので,それで上記の500円が加算されたようです。

PayPayで買い物したときのPayPay残高,Yahoo! マネー,クレジットカードのどれが使われるのか?

PayPayで買い物をしたときに,PayPay残高が足りなかったらどうなるのでしょうか。

  • PayPay残高と他の支払い方法の併用はできません

とあるのですが,その一方で,

  • 実際の購入金額よりPayPay残高が足りない場合、Yahoo!マネーでお支払いいただきます。Yahoo!マネーも残高が足りなかったり未登録の場合は、メインのクレジットカードより全額お支払いいただきます。

という記述もあります。この二つはどういう関係にあるのでしょうか?

つまり上記のように,PayPayボーナス→PayPayライト→Yahoo! マネー→登録したクレジットカードの順に照会されるわけです。

ただし,「メインのクレジットカードより全額お支払い」とあることからわかるように,PayPay残高やYahoo! マネーが足りなかった場合は,PayPay残高やYahoo! マネーは一切減らずに,いきなりクレジットカードに全額請求がいく仕組みです。

私はPayPayアプリにYJカードを登録しており,Yahoo! マネーは連携はしているものの残高0円ですので,上記のようにYJカードに「決済時に残高不足の場合は,こちらのカードから支払われます」と表示されています。

Yahoo! マネーを登録していない場合は,PayPay残高が足りなかったら,いきなり全額クレジットカードからの支払いになります。

登録できるクレジットカードの種類は以下のとおりです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)

Yahoo! JAPANカードはJCBで唯一PayPayに登録できるクレジットカードであり,チャージもできるカードです。VISAとMasterはPayPayアプリに登録はできますがチャージはできません。PayPayの仕組み上,チャージができないと,PayPay残高が使い切りにくくて困ります。

クレジットカード支払いを行った場合、カード会社のポイントも付与されますか

PayPayでクレジットカード支払いを行った場合は、通常のクレジットカードでの支払いと同じ処理を行います。

なお、クレジットカード会社主催のポイント等の特典については弊社ではわかりかねるため、ご利用のクレジットカード会社にご確認ください。

PayPayアプリで支払っても,クレジットカードのポイントも付くので二重取りです。ただし,第2弾キャンペーンでは,YJカード以外を支払いに使うと,20%還元のところ10%還元にダウンします。

YJカードなら19%還元ですし,チャージしてPayPay残高として使えば20%還元です。いまなら期間固定Tポイントがもらえるキャンペーンをやっていますので,PayPayチャージのためにいかがでしょうか?

PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について

PayPay(ペイペイ)ですが,2018年1月10日夜になって,PayPayボーナスが取り消しになったという報告が出ているようです。その原因として一番大きそうなのが,上記のような「家族での1枚のクレジットカードの使い回しです。

ここで「PayPayボーナス等が「付与取消」となる場合の理由について」というページを確認してみましょう。

また、皆様に安心してご利用いただくために日々実施している決済のモニタリングのなかで、不正利用・不正行為との類似性をもって、キャンペーンの景品や特典の付与を取り消すことや、PayPayサービス利用規約に基づきPayPayアカウントを停止させていただくことがございます。

(例)

  • クレジットカードの不正利用
  • 架空の取引
  • 取引の分割
  • 不当な取引や返金によるPayPayボーナス等の詐取
  • 1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用
  • 複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用
  • PayPayアカウントやYahoo! JAPAN IDの不正利用

正当な利用にもかかわらず、付与が取り消されている場合は、調査いたします。こちらの 付与についての質問フォーム にて詳細をご連絡ください。

https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20190108/02/

ここに「複数のPayPayアカウントでの同一クレジットカードの利用」不可と書かれています。いわゆる複数アカウントとみなされるということです。

PayPay利用規約も確認してみましょう。

2.利用制限

PayPayウォレットにご登録いただくことができるクレジットカード会社(種類)および銀行口座は当社があらかじめ定めたものに限られ、ご本人名義である必要があります。

また、当社が必要と判断した場合は、PayPayウォレットを使用して行うことができるお客様の代金の決済額について、ご利用限度額を定める場合があります。

https://www.paypay-corp.co.jp/docs/terms/paypay_consumer_terms/

やはりクレジットカードおよび銀行口座は,本人名義である必要があるとされています。

PayPayに限らず,家族とはいえ本人名義ではないクレジットカードの利用は厳禁です。ただ,現実には意外と気づかれずに使えてしまっているというのが落とし穴かもしれません。

ただし,2018年12月に騒ぎとなった上記のような不正利用や,家電量販店等での決済時のトラブルによってクレカ二重登録などの判定のせいでPayPayボーナス取り消しになった事例もあるようです。

なお、付与を受けた後に、対象となるお支払いが返金となった場合は、付与されたPayPayボーナス相当額を当社所定の方法により請求いたします。

https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20190108/02/

ちなみに,PayPayボーナスが付与された後でもマイナスになる場合もあるようで,その場合に使ってしまっていた場合は上記のように請求があるとのことです。おそらくショッピング枠での請求になるでしょうね。しかし,こんな記述前からあったかな…?

ともあれ,正当な利用にもかかわらず付与が取り消されている場合は,質問フォームか電話で問い合わせましょう。

キャンペーンに関するお問い合わせは、以下専用窓口までご連絡ください。​

■PayPayキャンペーン窓口

電話番号:0120-183-301

窓口時間:9:00-18:00 / 土日祝日を含む365日

https://support.pay2.jp/consumerform

【2018年12月21日から】クレジットカード利用時の上限金額は5万円

クレジットカードご利用時の上限金額の設定について|PayPayからのお知らせ

PayPayでは,2018年12月中旬にクレジットカードでの不正利用が相次いだため,2018年12月21日からクレジットカードでの支払いを過去30日間で5万円に上限設定しました。

—–
クレジットカードでの決済金額上限:5万円まで(過去30日間)※
Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:5万円まで(過去30日間)
※複数のクレジットカードを登録されている場合、合計5万円までとなります。
—–

・本制限は、本日12月21日(金)からのご利用分に適用されます。
・クレジットカードをご利用して決済される場合、過去30日間(720時間以内)のクレジットカードでの決済金額の合計が5万円を超えない範囲でご利用いただけます。
・同様に、Yahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージをされる場合、過去30日間(720時間以内)のYahoo! JAPANカードからのチャージ金額の合計が5万円を超えない範囲でチャージいただけます。
・ご利用の状況により、さらに制限を実施させていただく場合がございます。
・PayPay残高やYahoo!マネーでの決済および銀行口座からPayPay残高へのチャージについては、この新たな制限は適用されません。

非常に使いにくくなりましたね…。セキュリティの甘さが浮き彫りになった形です。少なくとも「100億円あげちゃうキャンペーン」で脚光を浴びたビックカメラなど家電量販店では,かなりの足かせになります。

ただ,いままでコスト面でSuicaなど電子マネーを導入できなかった小規模店での普及に関してはまだ道はあるかと思います。さて,どうなりますか…。

【2019年1月21日から】クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)に対応

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、事前にクレジットカード会社に登録したパスワードなどを入力いただくことで本人認証を行い、不正利用やなりすましを防ぐ仕組みです。

本人認証サービスを利用するには、
(1)クレジットカード会社での本人認証サービスの利用設定やパスワードなどの事前登録
(2)PayPayでのクレジットカードの本人認証手続き
の2つの手順が必要です。

PayPayでのクレジットカードの本人認証手続きを実施される前に、あらかじめクレジットカード会社にて本人認証サービスの利用設定とパスワードなどのご登録をお願い申し上げます。登録方法につきましては、ご利用のクレジットカード会社にお問い合わせください。

パスワードを登録される際は、すでに他のサービス等で登録しているIDやパスワードと同じ文字列や、ご自身の電話番号や誕生日などの推察可能なパスワードでの設定は避け、自分しかわからないパスワードの利用を推奨します。

セキュリティ面の強化のため,PayPayでは2019年1月21日から3Dセキュア対応となりました。これにより,本人認証する/しないによって決済上現金額が異なるようになりました。

本人認証がされたクレジットカードでの決済上限金額:
・25万円(過去30日間)

本人認証がされていないクレジットカードでの決済上限金額:
・2万円(過去24時間)
・5万円(過去30日間)

2018年12月21日に過去30日間で5万円の制限を付けましたが,3Dセキュアにより本人認証をしたクレジットカードで決済する場合,過去30日間で上限25万円まで引き上げられることになりました。

本人認証サービス(3Dセキュア)設定方法はこちらからご確認ください。

実際にファミリーマートでPayPay(ペイペイ)を使ってみました

実際に開始日の12月4日にファミリーマートで使ってみました。上記のように,PayPayで決済した直後に,キャンペーンのPayPay残高GETの状況がわかります。

残念ながら,1/10で全額713円GETにはならず,20%の142円でした。これでも十分にうれしいんですけどね。付与予定日は2019年1月10日ということで利用翌月の10日です。

ファミマはバーコードで決済でしたね。関西の片田舎の駅でしたが,「え?」と聞き返されることなく使えました。レジのところに「PayPay取り扱い開始!」と宣伝が貼ってありました。

そして,3回目に100%還元にも当選しました!といっても468円ですが…。

オススメは映画チケットやスポーツ観戦チケットなど

PayPayのお得な使い方の一つに,ファミリーマートのFamiポートで「ムビチケ」で映画やスポーツのチケットを購入するというものがあります。

Famiポートの操作手順は上記の通りです。「Famiポート申込券」をレジに持って行ったときに,

ファミマの店員さん
申し訳ございません。チケットにはPayPayは使えません(定型文)

と言われてしまうことがありますが,PayPayはクレジットカードでの支払いと同等ですので問題なく決済できます。

「やたら当たるくじ」に当選しても上限は1,000円なので,目に付いたファミマでバラバラに購入していきます。同じ店で繰り返しは危ないのでやめた方が無難です。私も上記のように,800円で100%還元に当たりました!

もちろん,毎回うまくいくわけではないですけどね…。これでも20%還元,おトクです(現在は3.0%還元です)。

映画やスポーツだけではなく,ディズニーランドやキッザニア,高速バスなど割と買える範囲は広いので是非お試しください。

まとめ

    • PayPayで支払いしたら最大1.5%還元(YJカード以外の支払いは0.5%)(15,000円/1回&30,000円/月まで)
    • 各種キャンペーンなら最大20%還元
    • PayPayチャンスで20回に1回の確率で100%還元(1,000円/1回&30,000円/月まで)
    • 「はじめ特典」でPayPayアプリ新規登録&1週間以内の銀行口座登録で1,000円もらえる→終了
    • ソフトバンク/ワイモバイルユーザーなら紐付けで500円もらえる→終了

ワクワクペイペイなら最大20%還元ですし,3.0%還元でもPayPay(ペイペイ)は十分におトクです。

確実にキャッシュレス時代が来ている感があります。ともあれ,まずはPayPayアプリをダウンロードして,1,000円をもらってください。ファミマやローソンなどコンビニで使えますから無駄にはなりませんよ!

PayPay(ペイペイ)新規申し込みで店舗に導入すると15,000円もらえるキャンペーン!スマホ決済を検討しませんか?

2019-03-23

そしてもし,あなた(もしくはご実家)がお店をされているなら,ぜひこのアツいPayPay(ペイペイ)を導入してみてはいかがでしょうか?



【終了しました】PayPay(ペイペイ)に登録して1週間以内に銀行口座登録で1,000円!

話題のPayPayでは,新規登録&1週間以内の銀行口座でPayPay残高1,000円相当プレゼントというキャンペーン(はじめ特典)をやっています。

もにもにた
あれ?1,000円落ちてますよ?!

というわけで,1,000円はありがたくもらっておきましょう!

PayPayはじめ特典終了のお知らせ

いつもPayPayをご利用いただき、ありがとうございます。

2019年10月5日をもちまして、新規登録から1週間以内の銀行口座登録でPayPayボーナス1,000円相当分がもらえるPayPayはじめ特典を終了いたします。

なお、10月5日に新規登録したお客様が10月11日23:59までに銀行口座登録した場合、特典付与対象となりますが、10月6日以降の新規登録者は7日以内に銀行口座登録されても特典対象外になります。

今後ともPayPayをよろしくお願いいたします。

2019年10月5日までなので,最後の駆け込みです!

【終了しました】PayPayで1周年記念PayPay感謝デーで最大20%!1/50で10万円まで全額還元!

2019年10月5日はPayPayサービス開始1周年記念ということで,BIGキャンペーンです。

付与上限は1回1,000円までで,1日5,000円までですが,20%還元は大きいですね。5,000円の買い物をするのが最適です。

しかも,1/50の確率ではありますが,最大10万円まで全額還元になる可能性もあります。リアルガチャ!アツい!

PayPayアプリをまだ入れていない方は下記からどうぞ。











23 件のコメント

  • 第2弾キャンペーンの付与上限について至る箇所に「両還元キャンペーンの付与上限は20,000円まで」と記載していますが、
    「20%還元」と「やたら当たるくじ」の上限はそれぞれ別枠で「50000円」と「20000円」です。
    インターネットという公共性の高い媒体なのですからしっかりとキャンペーン概要を読み込んでから記事にしたほうが良いと思います。

    • あのにますさま

      コメントありがとうございます。それは失礼しました。修正いたします。ご指摘ありがとうございます。

  • キャッシュレスはそれを取り扱ってる会社がうさんくさいから普及は難しいと思いますよ
    有効期限がある
    会社の裁量で無効にできる
    セキュリティの問題
    これだけで、現金に大きく劣る
    法整備しないといけないと思うけど、資金移動業法もくそみたいな法律だし

    せいぜい、古事記に利用されるだけかと

  • いつも大変参考にさせてもらっています。

    第二弾キャンペーンに関する質問なのですが、

    もし5,000円の買い物をした場合、まず20%の1,000円分が還元されると思います。

    その後くじに当選した場合でも、すでに上限の1,000円分が還元されているのでくじ当選による旨味はないということになるのでしょうか?

    それとも20%の1,000円に加えてくじの1,000円分が還元されるのでしょうか?

    個人的には前者な気がしますが、もにもにたさんのご意見をお聞かせ頂けますと幸いです。

    • さすらいさま

      コメントありがとうございます。この件ですが,「やたら当たるくじ」の注意書きに

      > PayPayボーナスの付与上限は、1回のお支払いごとに、「PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン」とあわせて、最大1,000円相当までです。

      という注意書きがありますので,5,000円利用だと「やたら当たるくじ」の分は残念ながら無効のようです。

  • はじめまして、いつも愛読しています。
    第一弾のキャンペーンでgetしたpaypayボーナスがまだ残っていますが、これで支払った場合も、第二弾20%バックの対象でしょうか。一応paypay残高ではありますが、、、

    • kugejazzさま

      コメントありがとうございます。恐らくキャンペーン対象になるかと!私も残り分は2月12日のキャンペーン開始まで取っておこうと思ってます!

  • 口座を作って500円をもらったのですがまだ使っていません。
    ペイペイの場合、1000円の商品を購入するとき、500円をペイペイで払い、残りはクレジットや電子マネーで支払うことは可能なのでしょうか。

    • ポケットモンスターさま

      コメントありがとうございます。記事中にも書いてますが,ペイペイ残高が付属している場合は,ペイペイ残高は減算されずクレカなどから引き落とされます。

  • コンビニでヤフーマネーにチャージ(現金)した場合でも、キャンペーンの対象になりますか?
    三菱ufjが使えないので、他にチャージ方法がありません…

    • ななみさま

      コメントありがとうございます。はい。記事でも触れてますが、PayPay残高以外でもキャンペーン対象になります。

  • 4日現在で複数アカウントが対象になるか、わからなかったのですが、
    paypay公式サポートで
    申し訳ありません付け加えです
    アカウントごとの付与となりますが、お一人で複数アカウントを利用いただいている場合は、取り消しの可能性がございますのであらかじめご留意ください。
    とあやふやな回答しかありません。
    もにもにたさんはどう認識されてますか?

    • ビリーさま

      コメントありがとうございます。どう運用されるかは運営側にしかわからないことですが、私自身は1アカウントしか使うつもりはありません。

  • もにもにた様

    有益な記事をありがとうございます。
    早速登録してみようと思いますが、わからない点があるので質問させて下さい。

    paypayは予めチャージした状態でないと使用できないのでしょうか?
    記事を拝見すると、チャージする方法は銀行口座とYJカードから、という記載がありました。
    これはつまりプリペイドカード的なアプリということでしょうか?
    32378円の商品を買いたいのですが、32378円以上を予めチャージした上で店頭にいかないといけないでしょうか?

    よろしくお願い致します。

    • 酢一さま

      補足です。「PayPay残高と他の支払方法は併用できない」ということだったので,PayPay残高を使う前提でコメントしましたが,もしチャージボーナス分のPayPay残高はファミマで使うということなら,32378円をPayPayアプリに登録したクレジットカードで支払いをしてもOKです。キャンペーン対象になるそうです。

    • 酢一さま

      コメントありがとうございます。狙いの商品がよくわかるHNと価格ですね(笑)。

      おっしゃる通りで、PayPayはプリペイドなので使いたい分だけ、あらかじめチャージしておく必要があります。よろしくお願い申し上げます。

  • 間違えて三菱東京を登録してチャージしてしまいました。三菱からは引き落としされています。引き落とされたお金はどこにあるのでそうか

    • いーちゃんさま

      コメントありがとうございます。三菱UFJ銀行はYahoo!ウォレットには登録できますが,PayPayチャージはできません。したがって,三菱UFJから引き落とされているなら,PayPayではなくYahoo!ウォレットのYahoo!マネーにチャージされているのではないでしょうか。

      https://wallet.yahoo.co.jp/guide/money/

      ただし,詳しい状況が私にはわかりかねますので,詳しくはYahoo!にご確認ください。

  • 三菱UFJからはチャージできない。
    YJカード以外からもチャージできない。
    こういう情報を書いてほしい

  • タブレットでもインストールできました。
    おサイフケータイやGooglePayに縁がなかったのですが便利になりそうです。

  • クレジイトカードから、チャージ出来ますか?
    出来た場合、クレジットカード側のポイントも貯まるのでしょうか?

    • はじめさま

      クレジットカードは,VISA,Master,YJカードのみJCBが登録できます。クレジットカード側のポイントが付くかは,クレジットカード次第でしょうが,現時点ではショッピング扱いでたいてい付くのではないでしょうか。

  • ななみ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA