新ソラチカルートとは何か?陸マイラー必須のソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)を発行してANAマイルをザクザク貯める!




ソラチカルートとはメトロポイント→ANAマイルを90%換算で交換できる黄金ルート

ソラチカルートとは,「ANA ToMe CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)」を保有することによるメトロポイント→ANAマイルを90%換算で交換できる黄金ルートを指します。

f:id:monimonita333:20160702225317j:plain

通常,ソラチカに限らず,各種ポイントからANAやJALマイルに交換する際は,50%が通常です。これを90%で交換してくれるからこそ,陸マイラーは成立します。

f:id:monimonita333:20171227205838j:plain

上記をご覧ください。42万マイルは,1%還元のANAカードだと4,200万円を決済しなければ貯まりません。では,それだけの決済をしたのか?もちろん,してません。これだけのマイルを一般市民が貯めるには,ソラチカカードによるソラチカルートが必須なのです。

そもそも「陸マイラー」とは何か。それは,飛行機に乗らずして,ポイントサイトを活用して年間20万マイル以上も貯める人たちのことです。私も実践しています。詳しくは下記の記事にまとめましたので,ご参照ください。

上記の記事で書いていることを要約すると,

  • ポイントが貯まりにくいポイント活動の代表例1:クレジットカード決済
  • ポイントが貯まりにくいポイント活動の代表例2:飛行機に乗って貯める

という多くの方の「マイルの貯め方」の常識を打ち破って,「ポイントサイト活用」をすることこそ,「陸マイラー」の本質と言えます。

上記の記事で,ソラチカカード発行で大量マイルをGETする方法を解説しております。お見逃しなく!

本記事では,なぜソラチカカードがANAマイルを貯める陸マイラー必須のクレジットカードなのかを解説していきたいと思います。

ソラチカとは「ソラ(飛行機=ANA)」+「チカ(地下鉄=東京メトロ」

f:id:monimonita333:20160702225317j:plain

ソラチカカードは,東京メトロ提携のANAカードです。したがって,「ソラ(飛行機=ANA)」+「チカ(地下鉄=東京メトロ」というわけですね。

このクレジットカード,実はPASMOとして普通に使っている人もいるかもしれません。しかし,このソラチカカードがあるからこそ,陸マイラーはANAマイルを月間18,000マイル,年間216,000マイルというすさまじいペースでマイルを貯められるのです。

逆に言えば,年会費が高いわけでもないこのソラチカカード(JCBカード)を持つだけで,ANAマイルが貯まってしかたがない明日がすぐそこに待ってます!

ソラチカカードの発行キャンペーンは上記の記事で詳しく解説をしております。

各ポイントサイトからANAマイル90%交換がいかにすごいか

ここで90%?結局は減っちゃうんでしょ?と思うのが普通のことだと思います。しかし,それがこの90%がいかに特殊かということが非常に非常に重要な点なのです。

非常に複雑なポイントサイトの世界,どんなポイントがどのポイントに交換できるかを理解することも,陸マイラーの世界では重要です。

ここでは,誰もがご存じである「Yahoo!のTポイント」「楽天の楽天スーパーポイント」と「ソラチカルート(東京メトロ)」からのANAマイルのレートを確認してみましょう。

f:id:monimonita333:20170617005930p:plain f:id:monimonita333:20170617010044p:plain f:id:monimonita333:20170617012029p:plain

ん?んん?!ちょ,ちょっとおかしくないですか?

……そうです。これこそがソラチカルートと呼ばれる陸マイラーの秘密=黄金ルートなのです。これを実現できるのは,冒頭にも挙げたANA ToMe CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)の保有者だけなのです。

陸マイラーが絶対に発行しなければならないクレジットカード,それこそはこのANA ToMe CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)なのです。

なぜポイントサイトを活用するのか?完全無料でマイルの元手を稼ぐ

それでは上記の東京メトロポイントをどうやって稼ぐのかといえば,それはポイントサイトを活用するのです。

たとえば,陸マイラーの多くが支持するポイントサイトが下記のハピタスです。

ハピタスで稼いだポイントは,現金やAmazonギフト券にも交換できますが,そこをぐっとこらえてPeX経由でメトロポイントに変えることで,ANAマイルが劇的に貯まるのです。

オススメのポイントサイトは上記にまとめています。特に当サイト限定で,登録特別ポイントがもらえるポイントサイトもありますので,ぜひ上記の記事をご一読ください。

ただし,ポイントサイトから直接にANAマイルに交換すると大損をします。東京メトロ経由のソラチカルートのみ90%還元が可能です。この点はくれぐれもご注意ください。

陸マイラー必須のソラチカカードは新規入会キャンペーンをCHECK!

よし!ANAマイルを貯めたいからソラチカカード発行するぞ!陸マイラーデビューだ!と思われた方,次に気をつけるのはスタートダッシュの仕方です。

実はソラチカカードの発行特典は,ANAカードであれば必ずもらえる入会1,000ANAマイルで終わってしまう場合もあれば,種々のキャンペーンでいきなり数千ANAマイルが手に入るスタートダッシュをキレることもあります。

ともあれ,上記の記事でソラチカカードキャンペーンの最新情報をお届けしておりますのでチェックしてみてください!

新ソラチカルート(LINEポイントルート)

2018年4月1日からの新ソラチカルート(LINEポイントルート)を図示すると,下記の通りとなります。

複雑ですが,慣れればなんということはないです。ハピタスをはじめ,多くのポイントサイトはPeXからスタートしますが,モッピーはGポイントへ,ポイントタウンはLINEポイントへ交換可能であるため,そこから始めることができます。

そして,ソラチカカードは上記の最後のルート「メトロポイント→ANAマイル」で威力を発揮します。ここだけは,ソラチカカードが「ないとき」は50%ですが,「あるとき」には90%という圧倒的な差が出ます。これこそソラチカルートの威力なのです。

ソラチカカードは陸マイラーをやっていくのに必須のカードです。本記事を読めばその理由がわかると思います。ソラチカカード発行は,まず下記の記事をチェックしてみてください。

【2018年7月版】ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)のキャンペーンがおトク!マイ友プログラム込みで計25,150ANAマイルGETのチャンス!

ソラチカカードの威力をもう一度整理します

上記の例では,ハピタスから始まってネットマイル→メトロポイントと経由していますが,たとえばポイントインカムやECナビでも,最終的にはメトロポイントを経由します。したがって,ソラチカカードは必須です。カード利用は必須ではありません。ANAマイル交換90%の確保のために発行するのです。

f:id:monimonita333:20160702213911p:plain

上記の図のうち,ソラチカカードをによるクレジットカード決済で手に入るJCB Oki Dokiポイントは,ほぼ問題になりません。多少は貯まるかもしれませんが,そんなことを気にしている場合ではありません。

クレカ発行案件や,FX口座開設案件をこなしまくれば,少なくとも1年間はメトロポイント→ANAマイルの月上限である2万ポイントを確保し続けることは難しいことではありません。これこそポイント活動です。

ポイントサイトごとに1ポイントの価値が違う

よく,「クレジットカード案件や,FX口座開設案件は初回のみだから,やり尽くしたらどうするのですか?」という質問を受けますが,「そう簡単にはやり尽くせません」案外と次々に出てきます。

少なくとも,メトロポイント→ANAマイルの月上限である2万ポイントの1年分,すなわち18,000マイル×12ヶ月分=216,000マイルは誰でも可能です。

そして,どのポイントサイトでもメトロポイント→ANAマイルで90%という交換率を活かすのは同じです。どのポイントサイトからであっても,最終的に,メトロポイント→ANAマイルの90%を使うルートは全てソラチカルートと呼ばれます。

ただし,気をつけて欲しいのが,各ポイントサイトの「1ポイントの価値」です。

  • ワールドプレゼント(三井住友カード):5ポイント=1円
  • ハピタス:1ポイント=1円
  • モッピー:1ポイント=1円
  • Gポイント:1ポイント=1円
  • LINEポイント:1ポイント=1円
  • メトロポイント:1ポイント=1円
  • ポイントインカム:10ポイント=10円
  • ECナビ:10ポイント=1円
  • PeX:10ポイント=1円

このように各ポイント制度で,1ポイントの「実質価値」が著しく違います。混乱しますが,ここは覚えましょう。「等価」であれば,見た目のポイントが増減しても,実質価値は変わりません。

マイ友プログラムで申し込むとさらに500マイルGET

マイ友プログラム ご紹介でマイルをプレゼント!

ソラチカカードを含むANAカードに申し込む際に,ANAの「マイ友プログラム」を経由すると下記のマイルがもらえます。

f:id:monimonita333:20171206180903p:plain

ソラチカカードの場合は,500マイルもらえます。絶対にもらっておいた方がおトクですね!紹介元になることが可能なANAマイレージクラブ会員の方を探して,ぜひ紹介してもらいましょう。

どうしても紹介してもらえるANAマイレージクラブ会員が見つからない場合は,私から紹介させていただくことも可能です。お問い合わせ内容に「マイ友プログラム希望」とだけ書いて下記からお問い合わせください。

>>>「マイ友プログラム」のお問い合わせはこちら@もにもにた

仮名で結構ですが,メールアドレスの入力間違いだけはないように,くれぐれもご注意ください。

まとめ:ソラチカカードは陸マイラー必須カード

それでは,この記事で述べたことをまとめたいと思います。

  • 陸マイラー活動必須のソラチカルートの利用は,ANA ToMe CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)の入会で可能
  • ソラチカルートの利用により,Tポイント(50%)や楽天スーパーポイント(50%)をはるかに上回る90%という破格の交換率でメトロポイントをANAマイルに交換可能
  • 主要なポイントサイト(ハピタス,ポイントタウン,モッピー,ポイントインカムなど)からメトロポイントへは,新ソラチカルートで間接的に交換可能
  • メトロポイント→ANAマイルの上限は月18,000マイルであるため,年間上限は216,000マイル
  • ANAの「マイ友プログラム」を活用することで500マイルGET

以上のようになります。とにかく,ソラチカルートは陸マイラーを始めるためには,まず覚えないといけないメソッドです。とにもかくにも,陸マイラーをするにはソラチカカードがないと始まりません。下記の記事から,すぐにソラチカカードを発行してください。

「ポイントサイトでいかにしてたくさんポイントを貯めるか」ということはもちろん大切ですが,それ以上に「貯めたポイントをいかに効率よくANAマイルに変えるか」も同じぐらい重要だということですね。

効率的なポイントの貯め方は上記の記事をどうぞ!

ANAマイルを貯めまくれば,そのマイルをスカイコインに替えてSFC修行(1年で50,000PPを貯めて,一生有効なANA上級会員資格を得る)をすることも可能です。修行とか言いますが,飛行機に乗ること自体,楽しくなっちゃいます(笑)。上記の記事をどうぞ!

少しでも参考になれば幸いです。一緒にマイルを貯めて,日本中,世界中を旅しましょう。よろしくお願い申し上げます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です