SBS Executive Business Card ゴールド発行で18,700円+5,000分もらえる!しかも初年度年会費無料!

SBS Executive Business Card ゴールドカードは個人でも作れる?

SBS Executive Business Card ゴールド|げん玉

これは久しぶりの特大案件です。SBS Executive Business Card ゴールドが,初年度年会費無料で187,000pt(18,700円分)です。しかも,利用額などの条件は無し。発行のみとなっています。

ポイント獲得条件

※発行月を含む3ヶ月後の末日までに当該クレジットカードにて1回以上のショッピング利用にて追加50,000pt付与となります。追加ポイントは条件達成後約2ヶ月程度での付与となります。

【ポイント無効条件】
・同一IPからの二回目以降の申込
・即時解約された場合
・法人または、個人事業主以外の申込、会社の代表者が確認できない申込

しかも,上記の赤字部分をご覧ください。発行月を含む3ヶ月後末日までに,利用額を問わずたった1回利用するだけで,追加50,000pt(5,000円)付与です。これはスゴい!

ポイントサイトではあまり見たことがないカードですので,発行したことがない方がほとんどかと!これは7月の最初の1枚に最適ですね。ドリームキャンペーンの条件にも一気に近づきます!

げん玉にまだ登録されてない方は下記からどうぞ。

げん玉への登録はこちら!

そして,げん玉はLINEポイントへの交換が始まり,ANAマイルに実質81%で交換可能な新ソラチカルートに近くなりました!詳細は下記の記事からどうぞ。

げん玉経由のPoint ExchangeからLINEポイントに100%交換可能に!ソラチカルートの手順が大幅簡略化!新しいANAマイルの貯め方!

2018.10.11

SBS Executive Business Card ゴールドとは

SBS Executive Business Card ゴールド
ご対象者様 法人代表者・個人事業主
年会費 35,000円(税別)
2枚目以降 1,500円(税別)
初年度無料
ショッピング利用可能額 50~200万
ポイント制度 カードご利用額1,000円(税込)につき1ポイント
ポイント有効期限 3年
お支払方法 1回払い、2回払い、分割払い
リボルビング払い、ボーナス一括払い(夏·冬)
旅行損害保険 最大5,000万円(国内·海外)
お買物安心保険 年間300万円まで補償
お買物安心保険 ご利用可
追加カード ETC、プラスEX、iD、Apple Pay
支払日 毎月26日

ビジネスカードなので,発行対象者は「法人代表者・個人事業主」となっていますが,設立何年以降といった基準はありません。入会時の提出書類も,代表者本人の確認資料(運転免許証や保険証)だけでよく,登記簿謄本や決算書といった書類は不要です。

おそらく多くのビジネスカードと同じく,個人でもチャレンジしてみる価値はあると思います。

また,初年度年会費無料ながら,SBS Executive Business Card ゴールドカードは国内旅行傷害保険が最大5,000万円で利用付帯,海外旅行傷害保険が最大5,000万円で自動付帯しています。海外旅行の場合は自動付帯なので,カードを保有しているだけで保険の対象になります。

まとめ

SBS Executive Business Card ゴールド|げん玉

個人事業主対象のビジネスカードなので,「私には無理かも…」と思われる方も多いかと思いますが,私の経験上,ビジネスカードであっても,個人事業主としての資格や書類を求められるカードでなければ,かなりの確率で審査を通過しています。チャレンジしてみる価値はあります。

実際に私も申し込んだところ,「職業についての問い合わせ」のような書類が郵送されてきましたが,社名に「Webサイト運営」と記入して,その他は本名や自宅住所記入で発行されました!みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

また,公共料金支払い登録&3ヶ月以内に1万円利用で,4,000円分のVJAギフトがもらえるキャンペーンもおこなわれています。上記の記事をご覧ください。

げん玉にまだ登録されてない方は下記からどうぞ。

げん玉への登録はこちら!

そして,げん玉はLINEポイントへの交換が始まり,ANAマイルに実質81%で交換可能な新ソラチカルートに近くなりました!詳細は下記の記事からどうぞ。

げん玉経由のPoint ExchangeからLINEポイントに100%交換可能に!ソラチカルートの手順が大幅簡略化!新しいANAマイルの貯め方!

2018.10.11

10 件のコメント

  • サラリーマンですが、無事にカードが発行され、ポイントも付与されました。
    カード会社の入会キャンペーンで公共料金をカード払いにして、10,000円支払ったら、4,000円還元というのもやっていましたよ。

  • いつも参考にさせて頂いております。私も会社員なのですが、会社の情報は書かず、個人事業主と判断される職業を書くのが無難ということですね。特に収入はないですが、趣味のレベルで文を書くのが好きならばライター、web サイト運営などとすればよいわけですね。ダメ元で今度トライしてみようと思います。

  • こんにちは。いつも参考にさせていただいております。

    申し込み後に届く「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」ですが、
    口座名が法人名と代表者になっています。
    ここは個人名の記入でよいでしょうか?

    上でもにもにた様がコメントされている、社名に「Webサイト運営」と書き、
    あとは本名と自宅住所を書いて提出したところ、審査通過&発行されました。
    これが預金口座振替依頼書のことでしょうか?

    • やまとさま

      コメントありがとうございます。私が記事に書いている書類は職業確認の書類で、「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」とは別です。

      「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」は、普通に個人本名口座で大丈夫でした。よろしくお願い申し上げます。

      • もにもにた様

        口座名は個人名でよいのですね。ありがとうございます。
        職業確認の書類は、web申し込み時に外せたみたいで
        同封されていませんでした。早速返送します。

  • はじめまして。いつも拝見し、参考にさせていただいております。
    本カードの申し込みを検討しておりますが、わからないことがあり質問させていただきました。

    当方会社員なのであきらめておりましたが、本ブログを拝見しチャレンジを試みました。
    属性として「会社員」であり、「インターネット販売業」をしている個人事業主として申し込もうと思いました。
    カード発行手続きの段階で「会社名・事業所名」の記載を求められましたが、この場合現在「会社員」として勤務している勤務先がよいのか、あるいは個人事業主としての本名がよいのかで迷いました。

    突然の質問で大変申し訳ありませんが、ご教授いただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • まつやまさま

      コメントありがとうございます。私も発行手続き時にそのお問い合わせ来ました。私は社名に「Webサイト運営」と書き、あとは本名と自宅住所を書いて提出したところ、審査通過&発行されました。ご参考まで。

      • もにもにた様

        ご返信ありがとうございます。
        参考にさせていただき、チャレンジしてみたいと思います!

  • こんにちはいつも拝見しています
    うっかり違いますと言ってしまい14000円損してしまいました
    これからもよろしくお願いします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA