家系ラーメンの川崎屋榎町店は京急川崎からもJR川崎からも徒歩圏内!羽田空港からもオススメ




家系ラーメンってご存じですか?

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

家系ラーメン | ウィキペディア

上記はウィキペディアの解説ページです。東京など関東の方にはおなじみかもしれませんが,関西人にはまだまだ浸透しきっていない?のが,家系ラーメンです。

家系ラーメン全店制覇への道~家系図を作ろう~ | はまれぽ.com

川崎家は本牧家系です。とにかく吉村家を元祖にしてすごい分派というか歴史があるとのことで,上記の図を作った方の執念(?)には尊敬を禁じ得ません。

最近はチェーン店系列なら関西にも進出しているのですが,いかんせん近所にありませんし,上記の家系図ほどのこだわりはないにせよ,関東のお店で食べた方がウマく感じるということで,家系ラーメンを食べるのが東京出張の一つの楽しみになっています。

羽田空港からもほど近い川崎の家系ラーメン「川崎家」

というわけで,羽田空港から京急に乗ればほど近い,京急川崎駅近くの個人的にお気に入りの家系ラーメン「川崎家榎町店」を紹介したいと思います。

写真を見てもらってもわかるように,カウンターだけの狭い店なので,昼時や夕時は並ぶことも多いです。地元の方々に愛されている店という感じです。

川崎家は食券システムです

家系ラーメンは食券システムが多い気がします。

  • ラーメン(並)1.0玉
  • ラーメン(中)1.5玉
  • ラーメン(大)2.0玉

中盛ラーメンがあるあたりも,家系ラーメンの特徴という気がします。川崎家の名物は「茎わかめラーメン」です。

私は今回は頼んでませんが,のり増しでライスを頼んで,スープを含ませた海苔に豆板醤を載せてライスを来るんで食べるというのも最高です!

家系ラーメンは「お好み」を伝えるシステム

さて,家系ラーメンでは調味料をトッピングしてお好みで食べるのが定番です。写真の調味料は左から,

  • 豆板醤(トウバンジャン)
  • おろししょうが
  • おろしニンニク
  • 紅ショウガ

です。個人的には豆板醤とおろしニンニクはマストですねー。うまい!うまい!

その他の調味料も,

  • 胡椒(ギャバンのブラックペッパー)
  • 一味
  • ゴマ

なんかがあったと思います。ゴマはお好きな方も多いです(私はイマイチですが)。

こちらが川崎家のラーメンです!

というわけで,どーん!川崎家のラーメン(並)です。鶏油(チーユ)の膜が確認できますね。この油のフタで,スープが冷めにくくアツアツです。こってりです。

個人的な印象としては,横浜家系ラーメンの中でも,川崎家はしっかり醤油が効いている系という印象です。

食べログなどで,しょっぱいという評価も多いのは頷けます。「ふつう」でも十分濃いく感じます。

麺リフトです。麺はいわゆる中太麺ですが,関西人からすると太麺ですね。うどんよりはやや細い…稲庭うどんぐらいのイメージでしょうか?卵が強く黄色いです。こってりスープに絡んで美味しいです。

チャーシューです。うーん,しっかりお肉感があります。

まとめ

家系ラーメンをご存じの方にとっては,なんてことのないレポートだったかと思いますが,「家系?何それ?!」という方には,ぜひ首都圏(特に横浜)に行く機会があれば試して頂きたい一品です。

京急川崎駅より7分ほど,JR川崎駅であれば12分ほどです。京急川崎駅から約500mです。

もし何かの都合で川崎に行く機会があれば,ぜひお立ち寄りください。











2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA