Kyash(キャッシュ)の使い方をマスターして2%+α還元のメリットを得る!デメリットや注意点も解説

Kyash(キャッシュ)を経由して決済するだけで2%キャッシュバックされる

Kyash(キャッシュ)ってサービスを聞いたことがありますか?上記の画像通り,スマホ(バーチャルカード)やリアルカードでVISAカード加盟店で使えるカードです。

Kyash VISAカードは,「年齢制限なし&本人確認不要」,「発行手数料年会費無料」で使えます。

ここで「なんで無料とはいえ,無理に使う必要があるの?」と思ったかもしれません。実はこのKyashというサービス経由して決済するだけで2%もキャッシュバックされます。

もにもにた
Kyash(キャッシュ)を使って生活するだけで,あなたの人生すべてが2%+αおトク!

というわけで,収入+2%(支出-2%)の生活を送りたいのなら,ぜひ本記事を読んでKyashを使ってみてください!

ポイントサイト「すぐたま」でKyashリアルカードを申し込むと,200円分のポイントがもらえます。

「すぐたま」に登録がまだの方は,当サイトから登録することで「すぐたま公認ブログ限定」のボーナスを受け取る権利が得られます。

  1. 登録で600mile(300円相当)
  2. 登録月の翌々月末までに20,000mile以上獲得で+1,400mile(700円相当)
    登録月の翌々月末までに40,000mile以上獲得で+4,400mile(2,200円相当)
    ※①は登録後すぐに付与されますが、登録後30日経過後に使用可能になります
    ※②は登録月の3ヶ月後の月末までに付与されます

上記のように,まず登録だけで600mile(300円分)のポイントがもらえます。登録ボーナスポイントは,会員登録の約1ヶ月後から利用できようになります。そのあとの獲得実績によって上乗せポイントがスゴいので,ぜひチャレンジしてみてください。

すぐたま – 会員登録はこちらから!

「すぐたま」といえば,全国各地のプリンスホテル系列におトクに泊まれるプリンスポイントに交換できることでも有名です。ホテル代を安くしたい方…オススメですよ!プリンスポイントについて詳しくは下記の記事をどうぞ。

品川プリンスホテルにたった6,250円で1室2名まで安く宿泊できる方法!プリンスポイントを活用

2018-07-03

プリンスポイントを毎月20,000ポイントずつ貯める方法!プリンスホテルのスイートルーム無料宿泊も夢じゃない!

2018-06-02

Kyash(キャッシュ)にはバーチャルカード(スマホアプリ)とリアルカードがある

Kyashにはバーチャルカード(スマホアプリ)とリアルカードがあります。

  • バーチャルカード→ネット決済のみで利用(3Dセキュアなし)
  • リアルカード→実店舗で利用(暗証番号なし)

それぞれの利用範囲は上記の通りです。クレジットカードと違い,バーチャルカードには3Dセキュアという認証方式がないため,使えないサイトやサービスもあります。

リアルカードも暗証番号設定がないので,たとえばJRの自動券売機なんかは使えません。店頭ならサインでOKのお店も多いです。

こういった弱点はあるのですが,それでもKyashを経由して決済するだけで2%還元は魅力です。

Kyash(キャッシュ)のバーチャルカード

まず,Kyashのバーチャルカードです。バーチャルカードはスマホアプリの中に「カード番号(数字16桁)」「カード名義(KYASH MEMBER)」「カード有効期限」「セキュリティコード(数字3桁)」が表示されます。

カード名義は誰が発行しても,「KYASH MEMBER」固定です。あと,1回の利用限度額が3万円というのが物足りないときはあります。

これらのカード情報を利用して,Amazonや楽天市場などで買い物をするとき,もしくはPayPayや楽天Payなどにチャージするときに利用します。

読者Aさん
いちいちカード番号とか打ち込むの面倒だな…

と,思われた方もご安心ください。

カード番号などの情報はタップするとコピーされる仕様になっています。上記の通り,「カードを一時ロックする」という機能もあり,安心ですね。

Kyash(キャッシュ)のリアルカード

次はリアルカードです。申請してから2週間ほどかかります。青色のプラスチック製のカードで,クレジットカード代わりに使うにも恥ずかしくないデザインです。

上記の通り「VISA」マークが入っていますので,日本中のVISA加盟店であればどこでも使えます。ただし,海外のVISA加盟店では使えません。

もにもにた
まずはコンビニとスーパーの買い物だけでも,Kyashを使えばお金の貯まり方が変わってきますよ!

デメリットとしては暗証番号設定がないため,JRの自動券売機などで使えないこと,1回の利用限度額が5万円であることなどがあります。

Kyash(キャッシュ)アプリでの登録方法

次にKyashアプリでのダウンロード後に,アプリを立ち上げると上記の画面です。当然ながら,「会員登録」から進みたいと思います。

f:id:monimonita333:20170515235449p:plain

Facebookをされている方は,Facebookのアカウントをお使いになれます。ただ,Kyash(キャッシュ)の登録後にFacebookとデータ連動がおこなわれると思われますので,便利な方と困る方がいらっしゃると思います。

困る方は,「メールアドレスで登録」をどうぞ。あとで「全てのユーザーの皆様の安全のため、Kyashではメールアドレス認証をお願いしております」とのことで,メールアドレス認証がありますので,デタラメなメールアドレスはお控えください。

ちなみに,メールアドレスに下記のようなメールが来て…

認証すると,下記のように「メール認証が完了しました」という画面が表示されます。

f:id:monimonita333:20170515235728p:plain

さらに,携帯電話番号認証もあります。

f:id:monimonita333:20170515235921p:plain

Kyash(キャッシュ)のチャージ方法は4種類

Kyash(キャッシュ)のチャージ方法は上記の4種類があります。

もにもにた
クレジットカードチャージだと,クレカのポイント(1%)も二重取りできるので断然オススメ!

以前は自動チャージしかなかったのですが,バージョン3.11.0より金額指定してチャージができるようになりました。

「いちいちKyashにチャージを自分でするのは面倒だ」という方は,自動チャージ設定をしておけば,足りない分は自動で元カードから引き落とされます。

Kyashに登録できるクレジットカードは,VISAとMasterだけで,アメックスやダイナースは使えません。

Kyash(キャッシュ)を使うメリットは2%+αの還元

これまでも何度も触れましたが,Kyashを使うメリットはなんと言っても2%キャッシュバックです。

そして,これまで何度か出てきた「Kyashを経由する」というのは,上記の図で言えば①が②になるということです。

Kyashのビジネスモデルはすべて明らかにはなってませんが,日本国内におけるキャッシュレス事業のハブになることに,2%還元というお金を出す価値を見いだしているのだと思います。

Kyash、Visaとのパートナーシップを強化|B to Bプラットフォーム 業界ch

実際,2019年4月にはKyashはVISAと直接ライセンス契約を結び,自社単独でViasプリペイドカードを発行できるようになりました。

ともあれ,ユーザーとしては「Kyashを経由することで得られる2%還元」のような仕組みは活用しないと損をするという時代になりつつあります。

【二重取り】リクルートカード+Kyash(キャッシュ)で3.2%還元が確定

冒頭から「2%+α」という表現を使っているのは,Kyashの2%還元に加え,チャージするクレジットカードのポイントが付与されるからです。

お持ちのクレジットカードでも十分におトクになりますが,最大の還元率を引き出すなら,常に1.2%還元のリクルートカードをオススメします。

リクルートカードなら,なんと合計で3.2%還元となります。日常のあらゆる買い物が3.2%還元になれば,収入が3.2%増加(もしくは支出が3.2%削減)したようなものです。

リクルートカードは年会費無料ですし,入会ポイントも多数もらえるチャンスがありますので,ぜひこの機会にご検討ください。

【三重取り】クレカ+Kyash(キャッシュ)+○○ペイで3.7%還元に

よくあるお問い合わせの加盟店

ご利用加盟店 対象/対象外
楽天Pay 対象
PayPal 対象
Amazon 対象
Amazonギフト券 対象
モスカード 対象
スターバックス カード 対象
ドトールバリューカード 対象
Yahoo!ウォレット 対象
Origami Pay 対象
PayPay 対象

キャッシュバックについて|Kyash

上記の通り,Kyashはスマホ決済サービス(○○ペイ)にも登録可能です。つまり…

こういうことになります。スゴいですね…。

【3.0%還元】PayPay(ペイペイ)とは?いまなら登録キャンペーンで500円!ソフトバンクユーザーならさらに500円!

2019-07-11

ただ,PayPayについては上記の記事でも書いたとおり,2019年5月31日までは「第2弾100億円キャンペーン」で20%還元をしていますので,PayPayの方がおトクです。

しかし,キャンペーン終了後はPayPayは上記の通りの還元になることが告知されています。3%にアップしたのは,Kyashへの対抗措置でしょうけど,それでも3.7%には及びませんから,こちらの方がおトクです。面倒ではありますが…。

Kyash→PayPay利用時の注意点:チャージ不可と30日間で5,000円の上限

KyashをPayPayで使うときの注意点が2つあります。

  1. PayPayでチャージ可能なクレジットカードは「本人認証済みのYahoo! JAPANカード」のみ。したがって,Kyashなど他のクレジットカードはPayPayに「支払い設定」してチャージせずにそのまま利用する(自動でクレカから引き落としされる)。
  2. PayPayでは本人認証していないクレジットカードは過去30日間で5,000円の利用上限額がある。Kyashは本人認証に対応していないため,上限5,000円になる。

上記の2点,お気をつけください。

【四重取り】コンビニなどでdポイントカードやTポイントカード,Pontaカードなどを出して4.7%還元?!

ローソンやファミマなどコンビニでは,dポイントカードやTポイントカード,Pontaカードを見せるだけで1.0%ポイント付与をしてくれます。

これを利用すると,ついにポイントの四重取りになります。すごい。

Amazonギフト券の購入はKyash(キャッシュ)経由でおトクに

「Amazonギフト券」の画像検索結果

Amazonギフト券はKyashの還元対象になっていますので,普通にAmazonで買い物をするよりも断然おトクですね。強力にオススメします。

Amazonギフト券の購入は下記からどうぞ。

Amazonギフト券 | Amazon.co.jp

どうしてもKyashには抵抗がある方や,今ひとつややこしくて無理!という方は,別の方法で3.0%還元の道もあります。下記の記事をどうぞ。

Amazonでのショッピングを全商品3.0%も安くできる裏ワザ!しかも完全無料で1,300円分GET!これは見逃せない!

2018-10-19

Kyash(キャッシュ)の対象外取引

  • お買い物キャンセルとなった決済(一部キャンセルが生じた決済も含みます)
    ※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺いたします
  • カード有効性チェックでの減算
  • 前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ
    WAON/nanaco/楽天Edyなど
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
  • Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ ※
  • 交通系電子マネー
    PASMO/SMART ICOCA/SAPICA/PiTaPa/SUGOCAなど
  • 寄付のお支払い
  • 公共料金のお支払い
  • 各種税金、ふるさと納税のお支払い
  • 年金のお支払い
  • Yahoo!公金支払い
  • 金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
    また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入

    • 郵便局の販売サイト
    • 造幣局の販売サイト

※モバイルSuicaへのチャージ、購入について2019年2月3日0時以降のお取引より対象外となります。
2019年2月2日までの6,000円以上/回のお取引で、2019年2月末日までに売上が成立している場合のみ対象となります。

キャッシュバックについて|Kyash

nanacoでは支払い可能な公共料金や税金の支払いに使えないのが弱点です。

モバイルSuicaへのチャージは2019年2月3日から対象外に

キャッシュバック対象取引変更のご案内

このたび、キャッシュバック対象取引について一部変更させていただくことになりましたので、下記の通りご案内いたします。

【変更前】
対象外の取引
・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
※1回につき6,000円以上のご利用分は対象となります
・Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
※1回につき6,000円以上のご利用分は対象となります

【変更後】
対象外の取引
・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ

【適用開始日時】
2019年2月3日(日)0:00〜

※1 2019年2月2日(土)以前のご利用分で2019年2月末時点で売上が成立している場合はキャッシュバック対象となります。
※2 モバイルSuicaアプリ(Apple及びGoogle Pay経由)での購入、チャージには、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaアプリ(Apple及びGoogle Pay経由)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 キャッシュバックに関する詳細はこちらをご確認ください。

引き続き、Kyashをどうぞよろしくお願い申し上げます。

https://news.kyash.co/

モバイルSuicaへのチャージについては,2019年2月3日から「モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ 」および「Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ」は対象外になりました。

モバイルSuicaをおトクに使いたい方は,下記の記事をご一読ください。

ビックカメラSuicaカードでエクスプレス予約も使える!Suicaチャージを活用すれば毎月2.0%還元も可能!

2017-12-19

Kyash(キャッシュ)の上限金額:これがデメリット&注意点

Kyashの上限金額をまとめておきます。

  • ウォレットでの残高の上限:1,000万円
  • バーチャルカードでの1回 or 24時間以内の決済額の上限:3万円
  • バーチャルカードでの1ヶ月の決済額の上限:12万円
  • リアルカードでの1回 or 24時間以内の決済額の上限:5万円
  • リアルカードでの1ヶ月の決済額の上限:12万円
  • 1回あたりの送金額の上限:5万円
  • 1ヶ月での送金額の上限:10万円

以上のようになります。高額商品(家電製品など)の決済には向いていませんね。

Kyash(キャッシュ)のキャッシュバックの締め日と付与日

当月1日から末日ご利用の対象分を翌月25日から末日までに付与いたします。

キャッシュバックについて|Kyash

Kyashの2%還元キャッシュバックは,請求の翌月25日から末日に付与されます。つまり,

  • 4月10日に買い物
  • 5月中に請求
  • 6月末日にキャッシュバック

ぐらいのスケジュールというわけです。

ちなみにキャッシュバックはポイントなどではなく,Kyash残高として還元されます。

Kyash(キャッシュ)アプリのメリット:リアルタイム通知など

Kyashを使うメリットはほかにもあります。

  1. 買い物通知がスマホに届く→身に覚えのない利用にすぐ気づく
  2. スマホで買い物履歴が管理可能→(デメリット)ただし,クレカ側の請求はすべて「KYASH」なのでわかりにくい
  3. リアルカードをなくしてもスマホで即ロック可能

上記のようなメリットは,普通のクレジットカードにはありませんので良いですね。

Kyash(キャッシュ)は個人間送金にも使える

f:id:monimonita333:20170516080034p:plain

上記がKyashの概念図です。入り口(Kyashへのチャージ)も,出口(Visaプリペイド)もVisaであることがよくわかります。

しかも,個人間送金は自由です。個人間送金と言えば,PayPalですが,本人認証の煩雑さが壁になっています。

しかし,KyashならFacebookやアドレス帳から簡単に友達登録が可能で,送金・請求機能が手軽に使えます。

しかも,URLをメッセージアプリやLINE,メールなどで送ることができるので,送金・請求の段階ではKyashアプリがなくてもOKです。

ただ,Kyashでの送金を受け取るには,Kyashアプリのダウンロードが必要になります。

まとめ

11 件のコメント

  • もにたさん,いつもいつも記事を楽しみにさせていただいております!ありがとうございます。

    今回の記事を見て早速KyashのアプリをiPhoneに入れました。
    クレジットカードからKyashにチャージすることは簡単にできました。
    しかしPayPayの「クレジットカードを追加」からKyashを登録したところ,登録は簡単にできましたが,「本人認証していない」せいでしょうか,「PayPay残高にチャージする」の画面で「チャージ方法」の欄にKyashが表示されません。
    Kyashが3Dセキュアに対応していないことは貴殿の記事で承知していましたが,現在のPayPayの仕様では「本人認証できないカード」からはチャージできないのでしょうか?

    • 村蔵さま

      コメントありがとうございます。私の書き方が悪かったので修正します。

      そもそもPayPayでチャージ可能なクレジットカードはYahoo!カードのみです。

      その他のクレジットカードでは,チャージするのではなく支払い方法に設定して「PayPay経由でクレジットカード決済(自動でクレカ支払い引き落としになる)」します。

      また,Kyashは本人認証サービスに対応してませんので,過去30日間で5,000円の利用上限額となります。

      • あ!そうなのですね。了解しました。
        何分不勉強なものでお手数おかけいたしました。
        早速のご連絡ありがとうございました!
        これからも投稿楽しみにしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  • ポロロンさま
    コメントありがとうございます。Kyashのアプリ間送金は,Kyashアプリを登録している人同士でのやりとりになります。
    ただ,これだと延々とKyashアプリ間でぐるぐる回ることになるので,手元にある残高は,Visaプリペイドで使用可能です。Amazonギフト券の購入が手軽かと思います。
    なお,以前におこなわれていた紹介キャンペーン(300円)は,現在は終了しております。よろしくお願い申し上げます。

  • いつも情報ありがとうございます。
    早速アプリをダウンロードし、かーども登録しました。試しに友人に200円くらい、あげようとおもうのですが、友人はkyashに登録していなくても受け取れるのでしょうか?また200円を受け取った友人は、コンビニとかで使えるのでしょうか?お試し頂いた感想聞かせて頂けますか。

  • あぁ今日も暑い・・・さま
    コメントありがとうございます!大変はげみになります。ありがたいです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 返信ありがとうございます!
    紹介コードの件、了解しました。
    特に急ぐこともないので、またキャンペーンがありましたらこちらから登録します。とても丁寧でわかりやすいです。
    他の情報も更新楽しみにしてます~!

  • あぁ今日も暑い・・・さま
    2017年7月7日をもって紹介キャンペーンは終了したとのことです。再開は未定とのことです。

  • あぁ今日も暑い・・・さま
    コメントありがとうございます。確かにAndroid版では招待コードが使えないようです。ご迷惑をおかけしております。いろいろ調べてみたのですが,原因不明ですので,Kyashサポートに問い合わせを入れました。
    結果がわかり次第,ブログを更新してお知らせいたします。よろしくお願い申し上げます。

  • アンドロイド版を入れて
    もにもにたさんの招待コードを入れてるのですが
    エラーがでます。
    空欄にすると先に進め電話番号入れる画面になるので
    招待コード欄に不備があるようです。
    ひょっとして、iPhoneの方の招待コードは使えないのかな?と思っています。
    何かわかりますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA