ワンナンバーフォン(ON 01)をiPadと連携して使ってみた!SMS受信不可がネック




ワンナンバーフォン(ON 01)をiPadと連携して使ってみた!SMS受信不可がネック

スマートフォンの子機として使えるワンナンバーフォン(ON 01)を購入しました。

目的は,音声SIMを入れているiPadの通話用子機として使うことです。

ワンナンバーフォン ON 01の製品アップデート情報|NTTドコモ

2020年1月30日のアップデート「DCM_JP_Z2301V1.0.0B35」で「iOS(iOS11以降)に対応」しました。

iPadに音声SIMを入れていても,iPadでは通話できないのでワンナンバーフォンを試してみたくなりました。

ドコモオンラインショップで,通常9,900円のところ5,000円引きの4,900円で購入可能です。

ワンナンバーフォン(ON 01)とは

ワンナンバーフォン(ON 01)は,クレジットカードよりも少し縦長程度の約55g超軽量携帯電話機です。

ワンナンバーフォン(ON 01)にはSIMは入れません。音声SIMを入れた親機と連動させることで,同番号で発着信可能になります。eSIMみたいな感じですね。

ワンナンバーフォン(ON 01)の実機レビュー

ドコモオンラインショップで購入したワンナンバーフォン(ON 01)が到着しました。シンプルな外箱です。

内容物です。本体とマニュアルのみです。

こちらがワンナンバーフォン(ON 01)の本体です。昔ながらのガラケーといった感じですね。

かなり薄い(7センチ)です。

ワンナンバーフォン ON 01 取扱説明書にしたがって,ペアリングをします。

ワンナンバーサービス(550円/月)の契約が必要

ワンナンバーフォン(ON 01)をiPhoneやiPadの子機として使用する場合,ワンナンバーサービス(月額550円)の契約が必要です。

iPadと接続してSMSの使用を試してみました

さて,ワンナンバーフォン(ON 01)とiPadを実際に接続して試してみました。その結果わかったことは,

  • iPadと接続した場合,SMS送信OK/SMS受信不可
  • iPhone/Androidと接続した場合,SMS送信OK/受信OK

という結果でした。

こんな感じで,スマホからiPadと連携したワンナンバーフォン(ON 01)にSMSを送っても受け付けられませんでした。

これは,iPadがSMS受信に対応していないためと思われます。実際,iPadに挿していた音声SIMをiPhoneやAndroidに挿してみると,同じ電話番号でSMSの受信が可能になりました。

ただ,不思議なことにワンナンバーフォン(ON 01)から送信したSMSは受信できました。ご参考まで。

まとめ

ワンナンバーフォン(ON 01)をiPadと連携させて通話をするという目的は達せられましたが,SMS受信不可はイタいところです。

もにもにた
でも,iPadといくら距離が離れていても使えるので,550円/月で発着信可能なサブ通話機が手に入ると思えば使い道もあるかも?!実家に置いてくるとか

どうしてもSMSを使いたい場合は,使っていないiPhoneに挿しているSIMと同期すれば使えます。iPhoneは自宅に置きっ放しでもOKです。ただ,それなら普通にiPhoneを使えばいいという話ですが…。

あと,電話帳に関してもちょっと変わった仕様で,ワンナンバーフォン(ON 01)での入力は不可で,あくまで親機からBluetoothで通信して取得しかできませんでした。

そもそもiPadでは通話をしないので電話帳もなく,これも不便なところでした。

ただ,4,900円で購入でき,無駄になっていたiPadの通話機能を使えると考えればありかなと思います。ただ,550円/月の料金はかかりますので,その価値があるかどうかは使い方次第かと思います。

もし同じようなことをお考えの方がいらっしゃればどうぞ。

ドコモオンラインショップで,通常9,900円のところ5,000円引きの4,900円で購入可能です。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA