auのiPhone8 64GBを一括0円+3.5万円CBで2台MNPしてきた話:iPhone MNP au購入サポートがネックですが…




今回も関西地方の家電量販店です

さて,定点観測シリーズであるauでのケータイ乞食体験記です。前回の2018年8月も,iPhone8の64GBを購入しました。今回もiPhone8です。

2018年秋には新型iPhoneが発売され,型落ちになる時期ですのでiPhone XRを狙っていたのですが,よい案件が見当たらず今回もiPhone8になりました。

注意
2018年9月6日より,auのiPhone 8 ・ iPhone 8 Plus<全容量>は,iPhone MNP au購入サポート適用になりました。
したがって,4カ月目での解約は【iPhone MNPau購入サポート解除料】30,620円かかります。
もちろん,収入部分が本記事よりも3万円以上多い(一括0円+3万円CB)のであれば同等になりますが…。

しかも,前回の記事で上記のように説明しているとおり,iPhone8はiPhone MNP au購入サポートが適用されていたので,基本的に13ヶ月は維持が必要でした(2019年3月20日から再びiPhone8はiPhone MNP au購入サポートの対象外になりました)。

それでも,上記に書いたように「一括0円+3万円CB」なら勝ち目があるわけで,これを基準に今回は案件を探しました。

「完全分離プラン」とは何か?総務省「モバイルサービス等の適正化に向けた緊急提言」を読み解く

2019-03-13

ただ,2019年のいつになるかわかりませんが,スマホ業界は「完全分離プラン」が法制化される予定で,このケータイ乞食シリーズも終わるかもしれません。

というわけで,今回は長期間維持してもいいかなと思い,iPhone MNP au購入サポートで妥協することにしました(2019年3月20日から再びiPhone8はiPhone MNP au購入サポートの対象外になりました)。1台あたり一括0円+35,000円商品券です。果たしてこの決断は後にどう出るか…。

過去の定点観測履歴

2016年3月は下記の記事で,auのiPhone6をMNPで3台を契約した話を書きました。

早い者勝ち!都内某auショップの良案件を教えます

2016-03-18

2016年9月は下記の記事で,同じくauのiPhone6をMNPで3台契約した話を書きました。

auでのMNP契約でウィルコムのPHSが下取りで使えた話:iPhone6の収支報告と共に

2016-09-01

2017年12月は,auのiPhone6Sの64GBを2台です。

auのiPhone6Sを関西地方のケーズデンキで2台MNP契約してきた話:ケータイ乞食実践の収支計算さらします

2016-12-19

2017年3月はiPhone6sの16GBを3台でした。

在庫切れ寸前のauのiPhone6Sに3台MNPしてきた話:ゼロから楽天モバイルでMNP弾作った場合の収支

2017-03-18

2017年7月にはGRATINA 4Gを2台でした。

auのGRATINA 4Gを一括0円+35,000円CBで2台MNPしてきた話:楽天モバイルのMNP弾からの収支

2017-07-16

2017年10月は,iPhone7を3台でした。

auのiPhone7 128GBを一括640円で3台MNPしてきた話:b-mobile S スマホ電話SIMからの収支

2017-10-29

2018年2月は,iPhone8 Plusの64GBを2台でした。

auのiPhone8 Plus 64GBを一括11,640円で2台MNPしてきた話:b-mobile S スマホ電話SIMからの収支

2018-02-19

2018年8月は,iPhone8 64GBを3台でした。

auのiPhone8 64GBをほぼ一括0円で3台MNPしてきた話:b-mobile S スマホ電話SIMからの収支

2018-08-13

2016年3月と2016年9月がiPhone6,2016年12月と2017年3月がiPhone6S,2017年7月がGRATINA 4G,2017年10月がiPhone7,2018年2月がiPhone8 Plus,2018年8月がiPhone8ですね。

そして,今回もiPhone8です。2017年9月22日の発売日から1年半,最後のホームボタンを持つiPhone,息が長いですね。

今回の条件を結論から言うと,iPhone8(64GB)が一括0円+35,000円CB(下取りプログラム別,クーポン別)でした。

なぜauばかりなのか?

さて,なぜauばかりなのかといいますと,私はドコモもソフトバンクもいわゆる特価BL(契約はできるけども,各種割引が適用されない制限)がかかっていたからです。ただ,ソフトバンクはようやく契約できるようになりました。

ソフトバンクのiPhone8 Plus 64GBを一括2,640円で2台MNPしてきた話:祝!久しぶりのソフトバンクMNP契約可

2018-03-17

ドコモの特価BLについては下記をどうぞ。

ドコモの特価BL(特価ブラックリスト/要注意契約者)を確認する方法と解除を模索し続ける!(未だ明けず)

2019-03-24

ドコモは機種変更ならできるんですけどね。

ドコモのdtab Compact d-02Hを一括0円でもらってきた話!月額1,350円でタブレットが使える!

2016-11-15

ゼロからのMNP指南

そして今回は,OCN モバイル ONEのスマホ+SIMセットを購入してMNP弾にしようとしたのですが,2019年2月21日購入になっており…

  • 音声対応SIMカードの料金起算月はご契約手続き(本人確認など)が完了した日の10日後を含む月(利用開始月)とします。
  • MNP転出は、利用開始月の翌月以降にお申し込みいただけます。

上記二つの制限のせいで,2019年4月1日以降しかMNP転出できない契約になってました。大失敗です。ケータイ解説ブロガーとして情けないです。反省。

というわけで,今回は急遽手持ちのドコモとソフトバンクを1回線ずつ転出しましたが,計算はb-mobile S スマホ電話SIMからのMNPと仮定していきたいと思います。

その方がゼロからのMNPとなり,少しでもお役に立つかと思うからです。完全にゼロから解約までを1セットで計算したいと思います。MNPで小遣い稼ぎをする具体的な方法は下記の記事をご参照ください。

MNP(携帯乞食)で小遣い稼ぎ!いちからはじめるケータイ乞食のやり方まとめ

2018-07-26

本記事では,何も手元にないところから2回線を契約・維持・解約したら,どのような収支になるのかをさらしたいと思います。自己回線を一切使わず,ゼロからのケータイ乞食活動は,一般の方々にも可能なモデルとして参考になるのではないかと思います。

ただし,案件については「すごい良条件なので自慢したい!」とかは一切ありません。「もっとよい案件がある」「こんなので満足してたら甘い」などのご意見はご容赦ください。よく存じ上げております。あくまで一般的なケータイ乞食活動の記録です。

私はケータイ乞食のプロの方々には遠く及ばないので,プロの方はとにかくご勘弁ください。あくまで「MNPっておトクなの?」という初心者向けの記事となっております。

支出を計算:転出元はb-mobile S スマホ電話SIM2回線とします

支出は大きく分けて2通りあります。支出1がMNP弾の補充,支出2がiPhone8(64GB)の維持費や解除料です。

支出1:b-mobile S スマホ電話SIMの2台分経費

まず,転出元のMNP弾の計算から始めたいと思います。下記の記事で取り上げたb-mobile S スマホ電話SIMで仕込んだ計算にします。実際には手持ちの既存回線からなのですが,似たような経費はかかっています。

ちなみに,2017年11月2日に発売された「音声ジャストフィットSIM」と混同して,「解約料がかかるのでは?」という問い合わせを多数いただきますが,2017年11月2日以降も「音声スマホ電話SIM」については,解約料がかかりません。

日本通信のb-mobile S スマホ電話SIMは解約金がかからない最安のMNP弾!MNP(乗りかえ)で最新iPhoneを安くGET!

2017-10-28

今回はMNP弾として使うので,音声通話可能なスマホ電話SIMを選択します。データSIMはMNPできませんのでご注意ください。月額基本料は,最安の1GB電話かけ放題なし(税抜1,950円/税込2,106円)です。

b-mobile S
スマホ電話SIM
b-mobile S
スマホ電話SIM
初期手数料 ¥3,240 ¥3,240
月額基本料1ヶ月分 ¥2,106 ¥2,106
MNP転出手数料 ¥3,240 ¥3,240
¥8,586 ¥8,586

2回線で17,172円ですね。ソフトバンク系のb-mobile S スマホ電話SIMを使う計算にしましたが,auにMNPするならドコモ系の楽天モバイルもオススメです。端末も手に入りますしね。

【2019年6月】楽天モバイルのスーパーセールでEssential Phoneが一括19,800円!音声SIM必須だがスーパーホーダイの契約解除料一律化は朗報!

2019-06-04

一年後に向けてMNP弾を仕込むなら,mineo(マイネオ)もオススメです。

mineo(ミネオじゃなくてマイネオ)の紹介キャンペーンでAmazonギフト券1,000円分がもらえる!500円×3ヶ月割引も

2019-02-01

2019年3月に始まったばかりで,いろいろ未知数ですがb-mobileのスタートSIMも注目です。

【最安のMNP弾】日本通信が「b-mobile スタートSIM 音声付」をリリース!スタートSIMは最低利用期間・解約金なしでMNPもOK

2019-03-06

支出2:iPhone8(64GB)の端末代金や維持費&解除料

さて,次にiPhone8(64GB)の維持費や解除料などの計算に移りたいと思います。今回は条件はきわめて少なく,初月からauピタットプランでOKでした。

冒頭でも述べましたが,iPhone MNP au購入サポートがあるので,13ヶ月目(2020年3月)まで回線維持の予定です。

スマホ応援割目当てでスマートバリューがありでスーパーカケホにしました。スマートバリューなしだと,auピタットプラン(シンプル)で540円/月負担増です。

下記の表での計算は税込みです。

iPhone8
64GB
iPhone8
64GB
端末代金(一括価格) ¥0 ¥0
契約事務手数料 ¥3,240 ¥3,240
1ヶ月目ピタットプラン(スーパーカケホ) ¥1,802 ¥1,802
2~13ヶ月目auピタットプラン(スーパーカケホ)+スマホ応援割 ¥25,660 ¥25,660
契約解除料 ¥10,260 ¥10,260
下取り端末 ¥300 ¥300
クーポン代 ¥0 ¥0
支出計2 ¥41,262 ¥41,262

さて,上記の表の計算内容についてですが,1ヶ月目のフラットプラン(スーパーカケホ)は日割りになります。ただし,auスマートバリューの500円/月割引きは2ヶ月目からです。

スマホ応援割は,対象プラン内であれば消えませんので,2ヶ月目からはピタットプラン(シンプル)ではなくピタットプラン(スーパーカケホ)にします。これで1GBから,auスマートバリューの割引きも適用になります。

2019年3月19日契約の日割りで計算しました。また,これらの回線を解約するときの契約解除料も計算済みです。

そして,2ヶ月目以降はauピタットプラン(シンプル)に変更します。使用したデータ容量に応じて,料金が上がっていくプランです。

auのスマホ応援割はビッグニュースキャンペーンの後継:契約翌月から1年間、月1,000円割引き!

2018-09-22

スマホ応援割は,以前のビッグニュースキャンペーンとちがって,ピタットプラン(シンプル)が対象外になりますのでご注意ください。

auピタットプラン/フラットプランについて詳しくは下記をどうぞ。

auピタットプラン(au旧プラン)のメリットとデメリットを解説!iPhoneも対象に!auフラットプラン/au旧プランとも比較します!

2017-09-16

そして,今回はiPhone8は,MNPau購入サポートが適用されていました(2019年3月20日から再びiPhone8はiPhone MNP au購入サポートの対象外になりました)。

「MNPau購入サポート」契約解除料 | iPhone | au

https://onlineshop.au.com/disp/auOLSMNPauSupport.pdf

MNPau購入サポートは,12ヶ月以内の解約にau購入サポート解除料をかける施策で,即解約の場合は端末定価の半額が解除料として請求されます。

クーポンは今回は自力入手で0円です。あとで説明します。

au下取りプログラム

次に,下取り端末ですが,今回はヤフオクのジャンク品のドコモ・ソフトバンクAndroidスマホを1台ずつ出しました。たしか,ドコモ・ソフトバンク・auごちゃまぜのジャンク品が20台ちょっとで6,000円ほどだったと思いますので,下取り1台につき300円を計上しています。

f:id:monimonita333:20171029221809p:plain下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au

さて,ジャンク品のソフトバンクAndroidは上記の下取り価格で取ってもらえました。画面割れしていなければ,電源さえ入れば古くてもOKです。本体価格からの還元と,利用料金からの割引が選べるのですが,2年維持するつもりはないので,当然ながら還元を選びます。

今回はその場で下取りだと,割引しか選べないということでしたので,後日郵送下取りになりました。au WALLETカードにポイントもらいます。

その他の条件

今回のその他の条件は下記の通りです。

珍しくauスマートバリュー条件なしでした。auスマートパスプレミアムと有料コンテンツ2つは30日間無料です。

有料コンテンツは月またぎ(2019年4月1日以降)条件付きですが,契約が2019年3月19日なので30日間無料期間内におさまり,外すのさえ忘れなければ経費はかかりません。

2ヶ月目以降の維持費

というわけで,2019年3月19日契約なので,3月残りの14日間の日割り分(初月はスマートバリューとスマホ応援割なし)を計算すると,支出は先ほどの表の通りとなります。

翌月からは,auピタットプラン(スーパーカケホ)+スマホ応援割+auスマートバリューの2,138円(税込)で,iPhone MNP au購入サポート解除料のかからない13ヶ月目まで維持することになります(2019年3月20日から再びiPhone8はiPhone MNP au購入サポートの対象外になりました)。

もちろん,どうしても転出の必要があれば,上記の解除料を支払って転出することもできます。

収入を計算:下取り分&クーポンのキャッシュバックはau WALLETへのキャッシュバック

今回,購入したiPhone8(64G)です。シルバーとゴールドが1台ずつです。今回はスペースグレーはありましたが,限定色レッドはありませんでした。

au WALLETへのキャッシュバッククーポン

最後にクーポンです。前々々回はシダックスとwowmaでコスト0円のクーポンを用意しました。前々回はauからラッキーにもクーポンが送られてきました。前回はメルカリ購入でした。

今回は自宅に送られてきた上記のクーポンが1回線分と,

もう1回線分はUQモバイルの回線を持っていたときにメールで送られてきたクーポンが使えました。こちらのUQクーポンの方が,最初に10,000円分+毎月1,000円分×12回もらえるので強力です。このクーポンが使えるので,iPhone MNP au購入サポートで13ヶ月維持をする気になったということもあります。

iPhone8(64GB)の端末価値

あと,2019年3月19日時点の携帯買取専門店(通称:コリアン)さんの買取価格を参考に,iPhone8(64GB)の端末価値を54,000円で計算します。

ただ,あくまで端末価値の推定をしているだけで,端末の売却を推奨しているわけではありません。

トータルの収入の計算をしてみます

それでは,収入の計算をしてみましょう。まず,キャッシュバックは商品券で3ヶ月後に郵送です。それまで契約を維持しておく必要があります(今回はiPhone MNP au購入サポートがあるので13ヶ月は維持する予定ですが)。

au下取りプログラムのAndroidスマホ下取り分8,640円/台とクーポン分はau WALLET プリペイドカードへキャッシュバックです。先ほど説明したように,UQモバイルからのクーポンのみキャッシュバック額が大きくなっています。

iPhone8
64GB
iPhone8
64GB
端末価値 ¥54,000 ¥54,000
キャッシュバック(商品券) ¥35,000 ¥35,000
下取りプログラム ¥8,640 ¥8,640
クーポンCB ¥10,000 ¥22,000
収入計 ¥107,640 ¥119,640

収支を計算:ゼロからMNP弾を作った場合の結果

b-mobile S スマホ電話SIMからMNP弾を作って,一から始めましたとして計算してみます。つまり,読者のみなさんも「自分の契約している現在の回線とは全く関係なく」これと同じ手順を踏めます。

b-mobile S スマホ電話SIM→
iPhone8(64GB)
b-mobile S スマホ電話SIM→
iPhone8(64GB)
2台計
支出計1 ¥-8,586 ¥-8,586 ¥-17,172
支出計2 ¥-41,462 ¥-41,462 ¥-82,924
収入計 ¥107,640 ¥119,640 ¥227,280
最終収支 ¥57,592 ¥69,592 ¥127,184

おおお!なんと,63,592円/台という結果になりました!これはここ最近では過去最高かも。

もちろん,ケータイ乞食全盛期には及びませんが,当時でも私は「台当たり5万円を超えたら御の字」と思ってましたので,これはかなりの好成績です。

前回は53,997円/台という好成績でしたが,今回もこれにかなり近くなりました。

iPhoneのSIMロック解除について

auのSIMロック解除の受付条件変更も朗報です。

SIMロック解除の受付条件を一部変更 | サービス・お手続きに関する情報 | au

auは2017年12月1日以降,一括払いで購入の場合は,一括払いの支払い確認後(すなわち即日に近いタイミング)にSIMロック解除ができるようになりました。

当該機種を一括払いでご購入いただいている場合
※au購入サポートなど(ご購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部を当社が負担する施策)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。

SIMロック解除のお手続き|au

ただし,各種のau購入サポートが適用されている場合,機種購入日から101日目まではSIMロック解除ができません。今回は我慢するしかないですね。

まとめ

いろいろ勉強して,ケータイ乞食分野に新規参入しても,もはや先がない…と2017年春頃までは書いていたのですが,2017年秋頃から風向きが変わってきました。

  • 63,592円/台=2台で127,184円の利益

交渉から含めて契約にかかった時間は,2台で約3時間ほどでした。時給4万円以上ということになるでしょうか。MNPでの小遣い稼ぎ(ケータイ乞食)に興味がある方は,下記の記事をどうぞ。

MNP(携帯乞食)で小遣い稼ぎ!いちからはじめるケータイ乞食のやり方まとめ

2018-07-26

とはいえ,冒頭にも書きましたが「完全分離プラン」の導入で私もこれが最後のMNPになるかな…という予感すらしています。過大な期待は禁物です。

「完全分離プラン」とは何か?総務省「モバイルサービス等の適正化に向けた緊急提言」を読み解く

2019-03-13

ただ,ケータイ乞食=ケータイ料金の仕組みを知ることなので,その意味ではケータイ料金節約術につながる可能性もあります。

個人的には,今回はクレジットカード発行の部分が,陸マイラー=ポイント活動と重なり,「何円以上のメリットがあれば発行しても良いか?」と考えました。

これは,ケータイ乞食だけをやっていたときにはなかった視点です。ケータイ乞食と陸マイラー=ポイント活動は親和性があると思います。

JALマイルの裏ワザ的な貯め方から最高の使い方まで!エミレーツ航空A380のファーストクラス(関西-ドバイ)を発券しました!

2018-06-06

【陸マイラー】月3万円の小遣い稼ぎ or ANAマイルを稼ぐ方法!副収入・副業としてのポイント活動!

2018-04-02

陸マイラー=ポイント活動に興味がある方は上記の記事もどうぞ!

ともあれ,本記事はあくまで私の体験談です。本ブログの読者さまが,本記事をどのように理解して活用するかは,それぞれの価値観であるかと思います。少しでもお役に立てば幸いです。











7 件のコメント

  • 都心部の量販はこの連休でi8一括0+CB40~50でやってますよ。PIのタイミングがちょっと早かったですね・・・

  • 確か購入サポートの対象端末は101日経過しないとsimロック解除できなかったように記憶しています。

    • ラッキールウさま

      ご指摘ありがとうございます。そうでした。うっかりしておりました。ここにも落とし穴がありましたね。難しいものです…。

  • UQモバイルのクーポンの月1000円割引とケータイ⇒スマホ割の月1000円割引は併用できるのでしょうか??
    できれば1年限定ですが0円回線が作れそうですね。

    • SSさま

      コメントありがとうございます。昨日、契約したときは併用できないという話はありませんでした。

      ただ、UQモバイルのクーポンは月額料金から値引きではなく、au WALLETプリペイドへのポイント付与です。

  • こんにちは

    iPhone8は端末購入サポートが直近で切れましたが、そうなるとBLしない最短での解約は4ヶ月程度になるのでしょうか?

    • たろんさま

      コメントありがとうございます。なんと本日(2019年3月20日から)iPhone MNP au購入サポート外れたんですね。

      BLになるかならないかは,auしかわからないことなので,私にはお答えできません。過去の経験では,私は4ヶ月でBLになってないとしか言いようがありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA