みんなのシストレ(旧みんなのFX)は中難易度のFX口座開設&利用案件!30万通貨取引の体験談をお伝えします




みんなのシストレ(旧みんなのFX)は30万通貨取引の中難易度のFX口座開設案件

f:id:monimonita333:20170126210245j:plain

ポイント活動なり,陸マイラー活動として最初に手を出すのは,クレジットカード案件だと思いますが,クレジットカード発行は月に1枚,半年で5枚程度にした方が無難と言われています。

そうすると,すぐにやれる案件がなくなってしまいますよね? FX口座開設乞食はポイントは高いのですが,なんかアヤシイ,FXと聞くだけで秒速でおカネが消えそう,ギャンブルは嫌いなどイメージが良くありません。しかし,FX口座開設&利用案件は,やり方さえ間違わなければ,割に手堅い案件です。

たとえば,上記のもっとも手堅いSBI FXトレードでは,口座開設+1通貨(ドルなら1ドル)の取引で条件クリアです。私も上記に体験談を書いてますが,0.0034円しか負けませんでした。しかも,口座開設ボーナスが500円付きました。499円儲かっちゃいました(笑)。

しかし,今回は30万通貨取引の「みんなのシストレ(旧みんなのFX)」です。そんなに甘くないことは覚悟の上です。さあ,どういう結果になるでしょうか?!本記事では,私自身がかなり以前にはなりますが,「みんなのシストレ(旧みんなのFX)」を実行した体験談から結果まで全てをお伝えしたいと思います(現在は仕様が変わっている可能性もあります。ご了承ください)。

通貨単位を知っておこう!1lot(ロット)=1枚=1万通貨

真面目にFXをするわけではないですが,最低限知っておかないといけない知識がこの単位についてです。

1lot(ロット)=1枚=1万通貨

つまり,1ロットはドルで言えば,1万通貨すなわち1万ドルとなります。日本円だとおよそ100万円でしょうか。大金ですね~。となると,たとえば「累積300ロット以上」というのは,300万ドル(=約3億円)となります。うーん,ぶくぶく…(気絶)。

しかし,安心してください。まともにFXで儲けようと思うと,そのリスクは青天井ですが,ポイント狙いなら,とにかく取引だけ成立させればいいわけなので,買って一瞬で売ればリスクは抑えられます

とはいえ,それでも数百ロットはリスク高すぎです。ポイントが高いとはいえ,こんなところに最初から手を出すのはやめましょう。

そこで今回の「みんなのシストレ(旧みんなのFX)」のポイント獲得条件と獲得対象外を見てみましょう。

【獲得条件】
みんなのシストレ(旧みんなのFX)口座開設申込後、
FXトレード口座にて90日以内に新規30lot(累計60lot)以上の取引完了
(「1lot=10,000通貨」必要lot数はサイトにより異なる場合あり)

※初めて「みんなのシストレ(旧みんなのFX)」にお申込みされる方のみ対象

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※既にみんなのシストレで口座を持っている場合
※口座開設申込後、90日以内に新規30lot(累計60lot)以上の取引完了に至らなかった場合
※みんなのシストレ内でのキャッシュバックキャンペーンは適用されません。
他キャンペーンから申込されますと、そちらが適用されモッピーでは対象外となります。

30万通貨(30lot)通貨以上の取引が条件です。最後の例にあるように,1lotで買い→売りをすると2lotと計算されますので,1lotの取引を15往復ということになります。さて,結果やいかに。

「みんなのシストレ(旧みんなのFX)」体験談:まずはログインまで

f:id:monimonita333:20160523213146p:plain

申し込みを済ませますと,2日ほどでIDとパスワードが郵便で送られてきます。なお,本体験談は旧バージョンの「みんなのFX」になります。まず,赤い丸印からログインします。

f:id:monimonita333:20160523213332p:plain

郵便物に封入されていたIDとパスワードを入力します。ツールは「FX TRADER 2」「FX WEB」「FX TRADER」の三つが選べます。どれでもいいそうなので,一番ボタンの大きい「FX TRADER 2」を選ぶことにします。オススメなのでしょう。

f:id:monimonita333:20160523214152p:plain

すると次に上記のような確認画面になりますので,きちんと読んで「承諾する」ないし「はい」をクリックしていきます。

f:id:monimonita333:20160523214307p:plain

で,最後に赤い丸で囲んだ「取引画面へ」をクリックします。

FX口座にダイレクト入金

f:id:monimonita333:20160523215211p:plain

ダイレクト入金を選択します。

f:id:monimonita333:20160523215255p:plain

すると金融機関選択と入金金額入力が表示されます。今回の案件では,入金金額は決められてません。ではいくら入金すればいいのでしょうか? これを考えるために「レバレッジ」という言葉を勉強しなくてはなりません。

f:id:monimonita333:20160523215451p:plain

「レバレッジ」は日本語では「てこ」ですね。このレバレッジの倍率を上げると,少ない金額で多くの取引が出来るようになります。1Lot=1万通貨ですので,1米ドル=100円とすると,1Lotの取引には下記の証拠金(入金)が必要になります。

  • 1倍:100万円÷1=100万円
  • 10倍:100万円÷10=10万円
  • 25倍:100万円÷25=4万円

つまり,本来であれば100万円が必要な取引が25倍だと4万円で取引できてしまうわけです。なぜこんなことが起こるのか? それは,FXにおいては,米ドルがいきなり0円(無価値)になるということが無く,ごくごく微妙な金額が上下するわけなので,「4万円が吹っ飛ぶまではやらせてやろう」ということになっているわけです。4万円が吹っ飛ぶと「ロスカット」といって,強制的に精算させられてたたき出されます。やっぱりコワイFX(笑)。

つまり,レバレッジ25倍とは,得をしても損をしても25倍の結果が返ってくるということになるわけです。1ドル=100円だと,4円下がって1ドル=96円になると,100万円分の資産価値が96万円になります。この時点で証拠金4万円はパーで退場となります。まあ,そこまで暴落することは滅多にありませんが,マイナーな不安定通貨だと一瞬で起こることもあります。コワイですね。

というわけで,今回は25倍はコワイので,10倍で1Lot(1万通貨)ずつ15回取引することにします。オーストラリアドルだと,現時点で78円前後なので,78,000円は最低必要です。とりあえず余裕をもって12万円ほど入れておきますかね。

ダイレクト入金は自分の取引銀行のインターネットバンキングを通じておこないます。ここは人によって違うのでキャプチャは載せません。インターネットバンキングのIDとパスワード,暗証カードなどを用意しておきましょう。

f:id:monimonita333:20160523220536p:plain

さて,早速12万円が入金されました。反映は早いですね。アツくなったらいくらでもいかれる仕様です。クールですね。

さて取引するぜ!かかってこい!

というわけで,オーストラリアドル/日本円で取引してみたいと思います(追記に書きましたが,普通は米ドル/日本円の方がスプレッドが小さく損しにくいです。当時の私はそんなこともわかってませんでした)。

f:id:monimonita333:20160523221009p:plain

まず,上部の「ストリーミング」のすぐ下のプルダウンメニューで「AUD/JPY」を選びます(AUDはオーストラリアドル)。そして,赤く囲んだレバレッジを「LEVEL10」にしましょう。そうすると,必要証拠金が78,842円と表示されています。先ほどの予想どりですね。

それでは取引に移ります。画面中央の下記の画面でおこないます。数量が「1.0」になっていることを確認します。これは1Lot(1万通貨)を表します。

f:id:monimonita333:20160523221859p:plain

青い「売(Bid)」でも,赤い「買(Ask)」でもどちらから入っても構いません。私はできるだけリスク分散のため,15回の往復取引の中でほぼ交互のようなバランスで入ることにします。

f:id:monimonita333:20160523222311p:plain

まず,売ってみました。すると,上記のように「ポジション照会」のところに表示されます。そして,これをすぐ約定しちゃいます。上記で赤く囲んだ黄色い「クイック決済」のボタンを押します。

すると下記のようなポップアップが出ます。今後,素早く取引をするために,「次回以降,確認画面を表示しない」にチェックを入れておくことにします。

f:id:monimonita333:20160523222344p:plain

さて,1回目の結果は…?!

f:id:monimonita333:20160523222443p:plain

ありゃー,150円負けちゃいましたね。キャプチャを撮ったりしていたので,ちょっと時間をかけたせいもあるかもしれません。このあとは,全て一瞬で取引していきたいと思います。

ちなみに「ボロロン」という音と共に「注文が約定できませんでした」と下記のように表示されることがあります。

f:id:monimonita333:20160523222726p:plain

まー,しゃあないといえばしゃあないと思うのですが,本気で資産をかけてFXをすると考えたら,困ったものですよね。

しかも,一瞬で取引をしようとすると,下記のように拒否されます。あうー,なんだかもどかしい。

f:id:monimonita333:20160523222855p:plain

まあ,気を取り直してどんどんいきます! 15往復で30Lot!

f:id:monimonita333:20160523223539p:plain f:id:monimonita333:20160523223616p:plain

マイナス2,120円ですね。うーん,15回もやって1回しかプラスがないとは(追記しましたが,FXではスプレッド分(手数料?)があるので,即決済はマイナスになって普通だそうです)。しかも,たった1回のプラスは「+30円」です。

まとめ:結果はマイナス2,120円でした

f:id:monimonita333:20170726140542j:plain

というわけで,あわよくばプラス,そこまでうまくいかなくても売買のあや次第で,チャラぐらいにはなるかと臨んだ往復30Lotでしたが,マイナス2,120円という結果に終わりました。高いポイントがもらえることを思えば,それほどのマイナスではありませんが,やはりFXはコワいです。

しかし,私がアホだとはいえ,スプレッドの大きいオーストラリアドル/日本円でも,マイナス2,120円です。これで大量のポイントサイトのポイントをGETできます。ソラチカルートに乗せれば,大量のANAマイルにもなります。やはりFX口座開設&利用案件は大きいですね。

追記1:米ドル/日本円でやった方が損しにくい

私,FXど素人なのですが,コメント欄で「どこどこも」さんより,スプレッドに関する説明をいただきました。要は米ドル/円でやった方が損が少ないそうです。うーん,勉強になります。

コストは、スプレッドx取引通貨量で考えます。
(スプレッドとは通貨を買う場合の値段と売る場合の値段に値段差がありその差額をスプレッドと言います)

ですので例えば売り→買い決済を一瞬でしたとするとスプレッドx通貨量分は必ずマイナスになります。

このスプレッド一番有利なのが、ドル円です。
みんなのFXならドル円0.3銭。ちなみにオーストラリアドル円だと0.7銭。

条件の15lot取引だとすると、
ドル円の場合は、0.3銭x15万(15lot)=450円、
オーストラリアドルの場合は、0.7銭x15万(15lot)=1050円

上記は即決済した場合、おおよそのコストになります。

追記2:改めてスプレッドについて眺めてみる

f:id:monimonita333:20160525004011p:plain

FX素人で「スプレッドってなんじゃないな?」というもにもにたでしたが,ちょっと反省してスプレッドを見てみます。「みんなのFX」では,明らかにスプレッドが小さいのは「米ドル/円」の0.3銭(0.003円)ですね。FX口座開設乞食として案件をこなすなら「米ドル/円」で鉄板でしょう。

f:id:monimonita333:20160523222726p:plain

昨日に取引した「オーストラリアドル/円」のキャプチャ画像を持って来ました。もし,「売りと買いが平等(スプレッド0)」なら,上記の「売」と「買」は同じ金額表示鳴っているはずなのです。

しかし,上記の画面を見ると「売=78.832」「買=78.839」ですよね。この「0.007」のギャップの正体こそスプレッド(広がり)なのです! つまり瞬間取引だと最初からフリを仕組まれてるわけですね。

f:id:monimonita333:20160525004011p:plain

もう一回この画像を見てみましょう。今回は情弱の私が,たまたま「オーストラリアドル/円」を選択したので,0.7で済みましたが,スイスフラン(CHF)やカナダドル(CAD)だと5.0です。

というわけでFX口座開設乞食をやるなら,スプレッドを見て最小の通貨でやりましょうねってことです。確かに「米ドル/円」だと1通貨は高くなりましたが,スプレッドが上がるぐらいならレバレッジ25倍でやった方がマシです。それぐらいスプレッドは大事です。

追記3:スワップポイントとは?

実はFXにはもう一つ儲けるための方法があります。それがスワップポイント(2通貨間の金利差調整分)です。上記の図にあるように,金利の高い通貨を買ったままの状態で0時をまたぐと,その金利差調整分の利息がもらえます。

このスワップポイント狙いで有名なのが,トルコリラ,メキシコペソ,南アフリカランドです(2018年6月16日現在)。

  • トルコリラ:金利8.0%
  • メキシコペソ:金利7.0%
  • 南アフリカランド:金利6.5%

たとえば,1日分のスワップポイントが100円の時にトルコリラ/円を1Lot(10,000通貨)買ってポジションを保有し続けると,10日で1,000円,1ヶ月で3,000円,1年で36,500円のスワップポイントを受取ることができます。

もし,トルコリラを保有しているときにトルコリラの為替が上昇すれば,為替上昇分の儲けも出ます。しかし,もちろん逆もあるわけで,いくらスワップポイントをもらったとしても,それ以上に為替が下落したら大損します。

トルコリラに関しては「もう底だろう」と買いに走った投資家をことごとく大損させる下落っぷりです。

一方でメキシコペソについては,トルコリラほど顕著な右肩下がりではないにせよ,やはり下落は甚だしいです。「金利が高い=それだけの金利を付けないと買われない通貨」ということでもありますので,このあたりは自己責任で冷静に判断して欲しいと思います。

追記4:モッピーのポイントを活用してFXに挑戦してみよう

ご存じの通り,モッピーのポイントは300円分から銀行振込が可能です。FXに資金を投入するのは,ギャンブル的なイメージも強く二の足を踏むところかと思います。

そこで,モッピーで貯めたポイントを銀行振込にしてから,FX口座に入金してFXにチャレンジするというのはいかがでしょうか?手持ちの現金がFXでなくなってしまうのは痛すぎますが,原資がポイントならダメ元で楽しめるのでは…?一つの提案です。











10 件のコメント

  • たぬきちさま
    コメントありがとうございました。このような場合は,一にも二にもポイントサイトへの問い合わせが必要です。使用していたブラウザなど,基本情報を用意して下記にお問い合わせください。
    https://pointi.jp/contactus/form.php
    ポイントインカムさんは,ユーザー対応が丁寧な印象です。きっと,相談に乗ってくれると思います。よろしくお願い申し上げます。

  • はじめまして!
    いつも楽しく拝見しております。
    みんなのFX案件、サイト限定ということで申し込ませていただきました。
    質問なのですが、ポイントインカムのポイント通帳には反映されないのでしょうか?
    特に注意書きがなかったものの、数時間経っても反映されないので少し不安です。。。
    ご経験や情報があれば参考に教えていただけませんでしょうか。
    何卒よろしくお願い致します。

  • マカロニサラダさま
    コメントありがとうございます。記事中にもありますように,私はマイナス2,120円でしたので,マイナス390円はなかなかの戦績かと。最後の200円の出費は「FXはやっぱりコワイ」と実感できたのなら,安い勉強代かと思います。

  • こんばんわ
    記事を参考に今度はみんなのfxに
    挑戦しました。
    30lotでやめておけばよかったのに
    念のためあと1lotと思ったところ
    200円も出費してしまいました
    これが「投資」と考えると
    かなり怖いのでやっぱりポイント目的のみで
    やるのが賢いと思います(笑)
    無限に資金がある方は別ですが・・・
    結果390円の出費で済んだということで
    よかったと思います。
    有益な記事をありがとうございました

  • ANA陸マイラー先輩方の知恵さま
    先輩などと呼ばれるほどキャリアのあるブログではありませんが,紹介いただけるのは嬉しいです。インターネットにおいてリンクは自由だと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • はじめまして。突然のコメント失礼いたします。
    いつも陸マイラーのテクニックを惜しみなく教えて下さり感謝しております。
    私も陸マイラーの皆さんのブログを拝見し陸マイラーとしてスタート出来ました。
    ソラチカカードを申し込んだ際には3週間ほど審査にかかってしまい冷や汗をかきました。無事にソラチカカードを手に入れハピタスの登録も済ませ少しづつですがマイルを貯めております。
    まだまだ陸マイラーとしては初心者で日々勉強の毎日です。
    自分の勉強もかねて最近 「ANA陸マイラーの先輩方の知恵 http://anamile.blogo.jp」というアンテナサイトを最近立ち上げました。
    私が思うTOP20の陸マイラーの達人の方々のブログの最新記事を見やすくするのが目的です。
    誠に勝手ながらケータイ乞食から陸マイラーへ様のブログも偉大な先輩方の1人として加えさせていただきました。
    私のような初心者陸マイラーを先輩方のブログの記事へ円滑にご紹介できればと思っています。
    ケータイ乞食から陸マイラーへ様のブログのアクセスアップのお力になれればと思っています。
    もしアンテナサイトでの紹介を不愉快に思われるようでしたらすぐに対処させていただきます。
    その再はお手数ですがご一報ください。
    突然のコメント失礼いたしました。
    これからも陸マイラー先輩のブログの記事を楽しみにしております。
    色々これからも教えてください。
    「ANA陸マイラーの先輩方の知恵」管理人

  • こんにちは。
    スプレッドは重要ですね。M2Jなどポイントサイトのポイント高いのはいいのですが、スプレッドが広すぎて苦労します。
    ドル円ならまだましですが、NZ円などでやると最悪です・・・。

  • どこどこもさま
    コメントありがとうございました。素人情弱丸出しでしたね! 勉強になりました! ブログ記事にも追記させていただきました!

  • すいません、
    前回もそうだったのですが、
    今回も、読みやすい様に、改行、行空けしたりしてコメント書いているのですが、
    投稿後のコメント欄には何故だかぎっしり字が埋まった状態になっていしまいます。
    すいません。

  • こんばんは。
    すでにご存じでしたら誠に失礼致しますが、FX案件のコストの考え方を少しばかり。
    コストは、スプレッドx取引通貨量で考えます。
    (スプレッドとは通貨を買う場合の値段と売る場合の値段に値段差がありその差額をスプレッドと言います)
    ですので例えば売り→買い決済を一瞬でしたとするとスプレッドx通貨量分は必ずマイナスになります。
    このスプレッド一番有利なのが、ドル円です。
    みんなのFXならドル円0.3銭。ちなみにオーストラリアドル円だと0.7銭。
    条件の15lot取引だとすると、
    ドル円の場合は、0.3銭x15万(15lot)=450円、
    オーストラリアドルの場合は、0.7銭x15万(15lot)=1050円
    上記は即決済した場合、おおよそのコストになります。
    なので通常はドル円で即決済すれば450円程度で収まりますので
    レバレッジ25倍にしても全然問題ないので入金額が少なくて済む最大倍率25倍でやります。
    あと通貨はスプレッドが一番有利なドル円でやります。
    今回、もにもにた様のコストは通常でしたらオーストラリアドル円ですので1050円程度はかかるはずでしたので
    今回2120円ならまあ、許容範囲と思います。
    >15回もやって1回しかプラスがないとは
    上記で説明したように、即決済の場合は、スプレッド分あるので、普通ならプラスにはならないですので
    1回もプラスにならないことも全く不思議ではありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です