【Visa LINE Payカードで6ヶ月20%還元】LINEモバイルを契約してモッピー3,500円分のポイントとLINEポイント6,900円分をGET!






LINEモバイルを契約してモッピー3,500円分のポイントをGET!

モッピー経由でLINEモバイルを契約すると,モッピー3,500円分のポイントLINEポイント6,900円分をGET出来るチャンスです。

しかも!2020年5月25日からVisa LINE Payクレジットカードで支払いをすると,20%還元が6ヶ月受けられるキャンペーンもあります。これは美味しい。

モッピーに登録済みの方は,「LINEモバイル」と検索してください。モッピーに登録がまだの方はこちらからどうぞ。

ポイント獲得条件

【獲得条件】
新規音声SIMカードWEB申込完了後、初回支払完了
対象商品:音声SIMのみ、端末+音声SIM(データSIM、エントリーパッケージは対象外)
※初めて「LINEモバイル株式会社」をサービスをご利用される方のみ対象
※18歳以上の方のみ対象
※回線、オプション有無、ギガ数などの指定はありません

【獲得対象外】
※データSIM、エントリーパッケージをお申込みされた場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・未入金・キャンセル・返品
※本キャンペーンページ以外からのお申込み
※同一ユーザーからの2回目以降のお申込み
※エントリーコードを利用された場合
※公式サイトで告知しないキャンペーンコードを利用された場合
※「2001LP10」「2001PB10」「2002LP03」「LMKAC08」「2004LP10」「2004PB10」のキャンペーンコードを使用した場合
※初期契約解除者
※招待URLを利用された場合
※18歳未満の方からのお申込み
※Amazon経由のお申し込み

赤字のキャンペーンコードを使用すると対象外となります。このキャンペーンコード,ググればわかると思うのですが,LINE公式ですが限定公開のキャンペーンコードです。

あとでご紹介する6,900LINEポイントプレゼントキャンペーンコードは,公式サイトで告知されている「PB069」と「LN069」ですのでこちらは併用可能です(ただし3GB以上の条件あり)。

LINEモバイルでは,ドコモ端末であればどの端末でも(SIMロックで状態でも)使えます。もしくはSIMフリー端末をご用意ください。

モッピーにまだ登録されていない方は,ぜひ下記からご登録ください。登録後に5,000P獲得で,合計2,000ポイント(2,000円分)がもらえます!

モッピーへの登録はこちらから!

そして,モッピーといえば,JALマイルに実質80%で交換可能なドリームキャンペーンと,ANAマイルに実質86.3%で交換可能なエクスプレスルートがオススメです!詳細は下記の記事からどうぞ。

エクスプレスルートとは何か?ANAマイルに86.25%で交換できるソラチカ超えのマイル技がエクスプレスキャンペーン!

2019-12-13

モッピーのドリームキャンペーン!モッピールートでJALマイルに最大80%交換のJALマイル革命!

2018-09-01

LINEポイント6,900円分プレゼントキャンペーンの条件

次にLINE Pay残高6,900円分 or LINEポイント6,900円分のキャンペーンをご紹介します。

  1. 3GB以上のデータ容量を選択
  2. SNSデータフリー又はSNS音楽データフリーを選択
    ※LINEデータフリーだと3,000円分に
  3. 希望特典のキャンペーンコードを入力
    ・LINE Pay残高を希望される方:『PB069』
    ・LINEポイントを希望される方:『LN069』

こちらのキャンペーンの適用には,上記の三つの条件が必要です。

モッピーではプランの指定がないので,最安の500MB(月額600円/税抜)が選べますが,こちらのキャンペーンを狙うと,3GB(月額980円/税抜)からになります。

しかも,いまはLINEモバイル公式キャンペーンで,3GB以上のSNSデータフリーとSNS音楽データフリープランだと2ヶ月目まで月額料金が0円になります。

もし,SNS音楽データフリーフリーではないプランを選ぶにしても,差額は418円(税込)/月なので,5,000円分もらえば約12ヶ月分になります。検討の余地はあります。

キャンペーンの参加方法は,手続き時に「キャンペーンコードの利用」欄に,下記のキャンペーンコードを入力して,LINEモバイル公式アカウントを友達追加契約者連携をするだけです。

  • LINE Payコース:PB069
  • LINEポイントコース:LN069

LINE PayコースではLIN Pay残高,LINEポイントコースではLINEポイントがもらえます。その違いは…

  • LINE Pay残高→LINE Payアプリで支払いに使える(ポイント付与あり)
  • LINEポイント→LINE Payアプリで支払いに使える(ポイント付与なし)/LINEモバイルの支払いに使える

とこんなものです。6,900円分ぐらいなら,コンビニなどで使っちゃうので,どちらでもOKですが,LINE Pay残高の方が利用時にLINEポイントが付与されるのでちょっとだけトクです。

2019年末まではLINEポイント→LINE Pay残高への交換ができたのですが,2020年には出来なくなりました。

【タイムセールに注目】LINE証券のメリットとは?LINEポイントを利用して1株数百円から株式取引ができる!

2020-02-20

しかし,LINE証券を利用すれば,いまでもLINEポイント→LINE Pay残高への交換は可能です。詳しくは上記の記事をどうぞ。

LINE証券の口座を持っていない人は,下記からどうぞ。

LINE証券_キャンペーン

月額基本料金とデータフリーオプション

まずは月額基本料金から確認していきましょう。上記は「ベーシックプラン」と呼ばれるもので,最安値はデータSIMの500MBですが,モッピーの条件は音声通話SIMなので,500MBで月額500円(税抜)です。

次にデータフリーオプションです。LINEデータフリーなら追加料金無しです。SNSデータフリーとSNS音楽データフリー(YouTubeは対象外)は好みに応じてどうぞ。

テキストメール(300文字) ホームページ(300KB) YouTube(360P)約4MB
500MB 約33,000回 約1,650回 約2時間
3GB 約198,000回 約9,900回 約12時間
6GB 約396,000回 約19,800回 約24時間
12GB 約792,000回 約39,600回 約48時間

データ容量の目安は上記の通りです。サブスマホやiPadなどのタブレットなら,500MBでもいけますね。メインスマホですと,最低でも3GBは欲しいかもしれません。

そして,3つのプランに共通なのですが,音声通話には通話料30秒20円かかります。音声通話プランはそもそも割高なので,データプランでも使えるLINE Out(LINE電話)を使いましょう。

Visa LINE Payクレジットカードに支払方法を変更で6ヶ月間20%還元キャンペーン

このキャンペーンもアツいです!Visa LINE Payクレジットカードに支払方法を変更すると,6ヶ月間20%還元されるキャンペーンです。

Visa LINE Payクレジットカードは,初年度LINEポイント3%還元されるクレジットカードです。

LINE Payに連携してスマートフォン決済にも利用可能で,Visaのタッチ決済機能もご利用できます。初年度年会費無料です。

LINEモバイルの毎月の支払を,Visa LINE Payクレジットカードに設定するだけで,LINEポイントが6ヶ月間20%還元されます。

SNSデータフリーとSNS音楽データフリープランも含めた月額利用料の20%が還元されるのが嬉しいですね。

■キャンペーン参加受付期間
2020/5/25(月)21:00 ~ 7/31(金)23:59

毎月3日0:00 ~ 6日8:00、15日0:00 ~ 16日8:00は支払方法の変更ができません。

※当キャンペーン開始前にVisa LINE Payクレジットカードを登録していた場合でも、キャンペーン期間中に改めて同クレジットカードを登録し直す必要があります。

既存のLINEモバイル契約者も対象となりますが,すでにVisa LINE Payクレジットカードを支払方法に設定している場合も,キャンペーン期間中に改めて登録し直す必要があるのでご注意ください。

■特典内容
月額利用料の20%分のLINEポイント

<月額利用料とは>
・ベーシックプラン+データフリーオプションの月額料金
・LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+のプラン料金
※キャンペーン値引き前の月額利用料(税抜)に対して、20%分(小数点切り捨て)のLINEポイントを付与します。

ちょっと裏ワザ的なのが,上記の「キャンペーン値引き前の月額利用料(税抜)に対して」の部分です。

先ほども紹介したように,3GB以上のSNSデータフリーとSNS音楽データフリープランだと2ヶ月目まで月額料金が0円になります。

つまり,契約から2ヶ月間は最高額の12GB+SNS音楽データフリーにしておくと,支払いは0円なのに3,680円の20%=846ポイントがもらえます。

登録事務手数料とSIMカード発行手数料

LINEモバイル契約時にはどのような料金がかかるのでしょうか。

  • 登録事務手数料:3,000円(税抜き)
  • SIMカード発行手数料:400円(税抜き)

登録事務手数料は,どこの格安SIMもほぼ同じですが,SIMカード発行手数料がかかるのは珍しいかもしれません。

最低利用期間と解約事務手数料

LINEモバイルには,最低利用期間や解約手数料はあるのでしょうか。

実はLINEモバイルでは,現在は最低利用期間はデータSIM,音声通話SIMともにありません

ただし,解約事務手数料が1,000円(税抜)一律にかかります。また,解約付きの月額料金は当該月分まで発生します。

MNP転出の場合は,上記の解約手数料に加え,3,000円(税抜き)のMNP転出手数料が発生します。

LINEモバイルではLINEの年齢認証が可能

LINEアプリでは,年齢認証をしないとID検索機能が使えません。これはかなり不便なので,成人であればLINEの年齢認証をおこない使えるようにしたいところです。ドコモ・au・ソフトバンクの場合は契約時に成年/未成年の判定をおこなっているために,手軽に年齢認証が可能ですが,格安SIM各社のSIMでは利用者の年齢確認ができません

f:id:monimonita333:20170324145547p:plain

しかし,LINEモバイルに限ってはLINEの年齢認証が可能です。これは他社の格安SIMにはない大きなメリットと言えます。

LINEの「設定→年齢確認」をタップすると,「年齢確認を行いますか?」という画面が出てきます。ここで,「LINEモバイルをご契約の方」を選ぶと,LINEモバイルの「利用コード」の入力を求められます。

このLINEモバイルの「利用コード」ですが,LINEモバイルWEBサイトの「マイページ」→「契約情報」→「利用コード」で確認可能です。

f:id:monimonita333:20170324205815p:plain

LINEモバイルは余ったデータをプレゼントできる

f:id:monimonita333:20170324213118j:plain

LINEモバイルには余ったデータを知り合いにプレゼントできるデータプレゼント機能があります。余った容量は500MB単位でLINE上の友達にプレゼントできます。

LINEモバイルのトーク画面に「データプレゼント」というアイコンがありますので,これをタップしてプレゼントする友達を選択します。ただし,データプレゼントができるのは基本データ量のみで,前月繰り越しや友達からもらったデータプレゼント,データ量の追加といった方法で得たデータはプレゼントできません。

LINEモバイルはLINE Payカードで支払えるのでクレジットカードがなくても使える

f:id:monimonita333:20170324213710j:plain

多くの格安SIMでは,加入にはクレジットカードが必須というところが多いのですが,LINEモバイルは,プリペイドカードであるLINE Payカードで支払いをすることが可能なので,クレジットカードがなくてもLINEモバイルを使うことができます。

注意
「Visa LINE Payクレジットカード」と「LINE Payカード」は別モノです。

これもLINEモバイルならではの一つの特徴といっていいですね。しかも,LINE Payカードはポイント還元最大3%と,LINEポイントを貯めるためのカードとしても強力です。

LINEモバイルの使用でLINEポイントが1%貯まる

LINEモバイルを利用すると,その利用料金の1%がLINEポイントとして貯まります。特に手続きをしなくても,LINEモバイルとLINEポイントと自動で連携しますのでわずらわしさがありません。

f:id:monimonita333:20170324210246p:plain

しかも,LINE Payカードで支払うことも可能ですので,LINE Payカードのポイント還元率最大2%(LINEカラーによって変動)と,LINEモバイル使用のポイント還元率1%を合わせると,毎月最大3%還元となります。ささやかかもしれませんが,お得です。

LINEモバイルの販売端末:iPhoneもあります

LINEモバイルは独自端末を扱っているわけではありませんが,iPhone 7とiPhone 6sは扱っています。

HUAWEIのnovaシリーズ,ASUSのZenFoneシリーズなど,Androidも扱っています。

LINEモバイルの端末保証オプション

端末保証オプションはLINEモバイル販売端末を購入した場合,「持込端末保証」は文字通り自前で用意した端末を持ち込みで保証してもらうオプションとなります。いずれも契約時にしか申し込めません。

下記はLINEモバイル販売端末の「端末保証」の場合です。1回目5,000円ですね。

f:id:monimonita333:20170324211833p:plain

下記は「持込端末保証」の場合です。月額利用料が500円になりますが,1回目の修理は4,000円となってます。

f:id:monimonita333:20170324211627p:plain

「持込端末保証」の場合は,契約時にIMEI(端末の固有番号)登録が必要です。1回目の修理は4,000円(LINEモバイルの「端末保証」なら5,000円),2回目の修理は8,000円が必要になりますが,この金額で修理または交換してもらえます。

f:id:monimonita333:20170324212046p:plain

必要になるかどうかは個人の事情によると思いますが,端末保証が弱いことが多い格安SIM会社では,持ち込み端末の保証まであるというのは,異例のオプションであると言えます。

音声通話SIM用の10分かけ放題通話オプション

10分かけ放題通話オプションもありますが,月額800円とお高いです。できれば,LINE Out(LINE電話)を使いたいところですね。

APN設定の方法

LINEモバイルだけではありませんが,格安SIMはSIMカードを挿しただけではデータ通信はできません。APN設定が必要です。iPhoneやiPadなどのiOSとAndroidでは方法が異なります。

iOS(iPhone/iPad)の場合

1.SIMカードを挿入する
2.Wi-Fi接続で下記のURLにアクセスする

https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

3.APN構成プロファイルをインストールする

f:id:monimonita333:20170324204217p:plain

4.完了ボタンを押す

 Androidの場合

1.SIMカードを挿入する

2.「設定」をタップして設定画面を開く

3.「モバイルネットワーク」の設定画面を開く

f:id:monimonita333:20170324204528p:plain

4.アクセスポイント一覧からAPN設定画面を開く

f:id:monimonita333:20170324204605p:plain

5.APNの設定をおこなう

名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP

f:id:monimonita333:20170324204702p:plain

6.APNを保存してAPNの選択をおこなう

f:id:monimonita333:20170324204748p:plain

まとめ

モッピー経由でLINEモバイルを契約すると,モッピー3,500円分のポイント+LINEポイント6,900円分+Visa LINE Payクレジットカードで20%還元×6ヶ月間をGETできるというお知らせでした。

  • モッピー3,500円分のポイント
  • LINEポイント6,900円分
  • Visa LINE Payクレジットカードで20%還元×6ヶ月間分のLINEポイント
  • 3GB以上のSNSデータフリーとSNS音楽データフリープランだと2ヶ月目まで月額料金が0円(0円だが20%還元はもらえる)

モッピーに登録済みの方は,「LINEモバイル」と検索してください。

モッピーにまだ登録されていない方は,ぜひ下記からご登録ください。登録後に5,000P獲得で,合計2,000ポイント(2,000円分)がもらえます!

モッピーへの登録はこちらから!

そして,モッピーといえば,JALマイルに実質80%で交換可能なドリームキャンペーンと,ANAマイルに実質86.3%で交換可能なエクスプレスルートがオススメです!詳細は下記の記事からどうぞ。

エクスプレスルートとは何か?ANAマイルに86.25%で交換できるソラチカ超えのマイル技がエクスプレスキャンペーン!

2019-12-13

モッピーのドリームキャンペーン!モッピールートでJALマイルに最大80%交換のJALマイル革命!

2018-09-01






2 件のコメント

  • shishiさま
    コメントありがとうございます。LINEモバイル,「絶対,最初だけだろ…」と疑っていたのですが,速度低下しませんね!素晴らしい!というわけで,オススメ記事を書かせていただきました。

  • こんにちは!いつもブログ拝見してます。
    僕はLINEモバイルユーザーになって半年過ぎましたが不満全然ないですね。懸念されてた速度低下もないですし、おすすめできるMVNOだと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA