クレジットカード不正利用の実体験!イオンカードsaQwaでカード番号入力ミス?本当?




クレジットカードを不正利用されました

こういう見出しを読むと,「クレジットカード!やっぱりコワイ!現金最高!」となってしまいそうですが,ちょっと待ってください。今回の一件も,少額ながら結論としては全額返金となりました。むしろ,クレジットカードはやはり信用できますというお話です。

イオンカードsaQwaを解約してしばらくしてのことでした

家族でイオンによく行くので,なにかイオンカードを…ということで,以前にあったげん玉2倍祭りで発行したイオンカードsaQwaをしばらくは愛用してました。

しかしその後,SPGアメックスの方がイオンでの買い物でも我が家族にとっては還元率がよいということで,残念ながらイオンカードsaQwaは主力から外れていました。

そして,2017年11月にイオンカードsaQwaは解約しました。それから半月ほど経ったある日,三井住友銀行のインターネットバンキングに上記の表示がされました。

「ん?なんだこれは。2017年夏以降,まったくイオンカードsaQwaは利用していないはずだぞ?」と不審に思いました。ただ,上記はあくまで請求期日なので,利用日は解約前かあとかは不明です。

ほとんどの人はここで,「ま,いっか」となると思うのですが,不審に思ったため,イオンカードに問い合わせをしました。ここでのポイントは…

クレジットカードの請求明細か,引き落とし口座の利用明細は必ずこまめに確認しましょう

という点です。今回も自分から問い合わせてなければそのままで終わりという結論でした。

クレジットカードは,現金よりもむしろ補償が強力です。しかし,そのサービスを享受するためには,明細の確認は怠らないようにしましょう。今回はそんなお話です。

イオンクレジットサービスへの問い合わせ:2017年12月上旬

もにもにた:あのー,すみません。解約済みのイオンカードsaQwaから,身に覚えのない引き落としがあるんですが。

お姉さん:お問い合わせいただいているのは,カード名義ご本人様でしょうか?本人の確認のため(以下略)お願いします。

もにもにた:○○○○です。

お姉さん:本人確認ができました。どうされましたか?

もにもにた:かくかくしかじか。

お姉さん:なるほど,カードは常に身につけてお持ちでしたか?

もにもにた:いえ,使ってなかったので,自宅に保管してました。

お姉さん:では,ご家族様がご使用になったということはありませんか?

もにもにた:ないと思いますが,念のために確認してみます(結局,なかった旨を後日連絡)

お姉さん:では調査しますのでお待ちください。

ざっくり示せばこんな感じのやりとりでした。連絡を待ちます。

イオンクレジットサービスからの回答:2017年12月中旬

お姉さん:お待たせしました。調査の結果,利用代金はJR東海ツアーズさんでのご利用でした。覚えはございますか?

もにもにた:いえ,私は確かに新幹線はよく使いますが,すべてエクスプレス予約経由なので,JR東海ツアーズさんを使うことはありません。

お姉さん:ご家族様はどうですか?

もにもにた:(またか…)確認しておきます(後日,もちろん使ってない旨を連絡)。

お姉さん:記録によると,ぷらっとこだまをお使いになっているようですが。

もにもにた:ますますまったく身に覚えがありません。

お姉さん:では,詳細はご本人様からの照会が条件になりますので,JR東海ツアーズさまにご自身でお問い合わせください。

もにもにた:了解しました。

とにかく,「ご家族様はどうですか?」と言われまくることはよくわかりました。しかし,なかなか手間がかかりますねぇ…。

JR東海ツアーズへの照会:2017年12月中旬

もにもにた:かくがくしかじかなのですが。

お姉さん:了解しました。お調べします。

もにもにた:利用されたと思われるクレジットカード番号もお知らせしましょうか?

お姉さん:お願いします。

(後日,折り返し電話)

お姉さん:お調べしたところ,該当のクレジットカード番号での利用履歴はあるものの,もにもにたさまのご名義の利用履歴はみあたりませんでした。

もにもにた:???どういうことですか?

お姉さん:これ以上は個人情報保護の問題があるので,イオンクレジットカードサービスさまからの依頼がないとご回答できません。

もにもにた:いや,イオンさんから自分でこっちに連絡しろと言われて連絡したのですが。

お姉さん:依頼の記録がありません(このすれ違いは最後まで判明しませんでした)。

もにもにた:それだと,イオンクレジットサービスさんが,JR東海ツアーズさんでぷらっとこだまの利用履歴があるとうところまでわかるはずがないと思うのですが。

お姉さん:履歴が確認できません。イオンクレジットサービスさんに再度調査依頼をかけてもらってください。

めっちゃめんどくさいです。このすれ違いは何だったのか最後までわからずじまいです。すごい手間と労力がかかります。

イオンクレジットサービスへの再照会:2017年12月下旬

もにもにた:…というわけで,JR.東海ツアーズさんへ再度調査依頼をお願いしたいのですが。

お姉さん:了解しました。確認します。なにぶん,いろいろと調査をしないといけないことが多々ございますので,かなりお時間をいただきたいのですがよろしいでしょうか?

もにもにた:了解しました。

時間がかかるのはもうどうしようもありません。私のせいではありませんが,お姉さんのせいでもないのでしょう。大企業病です。とにかく時間がかかります。あせったら負けです。

イオンクレジットサービスからの最終連絡:2018年2月下旬

思った以上に時間がかかりました。2018年2月下旬になって,ようやくイオンクレジットサービスから連絡がありました。

お姉さん:調査に時間がかかって申し訳ございません。調査の結果といたしまして,もにもにたさまのクレジットカード番号と類似した番号の方が,誤ってクレジットカード番号を入力したということのようで,請求は誤りでした。返金します。

もにもにた:どういうことでしょうか?クレジットカード番号の誤入力といいますが,入力には氏名だけでなく発行年月やセキュリティコードなどもありますよね?

お姉さん:おっしゃるとおりですが,そこはよくわかっておりません。実際にご使用になった方への連絡も済んでおりまして,確かにその期日・金額で利用した覚えがあるということなので,その方にご請求し,もにもにたさまへは時間が少しかかりますが,口座へご返金します。

もにもにた:返金していただけるということですし,私は当該のクレジットカードを解約しているのでまあいいですが,このカードの不正利用の経緯は納得できないのですが,どういうことでしょうか?

お姉さん:おっしゃるとおりですが,誤入力ということです。今後はこのようなことはないようにいたしますので,ご了解ください。

もにもにた:(まったくもって納得しがたいが,もう解約済みということもあり)了解しました。最後にもう一つ確認ですが,これは私が確認を申し出なければ,使った方は請求無し,私は利用実績のない支払いだけが発生するということでしょうか?

お姉さん:申し訳ございませんが,その通りです。今回はお申し出があり,私どもも気づいて処理できました。今後は気をつけます。

もにもにた:了解…しました。

うーん,返金はされたもののまったくもって納得のいかない理由です。

イオンクレジットサービスから返金の振り込み:2018年3月上旬

上記の連絡から一週間ほどで,銀行口座に返金分が振り込まれていました。当然ながら,金額は引き落としされた額とまったく同額です。コメントなどで「利子が付いて当然では?」という声もありましたが,そういうものはございません。まあ,要求もしておりませんので当然ですが…。

まとめ

まあ,とにかく納得しがたい理由でしたが,返金はされました。こういう事例を聞くと,「クレジットカード!危険!」と条件反射を起こしてしまいそうなとこですが,現金を落としてもほぼ戻ってこないことを考えると,クレジットカードは十分に補償があり安全だと思っています。

ただし,今回の事例を体験して改めて感じたことは…

クレジットカードを使うなら,必ず利用明細をチェックすべし!

ということです。とにかくこれに尽きます。

今回も,10,182円という高額ではない誤請求でしたが,このお金は自分から問い合わせないと戻ってこなかったということになります。

繰り返しますが,クレジットカードは現金よりも補償があって安心・安全です。しかし,その補償を活かすためには,私たちユーザーはクレジットカード利用明細をチェックするという義務を怠ってはならないのです。

私はクレジットカード明細は,Webサービスでチェックしていますが,マメにWebでチェックしない方は,クレジットカードの利用明細は敢えて郵送にすることをオススメします。最近は郵送を希望すると,手数料を取られることも多いですが…。

当方の体験が,みなさまの少しでもお役に立てば幸いです。

追伸:本記事公開直後になんと当事者?の方からコメントをいただきました

にや

はじめまして。
実はわたし、その利用者のほうです。
先日、引き落としが間違って他の方へしていたことがわかり、利用したかどうかの確認、していたなら改めて引き落とししたいとの連絡がありました。
金額も、JR東海ツアーズという利用先も同じなので、確実にわたしの分(笑)です。

明細、見ていても、使用していないものは気づきますが、使用していて請求がないものは、さすがに気づきませんでした。

わたしもその電話をうけて、??となり、なぜそんなミスが起こったのか質問しましたが、番号が似ていてのミスとしか説明されませんでした。

二年ほど陸マイラー活動をしているので、たくさんのカードをつくりましたが、初めての出来事でした。

使ったものを請求していいですか?
という電話だったので、間違いに対する説明は納得いきませんでしたが、使った分なので請求は了承しましたが、なんだかもやっとしています。

そんなおり、この記事をみて、被害者のかたがいてびっくりしたので初コメントです。

突然のコメント失礼しまさした。

なんという奇遇。これぞブロガーの醍醐味!ただ,利用者同士,まったくもって納得いってないことには違いありませんが…。

追伸2:2018年3月2日に返金分が振り込まれました

もちろん,利子とか付いてません。しっかり10.182円です。調査にかかった時間に比べると,意外に迅速に振り込まれたという印象です。











6 件のコメント

  • 以前海外でスキミングがあってATMからお金引き出された分は保障対象外でした。。

  • いつもブログ拝読しています。
    いや、これは全く納得いきませんね。返還されるにしても金利+αの上乗せは最低限のラインでしょう。
    もにもにたさん御自身の手間に対する対価がブログネタという曖昧なもの以外、一切得られてないじゃないですか。
    相手は営利企業、こっちも営利一個人(w 共通言語は金銭だけでしょう。
    結果を見越して弁護士つけて訴訟にしてたら面白かったですね。

    この件、本心からもっと広まって欲しいです。

  • ちょっと思ったのですが、経緯について説明がないというのは理解できません。
    国民生活センターに連絡をしてみてはいかがでしょうか。
    余計なお世話かもしれませんが。
    失礼しました。

  • わたしも海外経由らしき不正利用をされたことが何度かありますが、このイオンカードの対応は書かれている通りならちょっと残念な感じですね。
    三井住友カードでは一度の連絡で調査対応していただき不正利用のため返金、エポスカードでも不正利用がありましたが、こちらもデスクに連絡したら、最終的に不正利用調査担当から電話があり不正利用の経緯や詳しい説明などを話していただけました。
    クレジットカードは補償などの点でわたしも優れているとは思いますが、だからと言って心地良く使えるかどうかはカード会社によりそうですね。

  • はじめまして。
    実はわたし、その利用者のほうです。
    先日、引き落としが間違って他の方へしていたことがわかり、利用したかどうかの確認、していたなら改めて引き落とししたいとの連絡がありました。
    金額も、JR東海ツアーズという利用先も同じなので、確実にわたしの分(笑)です。

    明細、見ていても、使用していないものは気づきますが、使用していて請求がないものは、さすがに気づきませんでした。

    わたしもその電話をうけて、??となり、なぜそんなミスが起こったのか質問しましたが、番号が似ていてのミスとしか説明されませんでした。

    二年ほど陸マイラー活動をしているので、たくさんのカードをつくりましたが、初めての出来事でした。

    使ったものを請求していいですか?
    という電話だったので、間違いに対する説明は納得いきませんでしたが、使った分なので請求は了承しましたが、なんだかもやっとしています。

    そんなおり、この記事をみて、被害者のかたがいてびっくりしたので初コメントです。

    突然のコメント失礼しまさした。

    • にやさま

      なんと!!永遠に出会うはずのない当事者の方からご連絡いただくとは!ありがとうございます。ブログの醍醐味ですね。

      しかし,まったくもって納得しがたい理由というのは当方も同様です。当事者同士の問題で済ませていいことはない気がするのですが…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA