Skypeでトールフリー(無料)のアメリカにかける方法!ANAへの電話があまりにつながらないときに




Skypeでトールフリー(無料)のアメリカにかける方法!ANAへの電話があまりにつながらないときに

コロナ禍もようやく抜け,国内旅行はもとより海外旅行もかなり戻ってきました。

しかし,そのせいかどうかわからないのですが…

もにもにた
あまりにANAに電話がつながらねぇえぇぇーーー!!!

これは困りました。そんなときに「Skypeでアメリカのトールフリーにかけるといいよ」というライフハックを耳にしたので試してみました。

Skypeアカウントを作成する

SkypeはZoomが普及するよりずっと前からあったテレビ電話システムです。

2011年にスカイプ・テクノロジー社をMicrosoftが買収して,いまはMicrosoft傘下です。

スマホでもPCでも使えますが,私はPCで使ってみました。

Skypeアプリをダウンロードして使うように薦められますが,ブラウザでも使えます。

まずはアカウント作成をどうぞ。無料です。

Skypeの通話料金

Skypeアカウント同士での通話(LINE電話のイメージ)は無料ですが,固定電話に掛ける場合には上記の通り2.44円,携帯電話には11.67円かかります。

ただ,注の「特別な記載がない限り」っていうのがどこにかかっているのかわかりにくい表記です。まあ,日本にはかけないので関係ないですが。

そしてこちらがアメリカにかける場合です。基本的には固定電話と携帯電話の区別はなく,2.44円だと思います。

しかしこちらも注の「特別な記載がない限り」で5.20円になっています。謎ですね。

まあ,今回はトールフリー(無料)にかけるので問題ありません。

もにもにた
Skypeから携帯電話や固定電話にかける場合は,基本は「プリペイド」なので,間違って勝手にお金を取られることがなく安心です。またトールフリーにかけるならクレジットカード番号の登録も不要です。

Skypeでアメリカにかける方法

まず,PC版だと左上の部分を見てください。赤い四角で囲んだのが「ダイヤルパッド」です。

スマホ版だと上部右だと思います。

ダイヤルパッドを開くと上記の画面が出てきますので,画面上部中央の「国と地域」で「米国」を選びましょう。

そうすると,自動的にアメリカの国番号「+1」が入力されます。

お問い合わせ|ANAアメリカ

あとは「+1」に続いて,上記のトールフリー番号を入力していきます。

基本は下記の一番上ですね。アメリカにかけますが,「2」を押すと日本語対応OKです。

航空券に関するお問い合わせ

1-800-235-9262(トールフリー)

受付時間:5:00 a.m. – 2:00 a.m. PST, 6:00 a.m. – 3:00a.m. PDT(年中無休)

ANAマイレージクラブに関するお問い合わせ

1-800-235-9262(トールフリー)

受付時間:5:00 a.m. – 6:00 p.m. PST, 6:00 a.m.-7:00 p.m. PDT(年中無休)

なぜか日本国内線は「いっしょにマイル割」だけアメリカ受付があります。

「いっしょにマイル割予約ご利用のお客様専用」

1-800-262-2230(トールフリー)

受付時間:4:00 p.m.–1:00 a.m. PST, 5:00 p.m.-2:00 a.m. PDT(年中無休)

下記は日本ですし有料です。

ご出発の近いお客様デスク(出発3日前~当日ご出発のお客様専用)

+81-3-6626-0648(有料)

受付時間:8:00~19:00 JST(年中無休)

翻訳機能も使えます

Skypeでは翻訳機能も使えます。「日本語-英語(米国)」と表示されている箇所を押すと,上記のように「翻訳の設定」が表示されます。

英語→日本語への翻訳結果

こちらが冒頭の英語のアナウンスを日本語に訳した場合です。

ここでは字幕を表示していますが,音声でも翻訳してくれます。

日本語→英語の翻訳結果

同じ箇所の冒頭の日本語のアナウンスを英語に訳した場合です。

ここでは字幕を表示していますが,音声でも翻訳してくれます。

最後の「you’re beautiful」は何の誤訳でしょ?聞きそびれました…。

2023年3月3日の14:44から30分5秒でつながりました

2023年3月3日の14:44から30分5秒でつながりました。右下の赤い四角のところをみてもらうと,「0円」になっていることがわかります。

ちなみにそのすぐ左の「160」は,SMSの料金のようですね。たかっ!

日本へはこの前に何度もかけて,1時間以上待ったときもありましたが,まったくつながりませんでしたので,早い方なのかな?と思います。

まとめ

というわけで,ANAへの電話があまりにつながらないので,Skypeでトールフリー(無料)のアメリカにかけてみました。

  • Skypeを使ってANAアメリカのトールフリー(無料)番号にかければお金がかからない
  • 日本よりもやや早くつながる(気がする)
  • 日本時間が夜でもアメリカと時差が17時間(PST)か16時間(PDT)なので営業時間内の可能性が高い
  • 音声と字幕で自動翻訳してくれる機能もある

せっかくのなので備忘録としてまとめてみました。お役に立てば幸いです。

ANAマイルやJALマイルを貯めて,海外旅行にお安く行きたい!という方は下記をぜひご参照ください。

【2024年6月】モッピー新規入会キャンペーンで最大2,000P(2,000円分)もらえる!JALマイルがザクザク貯まるモッピー

2024-06-01

【陸マイラー】月3万円の小遣い稼ぎ or ANAマイルを稼ぐ方法!副収入・副業としてのポイント活動!

2018-04-02

ANAカードを持ってない方は,ANAカードキャンペーンでANAマイルをガッツリもらって,いきなりヨーロッパへビジネスクラスで行ける裏ワザがあります。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA