ふるさと納税でホテル代をほとんど無料にする方法!JTBトラベルギフトは還元率50%/Yahoo!トラベルは関西限定だが65%




ふるさと納税でホテル代を実質無料にする方法

f:id:monimonita333:20180112220638p:plain

旅行でかかる出費といえば,交通費とホテル代です。交通費はマイルでなんとかしたいところですが,そうなるとネックなのはホテル代ですよね。

今回はふるさと納税を利用して,ホテル代を実質無料にする方法を紹介したいと思います。「ふるさと納税,何それ?」とか「聞いたことはあるけど…面倒そう」という方も多いですが,

ふるさと納税はやらないと損

です。まず,ふるさと納税のおトクさからご説明していきたいと思います。

ふるさと納税の自己負担額はわずか2,000円

ふるさと納税の理念は,地方の活性化ということですが,節約的観点からみると,ふるさと納税分は「寄付金」となり,所得税(および住民税の一部)から控除されるため,たとえば,数万円のふるさと納税をおこなったとしても,実質の自己負担額は2,000円で済むという点がポイントです。

f:id:monimonita333:20170518144214p:plain

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について

そして,ふるさと納税の年間上限額は,本人の給与収入と家族構成によって異なりますが,たとえば「独身または共働き(小学生以下の子あり含む)」で年収675万円の場合,ふるさと納税の上限額は102,000円となります。詳しくは上記リンクに一覧表があるのでご参照ください。

f:id:monimonita333:20180112095552p:plain

そして,たとえば「ふるぽ」で100,000円分のふるさと納税をした場合,全国のホテルで使えるJTBトラベルギフトだと50%分の50,000円分が還元されます。この50,000円分の旅行券をもらっても,自己負担額は2,000円で済むというわけです。なにこの魔法。

これはもう「わからない」「めんどくさい」といって避けている場合ではありません

ふるさと納税で旅行券という方法は,マイルで特典航空券は取れるけど,ホテル代に悩む方々(陸マイラー)狙い撃ちのキャンペーンという気もします。陸じゃなくてもマイラーさん向けですよね。

Yahoo!トラベルるるぶトラベルプラン:曽爾村で65%還元(関西限定)

f:id:monimonita333:20180112103242p:plain

ふるさと納税でもっともおトクな還元率を誇るのが,奈良県曽爾村の65%還元です。自己負担額2,000円で,ふるさと納税した金額の65%がYahoo!とらべるのるるぶトラベルプランで使える宿泊割引クーポンがもらえます。つまり,

  • 例)50,000円をふるさと納税=32,500円分のクーポン- 2,000円(自己負担)=30,500円分のおトク!

ということになります。おトクすぎますね。

f:id:monimonita333:20180112104007p:plain

曽爾村ではないのですが,Yahoo!トラベルのるるぶトラベルプランで使える割引クーポンを2016年にふるさと納税してもらい,2017年に利用したのが上記の明細です。クーポンは2,000円単位でお釣りが出ないので,クーポン6,000円分利用+Tポイント払いで持ち出し0円でした!(このときのクーポンは九州限定でした)

ご利用頂ける地域は以下の7府県です
奈良県、大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、滋賀県、三重県

ただし,この曽爾村のYahoo!トラベルのるるぶトラベルプランで使える割引クーポンは,関西7府県限定です。

※有効期間:発行日から一年間。

と,有効期限が一年間とやや短めです。

JTBトラベルギフトで50%還元(全国で利用OK)

f:id:monimonita333:20180112093706p:plain

「関西限定で1年間有効期限はちょっと…」という方にオススメしたいのが,JTBトラベルギフトの50%還元です。還元率が少し下がりますが,全国で使えて,しかも有効期限が10年間とかなりメリットが大きいです。

ただし,難点もあります。それはどの自治体でも,JTBトラベルギフトに関しては,最低納税額が10万円からなんです。10万円というと先にも例を挙げましたが,小学生以下の子ども含む家庭で年収725万円が目安です。この点は厳しいですね…。

2018年4月版「JTBトラベルギフト」自治体一覧

10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
茨城県水戸市
茨城県守谷市
栃木県矢板市
大阪府和泉市
大阪市千早赤阪村
大阪府岬町
和歌山県高野町
和歌山県串本町
和歌山県九度山町
和歌山県那智勝浦町
和歌山県紀の川市
鹿児島県奄美市
鹿児島県大崎町
鹿児島県中種子町
鹿児島県南種子町
鹿児島県南大隅町
鹿児島県和泊町

自治体によって,交換ポイント数がまちまちですが,気にしなくて大丈夫です。いずれの自治体にふるさと納税をしても,結局は50%還元になります。自治体ごとに交換レートが決められるので,こういうことになっています。わかりにくいですね。

少なくとも私は2018年分ふるさと納税は,この4月にほぼフルにJTBトラベルギフトで実行してしまおうと思います。

「ふるぽ」でのふるさと納税寄付の手順

f:id:monimonita333:20180112110322p:plain

Yahoo!トラベルのるるぶトラベルプランにしろ,JTBトラベルギフトにしろ,「ふるぽ」のポイント制度を利用していますので,ふるぽ限定になります。ふるぽでは,ポイント交換をするIDとパスワードが必要になりますが,寄付をしたらメールで送られてきますので,あらかじめ登録する必要はありません。

  1. 「ふるさとチョイス」の「JTBトラベルギフト」カテゴリーで自治体を探す
  2. 画面下部の「納税寄付金お申し込みフォーム」から進む(「ふるぽ」での寄付は「ふるさとチョイス」での申し込みになります。名称がややこしい…)
  3. 「Yahoo公金払い」でクレジットカード入金(Tポイントも使えます)
  4. メールで「ふるぽ」のIDとパスワードが送られてくる
  5. 「ふるぽ」の「マイページ」に送られてきたIDとパスワードでログインすると,ポイントが付与されているので,「JTBトラベルギフト」を選択して申し込み
  6. 2週間ぐらいで自宅にJTBトラベルギフトが届く

上記の手順となります。ふるさとチョイスについては,下記のページで詳しく解説しています。PCでご覧の方はサイドバーにも,ふるさとチョイスのバナーを設置していますのでどうぞ。

ふるさとチョイスはナンバーワンふるさと納税ポータルサイト!クレジットカードのポイントも貯まる!

JTBトラベルギフトの残高照会をする方法

f:id:monimonita333:20180112111117p:plain

先ほども述べたとおり,JTBトラベルギフトの有効期限は10年です。上記は私が2017年11月に入手したJTBトラベルギフトですが,有効期限が2017年11月23日となっています。これだけ長ければ安心ですね。でも,忘れてしまわないようにしてください。

また,JTBトラベルギフトの利用は,16桁の数字の「カード番号」と4桁の数字の「PIN番号」を用います。この二つの数字の組み合わせで,いつでも残高照会ができます。

f:id:monimonita333:20180112111519p:plain

残高照会ログイン

上記の画面で,カード番号とパスワードを入力すれば,「有効期限」と「利用可能残高」をいつでも確認できます。

JTBトラベルギフトの使い方

f:id:monimonita333:20180112111805p:plain

さて,JTBトラベルギフトを使う場合ですが,上記の通り全国のJTB店頭,もしくは電話での旅行代金の支払いに使えます。

また,JTB Webサイトでも使えるのですが,ここにちょっと「くせ」があります。それは,

JTBだけ利用可で,るるぶトラベルには使えない

という点です。

f:id:monimonita333:20180112112433p:plain

どういうことか実際に見てみましょう。上記はある日の東京都内のホテルを検索した結果です。JTBが328件,るるぶトラベルが946件となっています。

f:id:monimonita333:20180112112827p:plain

実際に品川プリンスホテルのプランを見てみると,左上に「JTB」と「ネット予約限定 るるぶトラベル」というアイコンがあります。実はJTBトラベルギフトでは,この種類のうち「JTB」の宿泊プランしか選べないのです。

「JTB」より「るるぶトラベル」の方が数が多いですし,「安い順」に並べたときに安いのは「るるぶトラベル」が多いんですよね…。もちろん,地域や時期,ホテルによって違いますが,JTBプランはやや割高に感じます。

この点はやや不利ですが,もとはといえば実質負担2,000円で入手したJTBトラベルギフトです。改善を期待したいところですが,いまのところは使える範囲で使いましょう。

まとめ

総務省のサイトによると,所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される,ふるさと納税額の目安は年収300万円の独身者であっても,28,000円となっています。したがって,20,000円のふるさと納税は十分に対象範囲です。

f:id:monimonita333:20180112095552p:plain

そして,たとえば「ふるぽ」で100,000円分のふるさと納税をした場合,JTBトラベルギフトが50%分の50,000円分還元されます。この50,000円分をもらっても,自己負担額は200円で済むというわけです。

これはもう「わからない」「めんどくさい」といって避けている場合ではありません

たしかにふるさと納税は,おトクな割合の返礼品を探したりするのが大変だったりします。しかし,おトクです。特に全国で使えて,有効期限10年のJTBトラベルギフトは,いまは旅行の予定がなくても,とりあえずもらっておいて損はありません。

「ふるさと納税?なにそれ?」という方,ぜひ2018年から始めてください!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です