ついにソフトバンクの「ホワイトプラン」が終了!2018年6月27日に新規申込受付は終了




ついにソフトバンクの「ホワイトプラン」が終了!2018年6月27日に11年の歴史に終止符

ついにソフトバンクの「ホワイトプラン」「標準プラン」が終了することになりました。2018年6月27日に新規申込受付は終了します。

ただし,2018年6月27日時点で「ホワイトプラン」「標準プラン」を利用している人は,6月28日以降も引き続き利用できます。

ホワイトプランは2007年1月に始まりました。月額934円(税別)でソフトバンク同士の通話を無料(1時~21時)とした基本料金プランで,お父さん犬で有名になった「白戸家の人々」も,「白戸(ホワイト)」から来ています。

各種プランやオプションにも多数使われた「ホワイト」の名称

上記のソフトバンクのオプションを見ても,「ホワイト」を冠したネーミングが多いです。ドコモが赤,auがオレンジのイメージが強い中,2007年以降,ソフトバンクは白をイメージカラーに押し出してきました(なんかロゴの銀のイメージも強いですが…)。

ホワイトプランの現代的意義とは?

しかし,そんな「ホワイトプラン」も,2014年に始まった「スマ放題」に取って代わられ,基本プランとしては一部の維持費低減狙いの人々(いわゆる寝かせ)以外にはほとんど使われなくなりました。

というのは,ホワイトプランはiPhoneやAndroidで使う場合は,もはや大して安くありません。7GBの「パケットし放題フラット for 4G LTE」が5,700円(税抜)もするからです。

「スマ放題ライト(1,700円)」+「データ定額5GB(5,000円)」とほぼ変わりませんし,データ定額には「ギガモンスターデータ定額20GB(6,000円)」や「ウルトラギガモンスターデータ定額50GB(7,000円)」という大容量プランもあります。

「じゃあ,もうなくなって当然だよね」と思うところですが,実はケータイ(ガラケー)の場合は「パケットし放題S for 4Gケータイ」というデータプランがあり,通信をしなければパケット代は0円,月額1,234円で維持が可能なのです。

したがって,ガラケーに持ち込み機種変更でホワイトプランに変更し,安く回線を維持するというケータイマニア的利用法があったわけです。それが今回終了するわけですね。

ホワイトプラントは違いますが,ソフトバンクの「ガラケー通話し放題割」を利用したガラケーの月額300円維持の裏ワザは下記の記事をどうぞ。

ソフトバンクの「ガラケー通話し放題割」について解説します!月額300円で通話し放題ガラケーが持てる裏ワザとは

2017.06.30

ホワイトプランと標準プランのちがい

  • ホワイトプラン:基本料934円(税抜)2年しばり有り
  • 標準プラン:基本料1,867円(税抜)2年しばり無し

今回,2年しばり無しの「標準プラン」も新規受け付け終了となります。そもそも「2年契約を約束してくれるなら基本料を半額にしますよ!」ということで始まったのがホワイトプランでした。

当時はソフトバンク携帯電話宛であれば,1時~21時まで通話料無料というのが好評を博し,LINEもなくまだ通話主体だった中高生はみんなよってたかってソフトバンクにMNPしたものでした。時代を感じます。

実はホワイトプランは2014年11月26日に終了が一度は発表されていた→3年半も延長

【朗報】ソフトバンク、ホワイトプランなどの受け付け延長を発表!|iPhone Mania

実はホワイトプランは,「スマ放題」が導入された2014年に一度は終了が発表されていました。そこから3年半も延長されたわけですね。

当時は最安だったホワイトプランの廃止には,市場から強い反発があったからだと思われます。通話定額が当たり前になった現在からは考えにくいですが…。

2回線をホワイトプラン+パケットし放題 for 4G LTEに変更してきました

そんなわけで終了の迫ったホワイトプランへ下記の記事で契約したiPhone8 Plusを2回線,ホワイトプラン+パケットし放題 for 4G LTEに変更してきました。

ソフトバンクのiPhone8 Plus 64GBを一括2,640円で2台MNPしてきた話:祝!久しぶりのソフトバンクMNP契約可

2018.03.17
  • ホワイトプラン(i):1,008円→月月割の割引対象外
  • ウェブ使用料:324円
  • パケットし放題 for 4G LTE:2,160円~6,696円(パケットを使わなければ最低額に)
  • 月月割:-2,960円
  • 下取りプログラム:-450円→パケットし放題 for 4G LTEは対象外
  • みんな家族割:-1,620円→ホワイトプランは対象外
  • 学割先生(U25):-1,101円→ホワイトプランは対象外
  • 計:532円

ホワイトプラン+パケットし放題 for 4G LTEに変更したことにより,「下取りプログラム」「みんな家族割」「学割先生(U25)」は対象外になります。

月月割については,ホワイトプランでも適用されますが,月月割の割引料金からホワイトプランの基本料金1,008円は割引対象になりません。微妙にせこいですね。パケットし放題 for 4G LTEは対象ですので,

  • 324円+2,160円-2,960円+1,008円=1,008円

というように,月月割の分が引き切れずに余って,最後にホワイトプランの基本料金分(+ユニバーサル料金2円)が請求されるはずです。

まとめ

CM・エンタメチャンネル | 特集 | モバイル | ソフトバンク

ホワイトプランの新規受付は終了してしまいますが,「白戸家の人々」ほかソフトバンクのCMシリーズは継続されるとのことです。

ホワイトプランというソフトバンクの象徴的な基本料金プランが終了するというのは時代の節目を感じますが,それも新たな変革のための1ステップなのかもしれません。

「ホワイトプランに変更して,ソフトバンクのケータイ維持費を安くしておきたい!」という方は,2018年6月27日までにソフトバンクショップへ忘れずに相談に行って下さい。最後のチャンスです。

ソフトバンクのスマホやケータイを安く買う方法については下記をご参照下さい。

【おトクケータイキャンペーン】ソフトバンクのiPhone XSやXRなど全機種60,000円キャッシュバック?!ガラケー一括9,000円も大注目!

2018.12.03

あんしんファミリーケータイ204HWがソフトバンクオンラインショップで2年維持して5,880円!2年後のMNP弾やトランシーバーとして

2018.04.06

Simply(シンプリー)がソフトバンクオンラインショップで6,458円と安い!通話料4,000円込みのプリペイド式ガラケー

2017.12.16

また,ホワイトプランへの変更はソフトバンクショップに行かないといけませんが,機種変更や新規契約は時間のロスがなく,頭金や事務手数料が取られないソフトバンクオンラインショップがオススメです。


ソフトバンクオンラインショップ











8 件のコメント

  • すみません。途中で中断して送信してしまいました。

    私はiphoneにしましたが、スマホデビューなので¥618/月の最安の端末でも十分だったのではないかと
    思います。
    MNPのことを考え、端末の柔軟性を考えたつもりでしたが、バッテリーの交換などを考えたら2年間の使い捨てで端末¥0にした方がよかったかもと思います。
    まして総合的判断が介在するとは考えも及びませんでした。

    そして¥303/月の母のガラケーは超安と思われましたが、端末代一括¥20,000を考えるとこのトランシーバー2台を欲しかった。

    明らかに情報収集不足でした。

    乗換えるおおよその方向が定まったところで、忙しさにかまけて「もにもにた」さんから遠ざかってしまったことが敗因ですね・・・。

    次に活かします!

    • 亀の子たわしさま

      いろいろとコメントありがとうございました。正直,Xperia XZsなら20,000円以上の価値があると思いますので,もしどうしても使わないということであれば,ヤフオクやメルカリも検討してみてはいかがでしょうか?

      また,今回の状況は「総合的判断」ではありますが,「ブラックリスト」では全然ありません。ソフトバンクがいまどういう判断をしているのかわからないのですが,どのキャリアでも2~3ヶ月以内の連続契約はNGという場合が多いです。

      したがって,しばらく待てば普通に契約できるようになります(1キャリアで1名義最大5回線まで)。というわけでご安心下さい。

      • 亀の子たわしさま

        追記です。「ブラックリスト」は,契約状況ではなく解約状況で判断されます。亀の子たわしさまは,2年使うこと前提のようなので問題ないと思いますが,短期(3ヶ月や6ヶ月)の解約はしないようにお気をつけ下さい。

  • 続きのご相談となりました。

    遠方に住んでる母は高齢で(ガラケー使い放題に乗換)オンラインショップを使える状態ではないため
    残念!とあきらめていましたが、今日ふと契約内容を確認したところ、3月に乗換した2回線共に利用者が
    私になっていることの気が付きました。

    乗換の相談の段階で1回線は母が使用する旨、お伝えしてあったのですが
    なぜか私利用の登録になっていました。
    多分、親子関係を証明する書類がなかったため融通をきかせたのかもしれません。
    この2回線はちゃんと家族割がついています。

    で、元に戻りますが、このトランシーバー、契約者は私で利用者は母で再度審査を試してみる
    余地はありますでしょうかね?

    それともあくまで契約者の私は3ヶ月待ちと判断されるのでしょうか?

    審査課でもない「もにもにた」さんに相談するのは酷ですが、あえて・・・。

    • ありがとうございます。しばし待ってみることにします。

      この度13年以上の長いおつきあいだったauからの初MNPだったので、まさかこんなことがあるとは考えてもいませんでした。私もめでたく特価BLの仲間入りをしたということなのですね(笑)。

      この3か月間「ものもにたた」さんのブログで教えていただいたこと、テンコ盛りですが、今乗換して1ヶ月
      経ち後悔している点を正直にて申し上げたいと思います。

      乞食ではなく通常使用だったので単純に料金を節約できば、というのが目的でした。
      現に下取りしてもらったときカウンターのお姉さんがsimを見て「本当にこんなに使ったのですか?」
      と驚いてました。当方「はい、壊れませんでしたから・・・。」

      ただ3Gでブラウザーに支障が出てきたのと、乗りかえても月額金額に変わりがなさそうだったので
      視野に入りました。

      何しろ端末に料金払ったの初めてです(笑)。ho

      母はお話の通り、電話だけで充分なので(メールもいらない位)¥303/月の電話し放題に乗換
      私はiphon

      今後のご参考まで。

    • 亀の子たわしさま

      コメントありがとうございます。試してみないとわかりませんが、あくまで契約者がキーかと思います。ただ、オンラインで否決されても手間以外はかかりませんので、やってみてもよいかもしれません。可否は私にはわかりません。

  • いつも楽しくお勉強させていただき、ありがとうございます。

    年末に何の気なしにこのブログと出会い、全くMNPなど考えてもいなかったところからスタートし、
    3月に2回線乗換完了しました。とてもお得に乗り換えられたと感謝しています。

    して、このトランシーバを見たらお薦めの¥303/月ガラケーに乗換えた高齢の母に併せ持ちさせたくなり、
    今日オンラインから新規で申込んでみたら、×××でした・・・。今回が初MNPで2回線のみです。

    乗換から日が浅いからでしょうか?
    それともメチャお得な2回線を契約された上、更にこんな安いものを申し込まれたらやってられないから?

    1ヶ月位してから再度申し込んでみたら審査結果は変わるのでしょうか。

    それまでやってるかなぁ。。。

    MNPのときこれに気づいていれば、と悔やまれます。

    • 亀の子たわしさま

      コメントありがとうございます。記事がお役に立てたようで幸いです。今回はさすがに契約日が近すぎたことが原因かと思われます。個人の状況にもよりますが、前回の新規 or MNP契約から3ヵ月は空けるべきかと思います。

      もしくはご両親やその他ご家族の名義など、別名義でチャレンジしてはいかがでしょうか?ご検討ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA