【2019年6月】またも最大70%還元!メルペイならメルカリの売上金が電子マネー(iD)で使える!チャージの方法から使い方まで




セブンイレブンとファミリーマートで70%還元!

きました!2019年GWの再来です。今回はセブンイレブンだけでなくファミリーマートでも70%還元です!

キャンペーン期間

2019年6月14日(金)0:00~2019年6月30日(日)23:59

ただし,還元上限はP2,000(2,000円分)までなのでご注意を。

そのほか,マクドナルドやイオンでも50%還元対象です。これ,マジやばいですね。

今回はじめてメルペイで本人確認する人は「メルペイ残高」でも還元対象になります。「銀行口座の登録」か「アプリで本人確認」ですね。下記もご参照ください。

2019年GWでも還元やったよ!という人は,「メルペイあと払い」を設定して利用しましょう。

2019年6月に限っては,手数料300円が無料になりますのでデメリットはないですね。

メルペイの本人確認が済んでいる方なら,メルペイあと払いの設定は簡単!上記の通りの手順で10秒で終わります。

私は15,000円が上限でした!人によって違うようです。

また,2019年7月以降は手数料300円/月がかかる見込みなので,使わないなら「メルペイあと払い」から「メルペイ残高(売上金)」に設定を変更しておきましょう。

あと払いを設定したら,あとはお店で「iDで」と言って使うだけ!ちなみに「メルペイで」はほぼ通じません。

そして今回もポイント付与が早い!なんと翌日です。

現在、メルペイあと払いの清算において、売上金/売上金で購入したポイント/メルペイ残高はご利用できません
※友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントのみご利用可能です

メルペイあと払いの清算方法を設定するには?|メルカリガイド

しかも,驚いたことにメルペイ後払いの精算をするときに「キャンペーンでもらえるポイント」も利用可能だそうです。今回,もらった2,000円分のポイントで精算可能?!これはすごい。

メルペイあと払いの精算をコンビニでする手順|あんりふ!

上記の記事では,コンビニでメルペイ後払いの精算をする手順を説明してくれています。セブンイレブンならセブン銀行,ファミリーマートならイーネットATM,ローソンならLoppiですね。

セブンイレブンならセブン銀行ATMで支払伝票を出したあと,レジでの精算にnanacoが使えるとのことです。

ちなみに,今回は再挑戦者はあと払いが条件になっていますので,「もらったポイントでまた還元をもらう」というマトリョーシカ方式はふさがれてます。

今回,初めて参加でメルペイ残高が使える人はマトリョーシカ方式で最大2,000P還元を目指しましょう!

マトリョーシカ方式とは?

・1日目:1,200円利用→840円還元
・2日目:840円利用→588円還元
・3日目:588円利用→411円還元
・4日目:411円利用→287円還元

のように,累積で2,000円還元を目指す方法のこと。

メルカリを始めるなら,300ポイント(300円分)がもらえる招待コードを利用しましょう!

招待コードは GRJMWA です。

300円分のポイントがもれなくもらえる招待コードは上記の通りです。招待コードについて詳しくは下記の記事で解説しています。

メルカリの招待コード入力で300円分のポイントをGET!登録手順も説明します!

2019-03-12

メルペイって何?どうやって使うの?という疑問に答えます

メルペイ|株式会社メルカリ

みなさん,メルカリは使っていますか?身の回りの不要品をスマホで撮影して即出品!手軽に断捨離ができるアプリです。

メルカリそのものについては,下記の記事で詳しく解説しています。

メルカリの招待コード入力で300円分のポイントをGET!登録手順も説明します!

2019-03-12

さて,今回ご紹介するのはメルカリの売上金を電子マネーのiDで使えちゃう「メルペイ」です。

メルペイ(コード払い)は始まったばかりなので普及はこれからですが,上記の黄色い「iD」マークはあちこちで見かけたことがあるのではないでしょうか。

そうです。セブンイレブン,ファミマ,ローソンなど主要コンビニはもちろん,イオンやマクドナルド,ガストなど幅広く使えるのが電子マネーiDです。

メルカリの売上金で「ポイント」を1円=1Pで購入することで,そのままiDで「かざすだけ」で使えます。

メルカリの売上金は10,000円未満だと210円の引き出し手数料がかかりますし,90日間で登録口座に強制振り込み or 消滅(口座登録をしていない場合&残高211円未満の場合)してまいますので,メルペイでiDとして使えるのはありがたいですね!

メルカリを始めるなら,300ポイント(300円分)がもらえる招待コードを利用しましょう!

招待コードは GRJMWA です。

300円分のポイントがもれなくもらえる招待コードは上記の通りです。招待コードについて詳しくは下記の記事で解説しています。

メルカリの招待コード入力で300円分のポイントをGET!登録手順も説明します!

2019-03-12

メルカリの「売上金」と「ポイント」の違い

上記の画像をご覧ください。左側が「売上金」で,右側が「ポイント」です。

売上金の期限の変遷
■売上金の振込申請期限の詳細
【〜 2017/12/3】
振込申請期限:売上金を取得した日から365日間

【2017/12/4 〜 2018/9/26】
振込申請期限:売上金を取得した日から90日間

【2018/9/27 〜】
振込申請期限:売上金を取得した日から180日間

売上金の振込申請期限について|メルカリガイド

ちなみにネット上では売上金の期限についてバラバラの記述がありますが,それは上記のように何度も変更があったからです。

売上金 ポイント
有効期間 180日間 365日間
売上金←→ポイント交換 ポイントへ交換可 売上金へ交換不可
銀行口座への振込 不可
メルペイでの利用 不可

メルカリの売上金とポイントの関係をまとめると上記のようになります。

売上金は銀行口座への振り込みが可能ですが,手数料がかかります。

  • 通常振込:手数料200円(180日間経過後に残高が200円未満の場合は消滅)
  • お急ぎ振込:手数料400円

また,180日間経過後は強制的に銀行口座に振り込みとなりますが,これまでに銀行口座の登録をしていないと売上金は消滅します。

売上金がある方は,メルカリアプリの下の方にある「振込申請」から振込先銀行口座の登録を忘れずにしておきましょう。その上の「お支払い用銀行口座の登録」ではありませんのでご注意ください!

振込先銀行口座の登録をすれば,万が一180日間が経過しても安心ですね!

メルペイを使えるようにするには

メルカリを既に使っている人には言うまでもないことですが,まだ使ったことがない人はこちらからメルカリアプリをダウンロードしてください。

インストール方法や,インストール後に300P(300円分)もらえる招待コードの入力などについては下記の記事をどうぞ。

メルカリの招待コード入力で300円分のポイントをGET!登録手順も説明します!

2019-03-12

また,メルカリアプリがバージョン4.00以上になっていない場合はメルペイが使えませんので,App StoreGoogle Playでアップデートをしてください。

注意
メルペイを使うにはiDに対応したスマホ(Androidならおサイフケータイ/iPhoneならApple Pay)が必要です。

メルペイで「売上金・ポイントをお店で使う」を設定

さて,それではいよいよメルカリのポイントをメルペイ(iD」で使えるように設定していきます。上記の「売上金・ポイントをお店で使う」をタップしてください。

「売上金・ポイントが電子マネーとして使える!」ということで…

もにもにた
売上金もそのままメルペイ(iD)で使えます!

ポイント購入の必要なく,売上金がそのままiDで利用可能です!

メルペイでは電話番号認証が必要です

このあと初めてメルカリアプリを使う場合や,電話番号認証が済んでない場合は電話番号認証が必要です。SMSで飛んできたメッセージに記載の4桁の数字を入力してください。

これで設定はOKです。上記はAndroidの場合の画面です。iPhoneの場合は,Apple Payに追加されます。

Androidの場合はiDアプリ,iPhoneの場合はApple Payでも確認してみましょう

iDアプリで確認してみると,真っ赤なメルペイカードがセットされています。

重要
もし,過去にiDで他のクレジットカードなどをメインカードにしていた場合は,メルペイがメインカードになるように変更をしてください。

「ポイント」は売上金を使うか銀行口座からチャージ

メルペイを使うには「ポイント」が必要です。前でも述べたように,銀行口座を登録すると「売上金」をそのままメルペイ(iD)で使えます。

ポイントは上記の「ポイント購入」から交換をするか,

「お支払い用銀行口座の登録」で銀行口座を登録してチャージします。チャージ手数料は無料です。

支払い用銀行口座の登録をした場合は,パスコードを設定しておいた方がいいでしょう。口座登録時にも指示が出ますし,あとからでも「メルペイ→メルペイの設定→パスコード→パスコードの作成」で設定できます。

メルペイを使うときは「iDで」と言うだけでOK

それでは次に実際にお店でメルペイを使う方法を説明していきます。

ちなみにメルペイでは決済手数料は無料です。売上金だと1万円未満の引き出しは210円の手数料がかかるのでうれしいですね。

Androidの場合はスマホ操作なしでタッチするだけ

あとは,お店で使うときに「支払いはiD(アイディ)で」と伝えるだけです。知名度からいって「メルペイで」ではおそらく通じませんのでご注意ください。

おサイフケータイ対応のAndroidの場合はスマホ側の操作は一切不要です。この点についてはAndroidというかおサイフケータイの方が便利ですね。

iPhoneの場合はメルカリアプリかApple PayアプリでiDを呼び出してからタッチ

iPhoneの場合はメルカリアプリかApple PayアプリでiDを呼び出してからタッチします。

メルカリアプリなら「メルペイ」タブから,Apple Payアプリなら赤いメルペイのiDカードを選択しましょう。

パスコードをかけている場合は,パスコードの入力もしくは指紋認証などが必要になります。

メルペイが使えるお店

繰り返しになりますが,メルペイはiDのお店で使えますので,かなり使用範囲が広く全国のお店で使えるのでオススメです。

少なくとも上記のお店では使えます。

最近になってさらに使えるようになったお店も増えています。

iDが使えるお店は下記から検索可能です。ご近所のお店,行きつけのお店を検索してみてください。

メルペイでおトクな「お店で使えるクーポン」

メルカリで得た売上金が無駄なく使えるだけでも十分にメルペイはメリットがあるのですが,上記のようなさらにお得なクーポンが用意されています。

メルカリアプリの「メルペイ」タブの下の方に表示されています。

「クーポンを使う」をタップしてください。

すると,上記のように「めくってクーポン情報を表示」の画面で出ますので,レジ前でめくってください。

注意
クーポンをめくると10分間の利用期限のカウントダウンが始まります。
一度利用期限が切れてしまうと,そのクーポンは使えなくなってしまいますので,必ずレジ前でめくってください

あとはiDでタッチして支払いをするだけです。

セブンイレブンで200円以下のおにぎりが11円で購入できるという,めちゃくちゃお得なクーポンが2019年4月14日まで配られていたこともありました。

ホントに11円でおにぎりが買えました!

まとめ

メルカリの売上金が使えるメルペイは,iD対応店で使えるのでかなり幅広く使えます。

売上金 ポイント
有効期間 180日間 365日間
売上金←→ポイント交換 ポイントへ交換可 売上金へ交換不可
銀行口座への振込 不可
メルペイでの利用 不可

メルカリで得た売上金が無駄なく使えるだけでなく,お得なクーポンまでありますので,使わない手はありませんね。

それではメルペイのメリットをまとめます。

  • メルカリの売上金の有効期間の延長が可能
  • お得なクーポンがある
  • メルペイのチャージ手数料は無料
  • メルペイの決済手数料も無料

メルペイの設定は面倒に感じるかもしれませんが,一度設定してしまえば,スマホをかざすだけで買い物ができるので,小銭ジャラジャラにもならず快適です。

まだメルペイに限らず,電子マネーを使ったことがないという方は,この機会にキャッシュレスの便利さを体験してみてください!

メルカリを始めるなら,300ポイント(300円分)がもらえる招待コードを利用しましょう!

招待コードは GRJMWA です。

300円分のポイントがもれなくもらえる招待コードは上記の通りです。招待コードについて詳しくは下記の記事で解説しています。

メルカリの招待コード入力で300円分のポイントをGET!登録手順も説明します!

2019-03-12

【終了しました】セブンイレブンで使うと驚異の70%還元!

全国のセブン-イレブンなら上記期間中のお支払いで最大70%ポイント還元|メルカリ

こちらは過去のキャンペーンの記録です

大手コンビニの中で唯一PayPayに対応せずに劣勢だったセブンイレブンが驚異の巻き返しキャンペーンです。

2019年4月26日(金)~5月6日(月)の期間,GW半額ポイント還元キャンペーンとして50%還元,セブンイレブン限定で70%還元キャンペーンを実施しています。

※キャンペーン期間中の還元上限は合計P2,500=セブンイレブンなら3,572円利用まで

※18歳未満の方はキャンペーン対象外

※キャンペーンの参加には本人確認(お支払い用銀行口座の登録 orアプリでかんたん本人確認)が必要

※対象となるお店:「iD」マークがあるお店、または「メルペイ」マークがあるお店

※対象の支払い方法:メルペイ電子マネー(iD),コード払い(セブンイレブンはコード払い未対応)

※ポイント付与:利用した翌日

ポイント付与が翌日というのが注目ですね!付与されたポイントを使っても,さらにその翌日にポイントが付くなら…。

  • 2日間の場合:2,101円×0.7=1,471円,1,471円×0.7=1,029円で計2,500円
  • 3日間の場合:1,632円×0.7=1,142円,1,142円×0.7=799円,799円×0.7=559円で計2,500円
  • 4日間の場合:1,412円×0.7=988円,988円×0.7=691円,691円×0.7=483円,483円×0.7=338円で計2,500円

という可能性もあるわけですね!計算していけば5日間以上も可能です。

suicaチャージはキャンペーン対象外になりましたのでご注意ください!

早期終了の可能性もあるのでお早めに!キャンペーンについては下記からどうぞ。











4 件のコメント

  • 内容の確認になるのですが、再挑戦者(GW時にマトリョーシカ方式ポイント獲得済み)の場合、
    キャンペーンでもらえるポイントをマトリョーシカ方式で使うことはできず、
    メルペイ後払いの支払い時に支払の一部に充てることはできるという理解でよろしいでしょうか。

    手数料を発生させないために、メルペイ後払いからメルペイ残高に変更するタイミングは
    ①キャンペーン中、それとも②7月1日以降のどちらになりますでしょうか。

    • mCUKさま

      コメントありがとうございます。再挑戦組はマトリョーシカ方式はNGです。メルペイあと払いの精算のときにポイント充当ができるようです。

      手数料の件は,利用翌日にポイント付与を確認したらキャンペーン中に変更してOKかと思います。おそらく7月以降まであと払い設定のままでも,メルペイあと払い使わなければ手数料は発生しないと思いますが。

  • おはようございます!

    過去のメルカリへの登録記事を拝見していたのですが、招待コードは「GRJMWA」でよろしいのでしょうか。
    「EUUGSK」と「WHFAXJ」の記載がありましたので、確認させていただきました。

    • つかもとさま

      よく見てらっしゃいますね(汗)。家族分と定期的に交換しております!よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA