PayPay(ペイペイ)新規申し込みで店舗に導入すると15,000円もらえるキャンペーン!スマホ決済を検討しませんか?




あなたのお店でもスマホ決済のPayPay(ペイペイ)を導入しませんか?

【PayPay】初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円のスマホ決済サービス!

話題沸騰中のスマホ決済がPayPay(ペイペイ)です。20%還元&1/10で100%還元(上限1,000円まで)というキャンペーンの話題性もさることながら,キャッシュレス時代に際して導入店舗に金銭的負担がないという点が魅力です。

PayPay(ペイペイ)のユーザー側からの利用方法などについては下記の記事で詳しく解説しています。よろしければご参照ください。

【第2弾開催中】PayPay(ペイペイ)とは?いまなら登録キャンペーンで500円!ソフトバンクユーザーならさらに500円!

2019.03.17

2019年3月31日までPayPay(ペイペイ)をWeb経由で新規申し込みすると,15,000円がプレゼントされるキャンペーンがおこなわれています。商売をされている方はもちろん,ご実家がお店をされている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【PayPay】ご自身の店舗に導入したい方はこちらから

PayPay(ペイペイ)Web申し込み限定!新規加盟店15,000円プレゼントキャンペーン

■キャンペーン名称

Web申し込み限定 新規加盟店15,000円プレゼントキャンペーン

あくまで加盟店向けのキャンペーンですので,お店をされていない方は対象外になります。

■キャンペーン参加期間

2019年3月1日(金)0:00~2019年3月31日(日)23:59

PayPay(ペイペイ)の第2弾100億円キャンペーンが2019年5月31日(金)までですので,延長もあるかもしれませんね。

■概要

PayPay株式会社(以下「当社」とします)が提供するスマホ決済「読み取り支払い」(店舗様のQRコードをお客様が読み取る方式。以下「本サービス」とします)に、当社指定のWEBページよりキャンペーン期間中にお申し込みいただき、決済のご利用を確認できた場合、特典を付与します。

キャンペーン達成のハードルが低いのがポイントです。もちろん,加盟店審査はありますが,現在はPayPay(ペイペイ)を拡大していきたいという方針です。

さらに,「決済のご利用を確認できた場合、特典を付与」とありますが,何回とか何円とかという下限がありません。つまり,1回/1円でもOKです。

■特典内容

1屋号(契約単位)につき、15,000円を付与

「1屋号(契約単位)につき、15,000円を付与」です。個人事業主の方の場合は屋号をつけずに確定申告をなさっている方も多いと思いますので,その場合は「1契約につき、15,000円を付与」と読み替えてください。

■適用条件

2019年3月1日~2019年3月31日に本サービスにお申し込みいただき、2019年4月30日までに、1屋号に紐づく支店を含めた全ての店舗で初回決済が行われていること。

申し込みは2019年3月31日まで,初回決済は2019年4月30日までにおこなってください。

■付与時期

2019年5月末頃に、ご登録いただいた売上入金口座へ入金します。

意外と付与は早いですね。

■適用対象外になる場合

※PayPay for Business(加盟店様向け管理画面)から追加された店舗は、対象外となります。
※当社指定のWEBページ以外からお申し込みいただいた場合には、本キャンペーンの対象とはなりません。

必ずこちらのキャンペーンページからお申し込みください。実はPayPay(ペイペイ)の加盟店登録は,アプリやPayPay for Business(加盟店様向け管理画面)からも可能ですが,その場合は対象外に利ます。

キャンペーン対象になるためには,確実に下記のキャンペーンページからご登録ください。

【PayPay】ご自身の店舗に導入したい方はこちらから

 ■その他注意事項

※予告なく本キャンペーン参加期間を延長、もしくは終了する場合があります。
※ご登録いただいた口座に入金ができなかった場合には、ご登録メールアドレスにご連絡いたしますので、管理画面から口座情報の修正を行ってください。期日までに正しい口座情報を登録いただけなかった場合には、特典は付与できません。

その他の注意事項です。キャンペーンの延長や終了がある場合があります。キャンペーンを希望する場合は,後回しにせずにお早めにどうぞ。

あと,口座情報や登録メールアドレスに間違いがないように気をつけましょう。キャンペーン対象になっても特典がもらえなくなる可能性があります。

PayPay(ペイペイ)の新規申し込みをWebでおこなう方法

PayPay】初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円のスマホ決済サービス!

上記の画面から「オンラインでお申込み」をクリックしてください。

上記の申し込みフォームに順に記入していってください。「屋号」は店舗経営の方は店舗名,個人事業種の方はたとえば「ペンネーム」などでもOKです。新たにいま決めても問題ありません。

申し込み後にメールが来ますが,それとは別にPayPay(ペイペイ)のスタッフさんから電話も来ます。電話を確実に受けるために「ご連絡可能な時間帯」をプルダウンで選んでおきましょう。

もし,知り合いにPayPay(ペイペイ)を導入した方がいれば,ご紹介キャンペーンも利用できますね。その場合は一番下の「キャンペーンコード」にご記入ください。記入しなくても問題ありません。

PayPay(ペイペイ)からメールが届けば準備OK!あとはPayPayコードキットが届くのを待ちます

Webから申し込み完了後,すぐにメールが届きます。そのあと,およそ1週間ほどで「PayPayコードキット」が届きます。

PayPayコードキットとはPayPayによるQRコード決済をするためのシールです。機器ではありません。上記のようなものですね。

これを店舗に置いておき,お客さんがスマホでこのQRコードを読み取って会計金額を入力するだけで支払いが完了します。とにかく,お店側に金銭的負担がないのが特徴です。

PayPay(ペイペイ)決済は完全に0円から始められます

ほかの決済サービスでは,店側が手数料を負担しなければならないことが多いのですが,PayPay(ペイペイ)の場合は,

  • 初期導入費0円
  • 決済手数料0円(2021年9月30日まで)
  • 入金手数料0円(2019年9月30日まで/ジャパンネット銀行なら永年無料)

となっています。

入金手数料(店舗側からすると出金)は,2019年9月30日まで無料です。「2019年10月1日移行有償化する場合があります」と注意書きがありますが,まだ未定という感じですね。

この機会にジャパンネット銀行のビジネスアカウント(法人・営業性個人)の口座を新規に開いておいてもいいかもしれませんね。

海外(特に中国)からの観光客を逃さない!PayPay(ペイペイ)決済を導入するとAlipay(アリペイ)決済もOK!

お隣の国,中国ではQRコード決済が爆発的に普及しています。中国のスマホ決済では下記の二つが代表的です。

  • 支付宝(Alipay:アリペイ)
  • 微信支付 (WeChatPay:ウィーチャットペイ)

PayPay(ペイペイ)を導入すると,このうちの一つであるAlipay(アリペイ)でも支払いを受け付けられますので,海外(特に中国)からの観光客(インバウンド客)を逃しません。

しかも,決済手数料0円です。これは見逃せないメリットですね。

ただし,Alipeyの利用にはAlipayの審査がありますので,この点はご了承ください。

「PayPay(ペイペイ)導入店舗お悩み解決シリーズ」の動画もぜひ


上記の動画もぜひご参照ください。PayPay(ペイペイ)の導入に関する疑問解決にきっと役立つと思います。

【PayPay】ご自身の店舗に導入したい方はこちらから

まとめ

【PayPay】初期導入費・決済手数料・入金手数料が0円のスマホ決済サービス!

話題沸騰中のスマホ決済がPayPay(ペイペイ)です。20%還元&1/10で100%還元(上限1,000円まで)というキャンペーンの話題性もさることながら,キャッシュレス時代に際して導入店舗に金銭的負担がないという点が魅力です。

PayPay(ペイペイ)のユーザー側からの利用方法などについては下記の記事で詳しく解説しています。よろしければご参照ください。

【第2弾開催中】PayPay(ペイペイ)とは?いまなら登録キャンペーンで500円!ソフトバンクユーザーならさらに500円!

2019.03.17

2019年3月31日までPayPay(ペイペイ)をWeb経由で新規申し込みすると,15,000円がプレゼントされるキャンペーンがおこなわれています。商売をされている方はもちろん,ご実家がお店をされている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

どうせ始めるなら,ぜひ導入キャンペーン実施中にお申し込みください!

【PayPay】ご自身の店舗に導入したい方はこちらから











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA