Go To トラベルキャンペーンは50%還元!35%旅行代金割引&15%地域共通クーポン




Go Toトラベル事業 よくあるご質問(FAQ)7月22日版情報

Go Toトラベル事業 よくあるご質問(FAQ)7月22日版情報

2020年7月22日に「Go Toトラベル事業 よくあるご質問(FAQ)」が更新されました。

詳しくはFAQをじっくり読んでいただきたいのですが,ポイントをまとめておきます。

  • QUOカード等の金券類を含むプランは対象外
  • 旅行・宿泊代金を各種ポイントやマイルで支払っても対象(要明細書)
  • 事業者ごとに登録が必要
  • 旅行業登録を受けていない海外の旅行会社の商品は対象外
  • 子どもや幼児も1名とカウントする(子供料金が発生しない場合「0円の場合」も1名とカウント)
  • 寝台特急・夜行フェリーも一定の条件を満たせば対象(ただし,JRが登録しない場合はJR発券分は対象外)
  • 東京都在住者は対象外(旅行の申込み時、宿泊施設へのチェックイン時等に、住所が証明できる書類(運転免許証等)の提示で確認)
  • 予算(1.1兆円)がなくなったら終了
  • 日本在住の外国人も対象

詳しくは下記のFAQをご参照ください。

旅行者は以下の書類を提出することにより、事務局に還付申請を行ってください。

  1. 還付申請書(様式第 1 号)
  2. 支払内訳がわかる書類(支払内訳書、支払内訳が記載された領収証等)
  3. 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数が記載されているもの)
  4. 個人情報の取扱いに関する同意書(様式第 2 号)
  5. 口座確認書(旅行者用)(様式第 3 号の1) ※旅行者本人名義の口座番号であること
  6. 前項目に掲げる書類のほか申請に係る旅行の事実を確認するために必要な書類として事務局が指定するもの

※ 上記①②③⑤は同一名であることが必要です。

Go To トラベルキャンペーンの補助を受けるのに必要な書類は上記の通りです。

下記に申請書式例(Excelファイル)がありますので参考にしてください。

Go To トラベルキャンペーンは50%還元

新型コロナウィルス(COVID-19)で落ち込んだ国内観光産業を活性化するために,観光庁が「Go To トラベルキャンペーン」を始めることが発表されました。

  • 国内旅行のみ対象(海外旅行は対象外
  • 宿泊・日帰り旅行代金(宿+交通のセット含む)の50%を還元
  • 旅行代金から35%割引
  • 地域共通クーポンで15%還元(9月以降?)
  • 1人1泊あたり2万円(日帰りは1万円)が上限→家族旅行だと人数分なので効果抜群!
  • 連泊制限や利用回数の制限はないが,1.1兆円の予算が尽きたら終了
  • 既に予約済みの旅行の事後申請もOK
  • 楽天トラベルやYahoo!トラベルのクーポン(値引き)やホテル独自の値引きも併用可能

ざっくりまとめると上記の通りとなります。

上記のポイントについてさらに詳しく解説していきたいと思います。

国内旅行のみ対象(海外旅行は対象外)

Go To トラベルキャンペーンは国内旅行のみが対象になります。

出入国時の14日間待機などの問題があり,海外旅行の奨励はまだまだ先になりそうですね。

宿泊・日帰り旅行代金(宿+交通のセット含む)の50%を還元

上記の図をご覧ください。Go To トラベルキャンペーンで50%還元の対象となるのは…

  1. 宿泊+交通機関等のセットプラン
  2. 個人手配の場合は宿泊のみ
  3. 宿泊に準ずるもの

です。断然「1.宿泊+交通機関等のセットプラン」がおトクなのがわかります。「セットプラン」にどこまでが含まれるかというと…

日帰り旅行の場合,上記のように「旅行先での消費となる食事や観光体験等とのセットプラン」も対象になると示されています。

ということは,宿泊でもセットプランでも「食事や観光体験等」も対象となるのではないかと推察されます。

ぜひ,旅行代理店や予約サイト経由で交通機関等のセットプランを利用しましょう。

上記5つ,代表的な予約サイトへのリンクです。よろしければどうぞ。

旅行代金から35%割引&地域共通クーポンで15%還元

Go To トラベルキャンペーンでは,旅行代金から35%割引&地域共通クーポンで15%還元されます。

ただし,地域共通クーポンは7月22日開始時点には間に合わず,9月以降開始となる見込みです。

  • 1人1泊あたり2万円が上限

ですので,上記の例は2人(上限4万円)の場合の計算ということになります。

地域共通クーポンの利用イメージは上記の通りです。現地での飲食や観光施設,お土産に使うのが一般的でしょうか。

地域共通クーポンで購入できないもの(調整中)

地域共通クーポンで購入できないものは調整中ですが,上記のようなものになります。

ちょっと面白いのは注意書きの「地域共通クーポンの利用地域と隣接する都道府県まででサービスが完結するもののみを対象」という点ですね。

山梨にブドウ狩りに行ってGETした地域共通クーポンが,東京で仕事中のランチに使えそうです。

1人1泊あたり支援額2万円(日帰りは1万円)が上限

上記の例をご覧ください。2泊3日で1人10万円のツアー旅行に参加した場合,10万円のうち8万円の50%=4万円の補助となります。

注意
「1人1泊あたり2万円」は支援額(補助額,還元額)の上限であり,支援対象額の上限ではありません。

家族旅行だと人数分なので効果抜群!

1人 2人 3人 4人
日帰り 2万円 4万円 6万円 8万円
1泊2日 4万円 8万円 12万円 16万円
2泊3日 8万円 16万円 24万円 32万円
3泊4日 12万円 24万円 36万円 48万円
4泊5日 16万円 32万円 48万円 64万円
5泊6日 20万円 40万円 60万円 80万円

上記は支援対象額の上限を一覧にしたものです。例えば,家族4人で2泊3日だと合計32万円分までが支援対象額の上限になります(支援額は50%の16万円が上限)。

家族旅行で宿泊数が多くなってくると,支援対象額の上限も大きく上がりますので効果抜群です。

連泊制限や利用回数の制限はないが,1.1兆円の予算が尽きたら終了

Go To トラベルキャンペーンは,Go To キャンペーン事業の一つです。

Go To キャンペーン事業全体で,1兆6,794億円の予算が組まれており,そのうちGo To トラベルキャンペーン事業には約1.1兆円が割り振られています。

旅行・観光消費動向調査 2019年7-9月期(速報)|観光庁

上記のデータによると,2019年7-9月期の日本人国内旅行消費額は6兆6,336億円(宿泊5.4兆円,日帰り1.2兆円)ですので,50%だと3.3兆円必要です。

もちろん,これはコロナ禍以前のデータですので,ここまで回復するかはわかりませんが,1.1兆円だと意外と早く予算が尽きるかもしれません。

Go To トラベルキャンペーンでの国内旅行をご検討の方はお早めに。

既に予約済みの旅行の事後申請もOK

Go To トラベルキャンペーンの事業開始は7月22日からとなります。

7月27日以降には,準備ができた事業者から,35%が割り引かれた価格での販売が始まります。

2020年7月22日以降の旅行で,割引前の旅行を予約済みの場合は事後申請で還元が受けられます。

現時点では,2020年8月31日までの旅行については事後申請ができるこちらに書かれています。9月1日以降は事後申請不可と決まっているわけではなく未定ということです。

郵送またはオンラインで申請ができる予定です。

また,領収書の提出が必須ですので,支払いはポイント利用などはしない方が無難です。ポイント利用分は35%還元されない可能性があります。

宿泊証明書のテンプレートは上記のようなものになります。

宿泊施設ごとにテンプレートがあると思いますが,念のために紙で持参しておくと安心かもしれませんね。

宿泊証明書のテンプレート|無料ダウンロード!テンプレルン

GoToトラベルキャンペーン旅行者向け公式サイトは下記です。

GoToトラベルキャンペーン事後還付オンライン申請サイトは下記です。

Yahoo!トラベルのクーポン(値引き)も併用可能

たとえば,Yahoo! トラベルのクーポンなども併用可能です。

割引「前」の金額に対して,Go To トラベルキャンペーンが適用されるのがポイントです。これはアツい!

ただし,事後申請の場合は領収書が必須なので,支払いにポイントを利用するのは避けましょう。ポイント利用分はポイント還元されない可能性があります。

まとめ

本記事では,新型コロナウィルス(COVID-19)で落ち込んだ国内観光産業を活性化するための「Go To トラベルキャンペーン」についてまとめました。

  • 国内旅行のみ対象(海外旅行は対象外
  • 宿泊・日帰り旅行代金(宿+交通のセット含む)の50%を還元
  • 旅行代金から35%割引
  • 地域共通クーポンで15%還元(9月以降?)
  • 1人1泊あたり2万円(日帰りは1万円)が上限→家族旅行だと人数分なので効果抜群!
  • 連泊制限や利用回数の制限はないが,1.1兆円の予算が尽きたら終了
  • 既に予約済みの旅行の事後申請もOK
  • Yahoo!トラベルのクーポン(値引き)も併用可能

ざっくりまとめると上記の通りとなります。

Go To トラベルキャンペーンで50%還元の対象となるのは…

  1. 宿泊+交通機関等のセットプラン
  2. 個人手配の場合は宿泊のみ
  3. 宿泊に準ずるもの

です。断然「1.宿泊+交通機関等のセットプラン」がおトクなのがわかります。

旅行代理店や予約サイト経由で交通機関等のセットプランを利用しましょう。

GoToトラベルキャンペーン旅行者向け公式サイトは下記です。

GoToトラベルキャンペーン事後還付オンライン申請サイトは下記です。











1 個のコメント

  • こんばんは。
    とりあえずホテル35%バックということで8月に札幌行きを取りましたが、GOTOは雲行き怪しいですね。
    あと、パックツアーはいつもより高めの設定に感じました。
    ですので航空券はマイル利用です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA