ECナビでANAマイル実質77.8%になるnimoca10%還元キャンペーン!外食モニター案件はECナビがお得な理由を徹底比較で解説!

ECナビが新規キャンペーン!nimocaへ10%還元増量!ANAマイル77.8%交換

2018年3月31日をもってPeXからメトロポイントへの交換は終了となりました。新ソラチカルートについては下記で詳しく解説しています。

【2018年4月版】新ソラチカルートとは何か?陸マイラー必須のソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)を発行してANAマイルをザクザク貯める!

ECナビの今回のキャンペーンによるPeX経由の交換ルートを図示すると下記の通りとなります。

実質77.77777777…%です!ただ,還元されるECナビの10,000ポイントも,次月に70%で交換になりますので,そのあたりも考慮に入れると計算方法も少しずれてくるかと思います。誤差の範囲ですが。

ECナビの10%還元キャンペーンは,要登録ですので必ずこちらからご登録をお忘れなく!

この画面になればOKです!

ECナビ10%還元キャンペーンの概要:もう一つのANAマイルの貯め方「ニモカルート」

【キャンペーン開催期間】

2018年4月2日(月)12:00 ~ 2018年4月30日(月)23:59

【キャンペーン概要】

キャンペーン期間内に下記の3つの条件を満たした方全員に(3)のポイント数の10%相当のECナビポイントをプレゼントいたします。
(1)キャンペーン参加に関する事項への同意(エントリーボタンのクリック)
(2)ECナビからPeXへのポイント交換完了。
(3)PeXからnimocaへのポイント交換申込み完了。

ECナビ – To Me CARD交換で10%ポイント還元キャンペーン

10%還元キャンペーンは上記の通りです。詳しくはECナビの公式サイトをよくご確認ください。要エントリーです。

【要エントリー】ECナビ – To Me CARD交換で10%ポイント還元キャンペーン

ECナビに登録がまだの方は,下記から登録することで,【当サイト限定】で登録だけで500ポイント(50円分),登録後1ヶ月以内にポイント交換をおこなうと,さらに2,500ポイント(250円分)の計300円分のポイントがもらえます!

f:id:monimonita333:20171224165752p:plain

本キャンペーンの影響:ANAマイルの貯め方1強時代に歯止めを?!

「ANA」の画像検索結果

日本における航空会社といえば,ANAとJALです。今回のECナビによる10%還元キャンペーンは,ECナビとPeXが株式会社VOYAGE GROUPという同じ運営会社であるからこそ実現できたウルトラCと言えます。

いままでソラチカルートに関しては,ドットマネーもしくはPeXに交換さえできれば,どこのポイントサイトを使っても同じでした。新ソラチカルートについても同様の状況ですが,LINEポイントを経る新ソラチカルートは複雑すぎるという感も否めません。新ソラチカルートについては下記の記事で詳しく解説しております。

【2018年4月版】新ソラチカルートとは何か?陸マイラー必須のソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)を発行してANAマイルをザクザク貯める!

しかし,このECナビのキャンペーンにより,77%交換とはいえANAマイルに関しては,新たな提案をしたECナビが頭一つ抜けたと言って過言ではありません。ポイントサイトの勢力図が大きく変わる可能性があります。

といった新図式です。事実,JALマイルに関しては,独自施策によりモッピーがもはや一人勝ちと言って良い状況です。

ECナビによる10%還元キャンペーンは,ECナビとPeXが同一運営会社だからこそ実現できたウルトラCです。他社が簡単に真似をできるものではありませんでした。しかし,PeXからメトロポイント交換終了によって大幅な作戦変更を余儀なくされています。

同一運営会社によるウルトラCということでが,ライフメディアとノジマの150%還元が良い例です。こちらは最初から期間限定ではなく恒常的な施策です。

ECナビのおトク案件は「サービスで貯める」「今だけ増量中!」をチェック

f:id:monimonita333:20171018082418p:plain

それでは,ECナビでポイントを貯めるにはどうすればよいか?もちろん,本ブログでもおトク案件を紹介していきたいと思いますが,必ずチェックして欲しいのは「サービスで貯める」「今だけ増量中!」です。

f:id:monimonita333:20171018082737p:plain

スマホ版だと,トップページを少しスクロールしていったところの「ポイントアップ!タイムセール」に同じ案件が掲載されています。

クレジットカード発行や,FX口座開設は各案件につき一度きりしかできませんが,ポイント数は大きいです。ANAマイル実質99%還元だからこそ,ECナビで高いポイント数が出ていれば,積極的に狙いたいですね。

外食モニター案件についてはECナビ一択となる理由:ANAマイル革命

f:id:monimonita333:20171018083032j:plain

ポイントサイトでポイントを貯める方法の一つに「外食をして貯める」という方法があります。その仕組みをご紹介します。

f:id:monimonita333:20171018083642p:plain
  1. 真ん中下段の家族が食事をして,お店や店員さんのチェックをします。
  2. 家族がECナビにレポートを提出します。
  3. 提出されたレポートをチェックして問題なければ受理されます。
  4. ECナビからお店にレポートが送られます。お店はレポートを改善に役立てます。
  5. お店からOKがECナビに送られます。
  6. 外食モニター案件が承認されてポイントが付与されます。

おおよそこのような流れになります。外食モニターでもらえるポイントは20%~200%(!)まで幅広くあります。100%還元ならタダ飯同然です。当然のことながら,ECナビでポイントを貯めれば,実質99%でANAマイルに交換可能です。

この外食モニター案件のすごいところは,「基本的に繰り返しOK」という点です。ポイント数こそ大きいものの,基本的には一生に一度しか実行できないクレジットカード発行や,FX口座開設と異なります。

外食モニター案件の供給元は「ファンくる」

そして,この外食モニター案件は,いくつかのポイントサイトで扱われていますが,供給元は基本的にROI株式会社の「ファンくる」というサイトになります。

ファンくるについては,上記の記事で解説をしています。外食モニター案件については,ポイント数が同じであれば,基本的にファンくるを使うことをこれまではおススメしてきました。

しかし,ECナビの10%還元キャンペーンがあるとなると話は変わってきます。ポイント数が同じであれば,10%還元が受けられるECナビ一択ということになります。

ある日の大阪府の3つの案件を比較してみました

そこで,前提条件となる「ポイント数が同じ」であるかどうかを,ある日の大阪府の3つのお店で比較してみることにしました。

ファンくるの場合

f:id:monimonita333:20171018084744p:plain

「飲食代金の○%」という箇所と,「上限○○円」に注目してください。この数字が大きければ大きいほどおトクです。100%でも上限1,000円だと,せいぜいランチ向けということになります。

逆に30%でも上限10,000円なら,33,333円分の飲食までカバーできますので,そこそこの人数の飲み会の幹事をすれば一気に貯まりますね!

ECナビの場合

f:id:monimonita333:20171018085444p:plain

ファンくるとまったく同じですね。100,000pts=10,000円分です。

ポイントタウンの場合

f:id:monimonita333:20171018085749p:plain

ポイントタウンもファンくると同じです。わかりにくいですが,ポイントタウンは20pt=1円なので,200,000pt=10,000円分です。

ポイントインカムの場合

f:id:monimonita333:20171224170815p:plain

クレジットカードやEPARKなどの案件が高ポイントなことが多く,本サイトでもイチオシのポイントインカムですが,実は外食モニター案件だけではおススメしていませんでした。

それは以前は,ポイントインカムは5%分&500円分(ポイントインカムは10pt=1円)の手数料を差し引いて掲載していたからです。しかし,2017年12月頃より,この手数料差し引きは是正されたようです。

というわけで,ポイントインカムもECナビ,ポイントタウンと横並びですね。

10%還元キャンペーン中の外食モニター案件はECナビ一択!

f:id:monimonita333:20171018090149p:plain

おわかりいただけましたでしょうか?供給元とファンくると同じ還元率&上限ポイント数であれば,10%還元キャンペーンのあるECナビこそANAマイルがもっとも効率的に貯まる外食モニター案件ということになります。

もちろん,「別にANAマイルには興味ない」という人でも,ECナビは現金還元も可能なポイントサイトですので,10%還元キャンペーンを使わない手はありません。

ECナビの外食モニター案件は,PC画面なら上記トップページの「モニターで貯まる」からどうぞ。

f:id:monimonita333:20171018090528p:plain

スマホ版なら,下部ナビゲーションバーの「モニター」からどうぞ。10%還元キャンペーン中の外食モニター案件はECナビ一択です!

まとめ:ANAマイルを貯めたい陸マイラーへの新たな提案

【要エントリー】ECナビ – To Me CARD交換で10%ポイント還元キャンペーン

本記事で述べたことをまとめたいと思います。2018年3月31日をもってPeXからメトロポイントへの交換が終了します。最後の追い込みに,ECナビのキャンペーンを活用しましょう。

  • 上記画像の通り,ECナビ→PeX→nimocaへの交換で,ECナビのポイント10%還元キャンペーン(要エントリー
  • 10%還元キャンペーンを利用すると,ニモカルートANAマイル実質77.8%還元
  • ECナビのポイントを貯めるには,「今だけ増量中!」や「ポイントアップ!タイムセール」に注目
  • 何度でも繰り返しOKな外食モニター案件はECナビがもっともオススメ

いかがでしたでしょうか?まさにポイントサイトの勢力図が書き換わるキャンペーンといって過言ではありません。新ソラチカルートの81%に負けるとはいえ,77.8%でも交換回数の少なさで使いたい人は多いはずです。

ECナビに登録がまだの方は,下記から登録することで,【当サイト限定】で登録だけで500ポイント(50円分),登録後1ヶ月以内にポイント交換をおこなうと,さらに2,500ポイント(250円分)の計300円分のポイントがもらえます!

f:id:monimonita333:20171224165752p:plain

ECナビ – 会員登録

おまけ:交通系ICカードはd電子マネーとして相互利用可能なのでSuica代わりにも使えます

nimoca – ウィキペディア

ニモカは交通系ICカードなので,上記の赤枠の範囲(SuicaやICOCA)とも相互利用可能です。マイルに興味のない方は,電子マネーとして使うと考えても,今回のキャンペーンはおトクかもしれません。

ただし,そして「チャージ(入金)」できる場所については九州か函館に限定されるので,やっぱり行かないといけませんが…。しかも,ICカードチャージは1回に20,000円という限度額もあります。イマイチですね。

ポイント交換ができる場所|nimoca

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です