モッピーで8,000円分!NTTグループカードのオススメ特典は出光キャッシュバック!出光をよく使うなら必須のクレジットカードです!

NTTグループカード発行でモッピーで8,000P(8,000円分)もらえる!

NTTグループカード|モッピー

NTTグループカードがモッピーで8,000P(8,000円分)になっています。このカード,出光でガソリンをよく入れる人は必携のカードなんです。この機会にいかがでしょうか?

モッピーにまだ登録されていない方は,ぜひ下記からご登録ください。登録後半年以内にポイント交換をおこなうと,当サイト限定で1,000ポイント(1,000円分)がもらえます!

f:id:monimonita333:20170529215337j:plain

そして,モッピーといえば,JALマイルに実質80%で交換可能なドリームキャンペーンです!詳細は下記の記事からどうぞ。

モッピーのドリームキャンペーン!モッピールートでJALマイルに最大80%交換のJALマイル革命!

2018.09.01

NTTグループカードのオススメ特典は出光キャッシュバック!

f:id:monimonita333:20170513000403p:plain

本記事では,NTTグループカードの上記の3つのオススメ特典を紹介していきますが,実はこのNTTグループカードでもっともおトクなのは,特典3の出光でのキャッシュバックです。家族で複数台の自動車(レギュラーとハイオク)を保有し,出光が行きつけのガソリンスタンドだと,ある意味,最強の還元率カードなのです。

NTTグループカードは「おまとめキャッシュバックコース」が売り!

NTTといえば,いまやドコモというイメージですが,こちらのNTTグループカードレギュラーはドコモではなく,NTTグループ(NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTコミュニケーション)関連会社であるNTTファイナンスの発行するカードです

そのNTTグループカードの最大の売りは,「おまとめキャッシュバックコース」です。下記のキャッシュバック対象料金の支払いを,NTTグループカードでまとめて月額15,000円以上支払うと,最大9,000円のキャッシュバックがもらえる…というシステムなのですが,これがかなり複雑です。

出光キャッシュバックシステム

f:id:monimonita333:20170512212410p:plain

どちらかというと,こちらの出光キャッシュバックシステムの方が使えるのではないかと思います。もし,最寄りのガソリンスタンドが出光で多く使う方で,なおかつ毎月ガソリン代を多く使う方は注目です。ガソリン代が最大40円/L,軽油で最大20円/Lの値引きが受けられます。

ステップ1:ポイント算定期間

f:id:monimonita333:20170512212504p:plain

毎月16日から翌月15日までがポイント算定期間です。出光で10,000円使用ごとに,1.0ポイントを獲得できます。

ステップ2:おトク単価が決定

f:id:monimonita333:20170512212634p:plain

ガソリン(出光ゼアス/スーパーゼアス)の場合,1ポイントに付き2円の値引きとなり,最大20ポイントで40円/Lのキャッシュバックになります。つまり,20万円使用で40円/L値引きですね。20万円はちょっと現実的ではないでしょうから,5万円で10円/L値引きぐらいが狙い目でしょうか。

ステップ3:出光利用の度におトク単価×利用料でキャッシュバック

f:id:monimonita333:20170512212941p:plain

というわけで,出光でどんどん給油してキャッシュバック額を積み増しましょう。ただし,キャッシュバック対象となる給油量の上限は100リットルです。そうすれば,その翌月のためのステップ1のポイントも貯まります。

出光キャッシュバックシステム規定

ここに非常に重要な条件である上限100リットルを書いてないのは意図的ですかね。上記の「出光キャッシュバックシステム規定」に書いてあります。ご一読ください。

ステップ4:キャッシュバック額が決定

f:id:monimonita333:20170512213050p:plain

前月の利用ポイントで値引き額が決まり(ステップ1),当月の利用量(ステップ3)にかけてキャッシュバック額が決定されます。毎月この繰り返しになります。毎月5万円利用で,10円/L×100リットル(上限)なら,毎月1,000円のキャッシュバックですね。5万円利用で1,000円キャッシュバックだと,2.0%還元ですね。

毎月20万円利用だと,40円/L×100L=毎月4,000円のキャッシュバックになります。同じく2.0%還元です。

家族で複数の自動車を保有していると出光最強カードに!

家族でドライビングのイラスト

今ひとつお得感が出ないのは,ステップ3で説明した上限100リットルのせいです。しかし,この上限100リットルは,実は下記の3種類それぞれで上限100リットルなのです。

  • 出光ゼアス(レギュラー)
  • 出光スーパーゼアス(ハイオク)
  • 出光軽油(軽油)

つまり,10円/Lの値引きでも3種類で毎月3,000円キャッシュバック,40円/Lの値引きなら毎月12,000円キャッシュバックとなります。ご家族で複数の自動車をお持ちで,2種類使う,ないし3種類とも使用するという方には,断然お得感が増します。ガソリン値引き2円/Lでポイント還元率0.5%の出光まいどプラスを遙かに超える出光最強カードになり得ます。

計算してみましょう。レギュラー120円,ハイオク130円とします。お父さんの車は家族みんなで乗れるワゴン車でハイオクです。月に200リットルで,26,000円です。お母さんの車は買い物用のコンパクトカーです。月に200リットルで,24,000円です。月間利用料金は,50,000円で10円/Lの値引きを獲得できます。

同じく翌月もハイオク,レギュラーを200リットルずつ給油するとします。この場合,給油は200リットルでも,キャッシュバックは100リットルの上限があるので,

  • お父さん(ハイオク):10円/L×100L=1,000円キャッシュバック
  • お母さん(レギュラー):10円/L×100L=1,000円キャッシュバック

というわけで,合計2,000円のキャッシュバックをゲットです。利用料金は50,000円ですから,2,000円のキャッシュバックだと,なんと4.0%還元にもなります。これはかなりスゴイです。

まあ,さすがに4.0%還元のこの試算は都合が良すぎる面もありますが,2.0%~3.0%あたりは難しくありません。ポイントは上限100リットルがあるので,5万円利用の10円/Lを必ずしも狙わなくても,2万円利用の4円/Lでもそこそこの還元率が狙えるのです。ぜひ計算してみてください。

毎月最低1,000円以上の利用が必要

利用対象
計算期間中に出光サービスステーションで1,000円以上ご利用の方が対象です。

ただし,毎月最低でも1,000円以上の利用が必要ですので,給油しない月があるとサイクルが止まってしまいます。ご注意ください。さらに詳しくは,下記の「出光キャッシュバックシステム規定」をよくご確認ください。

出光キャッシュバックシステム規定

NTTグループカード側の入会・利用キャンペーンでも最大10,000円CB!

さらに,NTTグループカード側の入会・利用キャンペーンでも,最大10,000円のキャッシュバックが狙えます。

f:id:monimonita333:20171125004120p:plain

まずは上記の通り,Web明細書「MyLink」にログインして,受信BOX「キャンペーン情報はこちら」から応募をしてください。

f:id:monimonita333:20171125004154p:plain

上記の画像では字が見にくいので,改めてまとめます。

  • カードショッピング20万円以上利用:7,000円CB(もしくは5万円以上利用で2,000円CB)
  • おさきにリボ「登録する」を選択で:3,000円CB

レギュラーカードでは以上です。以前に比べてずいぶんシンプルになりました。カードショッピング20万円以上利用は説明するまでもないですね。

おさきにリボ「登録する」を選択で:3,000円CB

f:id:monimonita333:20170513002013p:plain

リボ払い案件はきちんと理解すれば確実にトクをするのですが,理解できていないと危ないです。このNTTグループカードの3,000円CBは悪くないですが,特別に良いわけではありません。勉強が面倒な人はパスもありでしょう。楽天カードの方が額が多いことしばしばです。下記で記事にしています。

楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンで実際にかかった利息を公開!条件次第で確実にプラスにできますが,十分に理解してやりましょう

2017.09.14

勉強をいとわない人は,確実に3,000円CBを拾いましょう。さて,今回の条件は「おさきにリボ「登録する」を選択」でクリアですので,一番簡単なのは,「NTTグループカードを使用しない」という手段です。これならリボ払いは関係ありません。

しかし,今回は5万円以上利用でも,2,500円CBがありますので,これを狙うなら使用しないというわけにはいきません。

f:id:monimonita333:20170513002528p:plain

NTTグループカードの「おさきにリボ」には,標準コース,短期コース,定額コースがあります。初期設定では標準コースになっていると思われますが,それだと5万円の利用額を月10,000円で返済すると,金利含めて最低でも6ヶ月かけて返済することになり,利子がもったいないです。

したがって,今回の「おさきにリボ」はあくまでクリア条件が「おさきにリボに登録」なので,「定額コース」に切り替えて,たとえば10万円に設定してしまえば,10万円までの利用分は結局1回で完済できます。

もちろん,リボ払いである以上,利用から支払いまでの期間(発行から初回支払いまでなら最大30日以内)の金利は発生します。しかし,この金利はキャンペーンの3,000円CBを超えることはないでしょう。

下記の記事でも説明していますが,NTTグループカードの「おさきにリボ」の年率は13.2%です。1ヶ月で返済する場合の金利は年率13.2の1/12の1.1%に過ぎません。

楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンで実際にかかった利息を公開!条件次第で確実にプラスにできますが,十分に理解してやりましょう

2017.09.14

つまり,50,000円に対して金利は1.1%で550円です。とにかく,定額コースで初月に使用額より月の返済額を上回る設定にしておけば,金利は50,000円×1.1%に過ぎないのです(誤差はあります)。これで,3,000円CBは大きいですね。

まとめ

ここまでご紹介してきたように,NTTグループカードは,かなり用途が限られるカードではあります。しかし,「出光キャッシュバックシステム」は,家族で複数台の自家用車を保有しており,出光が行きつけの人という極めて限定的な層向けとはいえ,還元率4.0%という脅威の還元率をたたき出すポテンシャルがあります。

NTTグループカードの目玉である「おまとめキャッシュバックコース」は今ひとつ振るいませんが,Web明細サービス「MyLink」に登録すれば,年会費永年無料です。

NTTグループカード|モッピー

しかも,本記事で説明したように,モッピーでポイントがもらえるだけでなく,NTTグループカード側のキャンペーンでも,少なくとも3,000円分のキャッシュバックは得られますし,最大で10,000円分のキャッシュバックが獲得可能です。ぜひ,この機会にご検討下さい。

モッピーにまだ登録されていない方は,ぜひ下記からご登録ください。登録後半年以内にポイント交換をおこなうと,当サイト限定で1,000ポイント(1,000円分)がもらえます!

f:id:monimonita333:20170529215337j:plain

そして,モッピーといえば,JALマイルに実質80%で交換可能なドリームキャンペーンです!詳細は下記の記事からどうぞ。

モッピーのドリームキャンペーン!モッピールートでJALマイルに最大80%交換のJALマイル革命!

2018.09.01

7 件のコメント

  • soutaさま
    コメントありがとうございます。お先にリボは入会後、3ヶ月以内でいいんでしたっけ?それならいけそうですね。私が保証できるわけではありませんが…。

  • 10月、11月で五万円引き落としされてから、おさきにリボ登録で、12月は利用0なら全く手数料かからずキャッシュバック受けられると思うのですがいかがでしょうか?

  • 6月上旬組さま
    コメントありがとうございます。NTTグループカードの「おさきにリボ」ですが,登録タイミングにかかわらず,登録中のリボ支払い分には,リボ利息が発生すると認識しております。
    ただ,私はクレジットカード会社の人間ではない単なる素人ですので,回答に何の保証もできません。確実を期すために,クレジットカード会社にご質問いただければと思います。よろしくお願い申し上げます。

  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    NTTカードの「おさきにリボ」のことで見解をお聞かせいただきたいのですが、NTTカードのホームページに入会月(N)+2ヶ月末時点で登録中が条件と記載があります。
    おさきにリボの登録をギリギリまで遅らせて、それまでに5万円の条件を達成してしまい、金利を発生させない、ということは可能なんでしょうか?

  • もにもにたさん
    ご返信ありがとうございます。
    失礼しました。ちゃんと理解できてませんでした。
    でもそれでしたら安心しました。
    1ヶ月決済でポイント獲得しようと思います。
    本当にありがとうございます。

  • ANAとマイルで南国旅さま
    コメントありがとうございます。おっしゃるとおり,「おさきにリボ定額」を設定すると,「5万定額にしていて、3万のショッピングカード決済でも3万円の利息はつく」ことは確かです。そのことは記事中でも書いております。
    定額が1万円だと,3万円のショッピング決済に無駄な利息が付いてしまいます。そこで,条件クリアのために,1ヶ月で決着をつけたいから,使用額以上の定額設定をするということになります。
    この場合,NTTグループカードの「おさきにリボ」の年率は13,2%です。1ヶ月で返済する場合の,金利は年率13.2の1/12の1.1%に過ぎません。したがって,50,000円に対して金利は1.1%で550円です。これで,3,000円CBを得ようというのが本記事の趣旨です。
    このあたり,記事でも説明しておりますが,もし理解があやふやなようでしたら,おさきにリボ定額には手を出さないということも賢明な判断かと思われます。よろしくお願い申し上げます。

  • いつも情報ありがとうございます。
    先程NTTグループカードにおさきにリボ定額がマイリンクから設定できなかったので、問い合わせました。そこで注意点があると「5万定額にしていて、3万のショッピングカード決済でも3万円の利息はつくと言われました。」それは定額にしても意味ないということなんでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です