auのタブレットau購入サポートでiPadが55,000円引き!総務省2万円規制との関係は?




auのタブレットau購入サポートでiPadが55,000円引き!

ちょっと目を疑いました。なんと,auのタブレットau購入サポートで,iPadほかが55,000円(税込)引きです。

Quo Tabも安いですが,なんといってもiPadがオススメですね。もちろん,24ヶ月以内に解約すると「au購入サポート解除料」がかかる例の売り方です。

残念ながら2019年10月4日発売予定のiPad(第7世代)は,タブレットau購入サポートの対象外です。iPad(第6世代)が安くてオススメです。

このiPad(第6世代)は,24回分割で61,560円です。なんと実質6,560円ということになります。おトクですね。

しかし,このタブレットau購入サポートは,明らかに「回線契約を前提する値引き」です。2019年10月1日をもってすべて規制されたのではなかったのでしょうか?

「通信役務の利用・端末の購入等を条件とする場合の「利益の提供」の上限」の2万円規制,スマホ以外は2019年末まで適用留保

「通信役務の利用・端末の購入等を条件とする場合の「利益の提供」の上限」というのは長ったらしいですが,要は「回線契約を前提とする値引き」です。

そして,総務省が2019年6月に出した「電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令等の整備について」という資料には,上記のとおり「スマートフォン以外は,今年末まで適用を留保」というのがあったわけです。これか…!すごいな,au。

タブレットau購入サポートの「au購入サポート解除料」は最大25,000円

というわけで,総務省があらかじめ空けていた穴(わざと?)を突いて,設定されたのがタブレットau購入サポートです。

24ヶ月目までの解約には,上記表の「au購入サポート契約解除料」がかかります。

昔ならうれしくも何ともないのですが,割引上限2万円となった今見ると「2年使うならおトクだなぁ」と思ってしまいます。

auオンラインショップは24回分割でしか買えないが,タブレットau購入サポートを適用するなら頭金なしでおトク

先ほども書いたとおり,タブレットau購入サポートでは,25ヶ月以上利用しないと「au購入サポート契約解除料」がかかります。

auオンラインショップは,なぜか一括クレジットカード払いが不可で,24回分割でしか買えないという謎仕様なのですが,どうせタブレットau購入サポートを適用されるならオススメです。

街のauショップで取られる「頭金」という名の手数料(実際には分割総額から引かれないので頭金ではない)がかかりません。auオンラインショップは下記からどうぞ。

まとめ

本記事ではauのタブレットau購入サポートで,iPadほかが55,000円(税込)引きであることをお伝えしました。

Quo Tabも安いですが,なんといってもiPadがオススメですね。もちろん,24ヶ月以内に解約すると「au購入サポート解除料」がかかる例の売り方です。

残念ながら2019年10月4日発売予定のiPad(第7世代)は,タブレットau購入サポートの対象外です。iPad(第6世代)が安くてオススメです。

このiPad(第6世代)は,24回分割で61,560円です。なんと実質6,560円ということになります。おトクですね。

auオンラインショップは下記からどうぞ。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA