ニモカルートの上限を検証!ANA VISA nimocaカードからANAマイル70%交換は一度に11万ポイントでも可能か検証してきた!




ANA VISA nimocaカードで70%でANAマイルに交換

2018年3月31日をもって,ドットマネーやPeX,Gポイントなど主要ポイントサイトからメトロポイントへの交換が終了となりました。

ソラチカルートが2018年3月31日で終了!ドットマネー,PeX,Gポイント,ネットマイルからの交換が終了へ

2018.01.09

「陸マイラーの歴史は改悪の歴史」と言われるほど,美味しいルートほど対策されるのは仕方がないことですので,次の方法を探さなければなりません。

ソラチカルートの90%交換は確かに強力でしたが,月に20,000メトロポイント=18,000ANAマイルという制限がありました。ソラチカルート終了後のANA陸マイラー待望のANAマイル70%交換のニモカルートはどうでしょうか。

え?なに?ANAマイルとかソラチカルートとかよくわからないんだけど?という方は,いかにポイントをマイルに換えるとおトクになるかについて,ぜひ下記の記事をご参照下さい。

【陸マイラー】月3万円の小遣い稼ぎ or ANAマイルを稼ぐ方法!副収入・副業としてのポイント活動!

2018.04.02

サイトなどを参照してみると,1回の交換上限は特に定められていないようです。ただ,九州民でないマイラーのみなさんにとっては,

一度に大量のポイントを交換したい

という要望があると思います。そこで,今回実践してきましたので,そのレポートをお送りしたいと思います。

九州民以外のマイラーが目指すなら博多バスターミナル一択

今回,福岡までANA VISA nimocaカードのセンターポイントをANAマイルに換えに行くにあたって,まずは下記の公式サイトを参照しました。

福岡地区
★博多バスターミナル(1F・3F)
nimocaポイント交換機設置場所

うーん??正直,これだけでは何の手がかりもありませんぞ!

【ニモカ|ポイント交換機設置場所(福岡)】ANA/VISAnimocaでnimocaポイントからANAマイルに交換できる交換機 | ANAマイルとJALマイルを求めて

そこで参考になったのが,福岡県在住の陸マイラーであるゴウタロウ氏の上記記事です。今回わたしは博多バスターミナル1階で交換をしました。旅行者にはこのnimocaポイント交換機がベストだと思いますが,その他のnimocaポイント交換機の位置については上記の記事をご参照下さい。

九州民でない方が,ニモカルートのために福岡県(博多)に行くのであれば,2018年3月4日現在は,JR博多駅すぐの博多バスターミナル一択であると言えます。オススメします。


JR博多駅前の博多バスターミナル

こちらがJR博多駅と博多バスターミナルを同時に収めた写真です。JR博多駅の博多口になります。JR博多駅には筑紫口もありますが,博多口ですのでお間違えのないよう。

nimoca交換機のある博多バスターミナルは,JR博多駅博多口徒歩1分です。

ちなみに福岡空港は,全国でも都市部にアクセスのよい空港として知られており,地下鉄福岡空港駅から地下鉄博多駅=JR博多駅はわずか8分で着きます。

博多バスターミナル1階入口

というわけで,JR博多駅博多口を出て右にずんずん進むと,博多バスターミナルのビルに到達します。信号の向かい側に上記の博多バスターミナル1階の入口が見えます。私が訪れたのは平日の昼間でしたが,人通りはかなりありますね。

博多バスターミナル1階のnimocaポイント交換機

先ほども書きましたが,かなり人通りの多い位置にnimoca交換機はあります。先ほどの入口を入ってすぐ右側に「博多バスターミナル総合案内」があります。そのすぐ奥に,nimoca交換機はあります。上記の矢印の位置です。

nimocaポイント交換機で実際に11万nimocaポイントをANAマイルに交換してみました

というわけで,博多バスターミナル1階のnimocaポイント交換機にお目見えです。早速,nimocaセンターポイントをANAマイルに交換してみたいと思います。

画面を拡大するとこんな感じです。nimocaポイント交換機といっても,旧型の場合はANAマイルの交換が出来ない機械もあるそうですのでご注意下さい。

今回,私が訪れたJR博多駅博多口徒歩1分の博多バスターミナル1階のnimocaポイント交換機は,ばっちりANAマイル交換可能な機械です。

画面の右下「ICカード」の位置に,ANA VISA nimocaカードを置きます。

上記のように,今回は上限確認のために,なけなしポイントをあらゆるポイントサイトかからひっかき集めて11万ポイントを用意しました。しっかり「センターポイント」として計上されています。

まずは,タッチパネル触れてから「ポイント交換」をタップします。

次に「ポイントをANAマイルに交換」をタップします。画面上でも「10ポイント→7マイル」と70%交換が表示されていますね。

これは状況に応じてどちらでもどうぞ。私は今回は上限確認なので,「すべてのポイントを交換する」を選びました。11万ポイントは一気にANAマイル化できるのか?!

11万nimocaポイントを,77,000ANAマイルに交換します。エラー出ないでしょうか…。

お!「印刷を終了しました」という表示が出ました。これはいけたか?!

いけました!一度の交換で110,000nimocaセンターポイントから77,000ANAマイル(70%交換)に成功しました!nimocaポイント交換機での所要時間は,ほんの数分です。

というわけで,nimocaセンターポイントはゼロになりました。


まとめ

今回の実験でいくつかのことがわかりました。まとめます。

  • 天神まで行かない旅行者には,JR博多駅博多口徒歩1分の博多バスターミナル1階が最近のnimocaポイント交換機
  • nimocaポイント交換機は扱いに慣れれば,1分もかからずANAマイルに交換可能
  • 上限は明示されていないので無限?今回の実験で,11万nimocaポイント→77,000ANAマイルは交換可能と判明
  • ソラチカルート以後のANAマイル交換として,博多旅行は「あり」

ということになるかと思います。

ちなみに,ラーメンマイラーでもある私,もにもにたは,博多空港3階の「ラーメン滑走路」にもお邪魔してきました。

訪れたのは「屋台ラーメン玉龍」さんです。

美味しく頂きました!

2018年3月31日のソラチカルート閉鎖移以降,九州旅行を兼ねてnimocaポイントをANAマイル化というのは「あり」だと思いました。1階の交換に上限がかけられていると,それも厳しいのですが,少なくとも11万ポイントの交換は可能ということがわかり,「また,博多に来ようかなぁ」と思うきっかけになりました。

もちろん,nimocaポイント交換機が函館・九州だけではなく,関東や関西にもできればそれに越したことはないのですが,一気に多数のポイントを移行できるなら,函館・九州旅行もありですよね。

さて,2018年2月27日12:02に交換したnimocaポイントですが,上記の通り,2018年3月1日には「2018年2月28日付け」でのANAマイル加算を確認できました。公式では約1週間程度かかるとのことでしたが,わずか2日とは早いですね!

ANA VISA nimocaカードに興味を持たれた方は,下記からどうぞ。

陸でもANAマイルの原資となるnimocaポイントをザクザク貯める「陸マイラー」の方法は下記で詳細に解説しております。ぜひ,ご一読下さい!気軽に旅行に行けるようになります!

【陸マイラー】月3万円の小遣い稼ぎ or ANAマイルを稼ぐ方法!副収入・副業としてのポイント活動!

2018.04.02

ANA VISA nimocaカードの公式サイトは下記バナーから!












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA