auウォレット(au WALLET)プリペイドカードをおサイフケータイやApple Payで端数まで使い切る方法!ほかのプリペイドカードも




auウォレット(au WALLET)プリペイドカード(ワレカ)どうやって使ってますか?

auユーザーの2人に1人は持っているというこのオレンジのカード,au WALLETプリペイドカード(通称:ワレカ)といいます。Masterカードブランドなので,かなり広い範囲で使えます。

auのスマホ応援割はビッグニュースキャンペーンの後継:契約翌月から1年間、月1,000円割引き!

2018.09.22

そして,ケータイ乞食の方にとっては発行必須なカードです。上記のスマホ応援割(旧ビッグニュースキャンペーン)は,このau WALLETプリペイドカードにチャージされます。あと,クーポンもですね。

WebMoneyカードケース
WebMoneyカードケース
開発元:WebMoney Corporation
無料
posted withアプリーチ

au WALLETプリペイドカードの残高確認は,上記のWebMoneyカードケースアプリが便利です。

「ケータイ乞食ってなに?」という方や,MNP(乗り換え)で小遣い稼ぎに興味がある方は,下記の記事をどうぞ。

MNP(携帯乞食)で小遣い稼ぎ!いちからはじめるケータイ乞食のやり方まとめ

2018.07.26

ただし,ケータイ乞食をされている方は,au WALLETプリペイドカードが複数枚お持ちになることかと思いますが,Google PayでのモバイルSuicaチャージ技は,あとでも述べるように1名義に付き1枚の制限があるので,この点は不便です。

au WALLETプリペイドカードを使い切る方法の定番はAmazonギフト券

Amazonギフト券|Amazon.co.jp

au WALLETプリペイドカードに限らず,プリペイドカードの端数までの使い切りの定番は,Amazonギフト券です。

Amazonギフト券|Amazon.co.jp

Amazonギフト券なら,1円単位で購入可能ですし,au WALLETプリペイドカードに限らず,ほぼすべてのプリペイドカードに対応しています。

ただ,Amazonギフト券だと多すぎて持てあます人もいるでしょうし,もっとすぐに使える用途にしたいという人もいると思うんですよね。

Apple Payならau WALLETプリペイドカードを直接追加できる

実はApple Payなら, au WALLETプリペイドカードを直接追加できるんです。これは便利ですね。追加方法は上記の動画を参考にしてください。

Google Payの場合はモバイルSuicaにチャージするクレカとしてau WALLETプリペイドカードを追加

Google Payの場合はモバイルSuicaにチャージするクレカとしてau WALLETプリペイドカードを追加します。

もちろん,au WALLETプリペイドカードのままでもMasterカードとして使えるわけですので,コンビニやネットでも使用可能です。

しかし,街中で使うときには,モバイルSuicaの方が圧倒的に便利なんですよね。自動販売機でも使えますし,なんといっても電車やバスという絶対に生活で使う経費に使えるのが大きいです。

ここでは,Google PayにモバイルSuicaにチャージするクレカとしてau WALLETプリペイドカードを追加する方法を説明していきたいと思います。

1.Google Payアプリをインストールします(要おサイフケータイ対応)

Google Pay - これからのお財布
Google Pay – これからのお財布
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

まずはGoogle Payアプリをインストールしないと話が始まりません。ちなみに,Google PayでモバイルSuicaを使うには,当然のことながらお持ちのスマホがおサイフケータイ(Felicia)に対応していないといけません。

2.アプリ下部の「支払い」→「支払い方法」をタップ

上記の順ですね。

3.「Suica」を追加

Google Payにデフォルトで追加できる電子マネーは上記の4つです。私は4つとも「追加済み」になっていますが,すでにスマホにモバイルSuicaが入っていて,まだGoogle Payに入っていない場合は,この画面で「追加」することにより,Google Payにひも付けられます。

4.Google Payのホーム画面でSuicaの「チャージ」をタップ

そしてここがちょっとわかりにくいのですが,モバイルSuicaにチャージするクレジットカードを登録する場合には,下部の「支払い」ではなく,上記の通りモバイルSuicaの「チャージ」をタップします。

5.「お支払い方法」プルダウンをタップして「カードを追加」を選択

そして,「お支払い方法」のプルダウンをタップして「カードを追加」を選択すると,クレジットカード登録が可能になります。

ただし,au WALLETプリペイドカード1名義につき1枚までしか登録できないようです。複数枚をまとめて使えると思っていただけに,この点は残念です。

注意
「1名義1枚なら,一度登録済みのカードを削除して,別のカードを追加すれば大丈夫も」と思われるかと思います。

実際に私もそう思って,一度登録済みのau WALLETプリペイドカードを削除してみたところ,他のau WALLETプリペイドカードを登録できないだけでなく,元のカードも再登録不可になりました。

ヒトバシラーからの報告です。ご注意ください。

ちなみに私の手元にあるプリペイドカード6種をGoogle PayのモバイルSuicaに登録できるか試してみたところ…

  • au WALLETプリペイドカード:○
  • ポレット:○
  • dカードプリペイド:×
  • LINE PAYカード:×
  • POINT WALLET VISA PREPAID(モッピー):×
  • 三井住友VISAプリペイド:×

という結果でした。発行元は同じセディナのはずなのに,ポレットが登録できてPOINT WALLET VISA PREPAID(モッピー)がダメな理由ですが,同じセディナのプリペイドカードなので,1名義に付き1枚のルールが働いていると考えられます。

ちなみに,Amazonギフト券ならすべてOKでした。実験済みです。

6.Google PayでのモバイルSuicaへのチャージは1円単位でOK

Google PayでのモバイルSuicaへのチャージは,上記の通り1円単位でOKです。したがって,端数の使い切りまで無駄ありません。

Apple Payにポレットを登録してモバイルSuicaを使う方法

こちらは番外編です。先にも述べたように,au WALLETプリペイドカードの場合は直接Apple Payに登録できますので,モバイルSuicaにチャージする必要はありません。

しかし,ポレット(POLLET)の場合は直接Apple Payには登録できませんので,モバイルSuicaにチャージして使用することになります。

ポレットは,チャージごとに0.5%増量されますので,わずかではありますが節約術にもなりますね。上記の記事が参考になるかと思います。

まとめ

au WALLETプリペイドカードは,Masterカード加盟店で使えますので,かなり利用できる範囲は広いのですが,モバイルSuicaの方が便利なのは間違いありません。

Amazonギフト券|Amazon.co.jp

au WALLETプリペイドカードの端数使い切りの王道は,Amazonギフト券ですが,Amazonギフト券はそれほど使わないという方もいることでしょう。

そこで本記事では,Apple PayもしくはGoogle Payを使って,モバイルSuicaでau WALLETプリペイドカードを使い切る方法を紹介しました。これだと,モバイルSuicaに1円単位でチャージ可能ですので,端数まで無駄になりません。

ただし,au WALLETプリペイドカードに限らず1名義につき1枚の制限があるようなので,複数枚のカードをまとめてモバイルSuicaで利用するというのは不可能です。残念。改善してほしいところです。

とはいえ,鉄道やバスといった生活必需の経費に使えるのが魅力です。節約生活にとって「○○があるから使わないと」というのが一番の敵ですからね。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA