ニフティポイントクラブとは?ポイントサイトでお小遣い稼ぎ!セシールスマイルポイントへ150%交換キャンペーン




運営実績20年の重み!「1ポイント=1円」の自信

ニフティポイントクラブは,1996年に富士通株式会社の一部門であった「iMiネット」事業からスタートしていますが,現在の筆頭株主はニフティ株式会社となっています。

2021年11月1日にライフメディアからニフティポイントクラブに名称変更されました。

当サイトはニフティポイントクラブ認定ユーザーですので,当サイトからの登録で最大600P(600円相当)GET可能です。

ニフティポイントクラブを経営する株式会社ライフメディアの詳細

社名 株式会社ライフメディア(英語名:Lifemedia, Inc. 略称:LMI)
設立 平成12年11月21日(富士通株式会社からスピンオフ)
資本金 249,520,000円
株主構成 89.6% ニフティ株式会社
4.0% 株式会社ベネッセホールディングス
3.1% 株式会社三井住友銀行
2.5% 株式会社クロスキャット
0.8% ライフメディア従業員

それにしても,浮き沈みの激しいポイントサイト業界で20年の実績はスゴイです。

ポイントサイトは「ライフメディア」から「ニフティポイントクラブ」に変わりましたが,運営会社名は変わっていません。

ライフメディア20年の歩み

ライフメディアのあゆみ

1ポイントの価値をできるだけ大きく見せたがるポイントサイトにあって「1ポイント=1円」は自信の表れでもあります。

ニフティポイントクラブからセシールスマイルポイントへの交換開始を記念して50%還元祭り!

ニフティポイントクラブからセシールスマイルポイントへの交換開始を記念して50%還元祭りがおこなわれています。

キャンペーン概要

期間中に、ニフティポイントをセシールスマイルポイントに交換した方へ、後日、交換額の50%分のニフティポイントを付与致します。

ちょっとすごいなと思うのが,上限がなさそうだということなんですね。びっくり。

キャンペーン期間

11/4(木)~12/31(金)

ただし,2021年12月31日までなので,確定が遅いクレジットカード案件などは間に合わない可能性が高いです。

対象の交換先

セシールスマイルポイント

セシールスマイルポイントは,Gポイントやdポイントにも交換できるので汎用性が高いです。

申込方法

キャンペーン期間中にセシールスマイルポイントへ交換する

特にエントリー不要で,ニフティポイントクラブからセシールスマイルポイントへ交換するだけでOKです。

ニフティポイント付与数

交換額の50%

150%になるというのはすごいですね!実際には交換後に50%分のニフティポイントが還元される形です。

ニフティポイント付与時期

2022年1月中旬以降

2022年1月中旬以降に付与なので,還元されたポイントをさらにセシール150%へ…というのは不可能です。

しかし,下記のノジマスーパーポイントに交換すれば,やっぱり150%交換可能です。すごい!

ノジマスーパーポイントへ150%で交換可能

ニフティポイントクラブの最大のセールスポイントは,経営母体が同じである家電量販店ノジマへのポイント交換です。

なんとライフメディア1ポイントを,ノジマスーパーポイント1.5ポイントへ交換可能なのです。これは注目ですね。

まとめ

ニフティポイントクラブにまだ登録されていない方は,下記からどうぞ。

ニフティポイントクラブに下記から登録すると,250ポイント(250円分)もらえます。さらに,初回交換で250ポイント(250円分)上乗せです!計500円分もらえちゃうわけですので,これはおトクですね。

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | にニフティポイントクラブ











2 件のコメント

  • りんごさま
    登録ありがとうございます!「飲むミドリムシ」追加させていただきます!

  • ライフメディア、私も登録させて頂きました!ライフメディアで「飲むミドリムシ」という100%ポイント還元の案件がありましたよ!お暇があれば記事のネタにして頂ければ幸いです。

  • monimonita333 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA